3月のライオン 後編の作品情報・感想・評価

3月のライオン 後編2017年製作の映画)

上映日:2017年04月22日

製作国:

上映時間:139分

3.7

あらすじ

「3月のライオン 後編」に投稿された感想・評価

INOKMN

INOKMNの感想・評価

4.7
前編後編4時間以上、しっかり色濃く心臓にコッピリ残りました。苦しい紛れに何かに想いを馳せるのは大事ですね。
Hirotoshi

Hirotoshiの感想・評価

4.0
おもしろかった〜(^ω^)
藤原さくらのエンディングソングが耳にこびりついて離れません。
なんとなく、終わり方が読めたけど心地よいまま終われたので、満足してます。
ただ、色んな話しがあちこちで展開されていて、雑な感じは否めはないのはあるけども…。特に、川本家の父親の登場で場が荒れるかと思ったが、拍子抜けだったのは残念!主テーマの将棋の方も、あの時間枠の中では、宗谷との対決に持っていくまでが精一杯でしょう。
あとは、倉科カナの可愛さの中にある芯の強さ、有村架純のアバズレなのに可愛すぎるところは、しっかりと押さえていてくれてるなぁ〜と思いました。
後編も前編の勢いそのままに見ごたえがありとても良かった。
主人公の行動の青さに見てて疲れる部分もあるけど、18歳ってどんなに才能があっても確かにプライベートではあんなものかもなぁ。
原作もアニメも見てみよう。
RTCEH03

RTCEH03の感想・評価

3.7
前編より内容が多くて忙しく感じた。
中身もヘビーな問題ばかり。
でも役者さんの熱演は◎
映画を見たら原作を読みたくなるはず👍
柴犬

柴犬の感想・評価

3.5
"結果は大事だけどな桐山、、、人に伝わるのは結果だけじゃない。世界は結果だけで回ってるんじゃないんだよ。"

人気将棋マンガの実写完結編。

将棋という勝負の世界に身をおく、中学生プロ棋士の生き様と、その周りの人間を描く物語。


中学生には重すぎる重圧にボロボロになりながら、周りの家族同然に関わってくれる温かい人間関係に感動しました。

心に響く言葉の多く、胸に刺さる映画でした。
shi

shiの感想・評価

3.5
これだけ詰め込んだら1つ1つは薄くなるよなあ。

いま振り返るとスミスが中村倫也だったりして、俳優陣がホントに豪華。目の保養。
a

aの感想・評価

4.2
みた後じーんっとあったかくなる映画。きっとみんな誰かを大切に想ってるし想われてる
丽

丽の感想・評価

2.0
後編は将棋と言うよりは人間関係中心な気がした。シリアスシーンが多すぎたのでもう少しほんわかエピソードが欲しかった。
神木隆之介がかっこよく演技がうまかったため許すが最後の終わり方は意味不明だと思った。
jun

junの感想・評価

3.5
重たいシーンが詰め込まれすぎてて、疲れた。
人間模様や心理描写中心で、ほっこりシーンもっと欲しかった。あと二階堂も
BobYasu

BobYasuの感想・評価

3.4
前半よりはテンション落ち目。問題が解決へ向かいすぎてどうかと思う。
>|