宇宙でいちばんあかるい屋根の作品情報・感想・評価・動画配信

「宇宙でいちばんあかるい屋根」に投稿された感想・評価

miwant

miwantの感想・評価

3.8
すごく癒されました。

初め、星ばあはどういった存在なのかとても不思議だったけど観進めていくうちに色々と紐解かれていきスッキリ。

おばあちゃんやおじいちゃんとは生きてる間に沢山思い出作っとかないといかんな。亡くなってから後悔する前に。

清原果耶さん可愛いかったです。
クラゲ綺麗。
清原果耶ちゃん、可愛いー

何か普通の女子高生が普通に恋愛してる様子を見てホッコリしました

親が再婚してたら難しいよね

ぶつかってしまうのは仕方ないと思う

屋根にいるババァはよく分からんが笑
オープニングの映像とフォントだけで、ずば抜けたセンス❗️いちいち絵はカッコいいし、坂井真紀で泣けたし、みんないいんやけどな、、、つまらんな〜映画としたらおもんない!ただ、センスは凄まじい。
あーみ

あーみの感想・評価

3.8

好きな街をお散歩してた時にこの映画の
ロケ地と知って気になっていた作品👏🏻

控えめにいって素晴らしかった。。
家族とのシーンほぼ泣いた🥲🥲

つばめと星ばあが徐々に打ち解けていき、
心を開いていく姿が良かった。
星ばあの真っ直ぐな言葉がどれも素敵で
こんな言葉を紡げる人になりたいよね〜。
屋上から見える星空も街いっぱいに広がる
カラフルな屋根も綺麗だったな〜
伏線回収の仕方も上手かった!
Rin

Rinの感想・評価

3.5
好きな女優さん、清原果耶ちゃん主演ということで観賞。
淡々と進んでいくストーリーが少し退屈に感じてしまった。
星ばぁのセリフが所々素敵でハッとさせられる場面も!

「時間っていうのはもっと気持ちよく使え」
「歳くったらなんだって出来るようになる」
「どんな屋根の下で育ったか知ってる人間は強い」
knitami

knitamiの感想・評価

3.7
最初からほとんど全部提示されてて、そのままの素直なお話。
清原果耶が完璧だと思う。朗読や一人芝居のような、清原果耶をみるための映画。
助演の人々、こういうのを受けの演技って言うのかな。
窪田翔

窪田翔の感想・評価

4.1
良かったところ
ラストの終わり方最高に好き。
星バァとつばめの関係がとてもいい
隣の男の子の姉を思う気持ち
区切り区切りにシーンごとに分けて分かりすく童話にしている感じ
ツバメがとにかく可愛かった
糸電話でのシーンめちゃくちゃ好き
ツバメが実でもない母を思いやる気持ちをまっすぐに伝えているシーン。
星バァみたいな人がいればなぁ、、と思ったところ。
屋根を星バァとツバメが眺めているシーン。
ゆん

ゆんの感想・評価

-


清原果耶さん
桃井かおりさん
素晴らしくて。

何度泣かされたか‥‥

   時間ってのは
     もっと気持ちよく使え

   どんな屋根の下で暮らしてきたの

そう。
屋根。
考えたこともなかった。
今まで住んできた屋根の色って
どうだっただろう
その下でどれだけ笑って生きて
これただろう



あと。とっても自然なステキな
クラゲのシーン。

ずっと行きたいと思ってた
山形の加茂水族館!
ひさしぶりに観れた!
何処へでも連れていってくれる
映画っていいなあ
と別の意味で
幸せに思えた瞬間。



清原果耶さんが歌う
Coccoの唄も
聴き入ってしまう

出会えてよかった
作品。
やよい

やよいの感想・評価

2.9
合わなかった作品だから長く感じた(-∀-`; )

清原果耶ちゃんは角度や表情によって、長澤まさみぽかったり、門脇麦ぽかったり…不思議な女優さん。
zoe

zoeの感想・評価

3.8
初盤ではうーん...という感じだったけど、中盤辺りから心を掴まれた。

つばめの複雑な感情と、素直な瞳。星ばあの真っ直ぐで温かい言葉と声。2人はきっと出会う運命だったんだろうなと思った。

星ばあの存在は最後の最後まで不確かで、不思議だった。私ならきっとこの人は魔女なんだって信じちゃうような、そんな素敵なおばあちゃんだった。

海月と一緒に空を泳ぐなんて、私も夢で良いから経験してみたい。

ラストのシーンでは、つばめの涙につられてか、私も涙がしばらく止まらなかった。

星になって消えたくなる気持ちを大粒の涙が慰めてくれるような気がした。

私の14歳って割りと最近のことなのに、すごく昔に感じる。今もそうだけど、悩み事と辛い現実で頭も心もいっぱいいっぱいだった頃。学校の屋上に行ってよく周りを見下ろしてたのを思い出した。

清原加那ちゃんの演技をしっかり観たのはこれが初めてだったけど、すごく好きだった。光を掴んで離さないっていうような瞳と透き通るようだけどちゃんと心に届く声、綺麗だった。

そして、桃井かおりさん好きだーってなった。笑
>|