横道世之介の作品情報・感想・評価

横道世之介2013年製作の映画)

上映日:2013年02月23日

製作国:

上映時間:160分

3.9

あらすじ

「横道世之介」に投稿された感想・評価

わっち

わっちの感想・評価

3.7
今の誰かとの思い出が、将来のその人の笑顔につながるかもしれない。
やんわりと、でもしっかりと生きていきたいと思える映画
こういうお友達いいな、、名前言うだけでみんな笑顔になるし一緒に居るだけであったかい気持ちになれる。人に話したくなるような人間性とユーモアを持ってる人って一生出逢った人の心に残り続けるから羨ましい。
「隙がなくなったよね」って言われて「僕も成長したんですかね」なんて返せちゃう世之介にちょっと切なくなったけど、最後フィルムカメラ押しながら走ってるシーンで世之介だ!って思えたから満足です。
すごーーーくすき
人の人生や半生を追っていくようなテレビ番組がすきな自分にはぴったり。
しかも丁度大学生のときに見てたからタイムリーだった。

最初本で読んだけど、本での展開の仕方がすごい秀逸。
映画もすごく面白いけど、表現の限界があるかと思うから、本→映画の流れで見てほしい
とも

ともの感想・評価

3.0
図々しいけど、飄々としていて
どこか憎めない
どこかつかみどころのない男
そんな横道世之介

大人になり、あっ〜そういえば、世之介っていたなぁ、今どうしてるんだろうって、楽しい思い出ばかり浮かびます。 まあ思い出になるには早すぎますが。

綾野剛が、サンバのステップ知らず知らず踏んでるシーンが一番のツボでした。
高良健吾本人は、好きな役者さんですが、この役は違うかな、、もっともっさりした人が良かったかな🧐
私の中では、西郷どんの鈴木亮平が、脳内再生されてます🤓

ほっこりとはしませんが、学生の頃を、思い出させてくれた分スコア高め。
久しぶりに私には合わない作品でした。
アイ

アイの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます


私が好んで観るのはシリアス系やミステリーものが多かったので、最初は観てる最中に飽きがこないか不安でもありました…(笑)
しかし再生してみると一度も止めることなく見終えました。それほどに引き込まれ、とても見やすい映画でした。以下感想文です。

観やすかった理由の内に作中の世代ドンピシャっていうのと切なさと主題の明確さ(私はこの映画の主題に“命”があると感じました)がそうさせたのかな、と。

入学式で早稲田に行くって宣言してた倉持も、結局は目先の欲望に流されちゃったり、一目惚れした女の人に声かけられてなんの疑いも無くついて行ったり、すごく刹那的に生きているというか、大学生なんてこんなもんか(笑)という感想を抱きました。

選択肢1つで人生なんてどうにでも変わる。とも思いました。

だからこそ、登場人物は皆眩しく輝いていて可愛らしくていじらしいんだなと思いました。私もこんな青春ど真ん中みたいな生活したいなと………。

おばあちゃんのお葬式帰りに世之介が自分が死んでも皆に笑っててほしいって場面がまさかあんなに要所要所で生きてくるんだと後になって気付きました。

まさか世之介が死んでいるとは思ってもいなかったんですけど、死んだ理由も祥子ちゃんとの浜辺でのシーンがすごく生きてくるなと思いました。

生があれば必ず死もあって、それが友達や身内に訪れることもあれば難民や見ず知らずの人かもしれない。

極めて当たり前のことながらもこんなに命を意識する映画もなかなかないよなあ。


35歳になった祥子ちゃんが窓の外を覗いていたときに若き日の2人が歩いているのが見えるの狡すぎるな〜と、思わず涙してしまいました。

この表現が適切かは分かりませんが宝箱にそっと閉じ込めておきたい映画でした。誰にも汚されたくないし綺麗なままそっと抱えておきたい、と思いました。実際物理的に汚されることはないんですけどね(笑)

大切な人に伝えたい映画でした。

このレビューはネタバレを含みます

センチメンタルな気持ちになる
あんなに可愛くてピュアに愛し合ってたふたりだったのに、なんで別れちゃったんだろう、とか
出会えただけで人生得した、と思うほどなのに今何してるかも分からないほど疎遠になっちゃうのか、とか
子どもが産まれる時も立ち会ったくらいなのに、あぁそういえばどうしてるんだろう程度にしか思い出さなくなるのか、とか
死んだことを知って、疎遠になったことを悔やむのかな
会いたい人とは会える時に、会いたいと思った時に会った方がいいなと思う
Chiii

Chiiiの感想・評価

3.0
1人の青年が周りをほっこりさせる話。
カーテンにくるまったしょうこちゃんが
可愛すぎる。
太晟

太晟の感想・評価

4.3
邦画にケチしかつけへんかったけど

この作品を機に邦画が好きに……

大人になったらこんなふつうに思われたい

写真、世之介WORLD満載
世之介にはいい人を学ばせてもらいました。
とても心が温かくなる作品。
もっともっと世之介の姿観てたかったな。
悪人、パレード、吉田修一作品は幅広い!
mi

miの感想・評価

4.0
邦画で5本指に入る程に好き。ゆったりと流れる時間がとても心地いい
>|