ダンスウィズミーの作品情報・感想・評価

上映館(304館)

「ダンスウィズミー」に投稿された感想・評価

アメブロを更新しました。 『「ダンスウィズミー」音楽が聴こえると踊ってしまう女性ですが、何だかバランスが悪いです。私には合わなかったなぁ。面白くなかったです。』 https://t.co/ZpcTXfSi2m?amp=1
福岡で酔いながら市川と。
そりゃいいよね、ミュージカルの矛盾点を最初から取り除くんだから

もっとアップテンポの曲も欲しかったなぁー
2019T・ジョイ品川PRINCE
歌とダンスをキレキレに振り切ってくれないといたたまれなくなっちゃう
パンツが見えたぞ!と思った人は少なくないはず

楽しそうに踊ったり歌ったりしちゃうもんだから
帰り道歌っちまったよ
chayのパーティーで歌うシーンかなり好き
頭を空っぽにして観る楽しいコメディです。
ただ歌って踊って楽しいだけの物語ではない。主人公、鈴木静香を中心に心配になるほどこれでもかと試練を与えてくるあたり、『ウォーターボーイズ』から好きである、間違いない矢口監督の映画だ!でもちゃんとミュージカルシーンも楽しいし、自分さえも気付かない心の本音を引き出してくれるような、まさに催眠術をかけてくれる映画。映画館をでたら早速ストリートミュージシャンだったり駅のホームの音楽だったり、音楽に溢れてるなぁと。あぁ、踊りたい!!
yatukun

yatukunの感想・評価

1.4
ダンスシーンに期待し過ぎましたw

永谷園のチャイだけが光っていて
これからの期待大!!
ystk

ystkの感想・評価

3.3
めちゃくちゃ頑張る三吉彩花、ぶっ飛んだChay、謎の安定感のやしろ優、、役者の好演が素晴らしい。音楽を聴くと踊らずにいられないという設定や中盤以降のロードムービー的な展開も良い。でも、ミュージカル映画としての盛り上がりは前半だけ、後半はほぼカラオケなのが残念だった。ストーリーや演出の古臭さはあえての部分もあると思いつつ、この時代にマッチしてない部分も多くいちいち気になった。面白かったけど、やっぱり矢口監督なのでもっと、もっとと期待してしまう。
2019年劇場83作品目。
矢口監督様という事で鑑賞。
まず、物語の設定、発想がいいですね。
音楽を聴くと踊らずにはいられない。
まさに突然身体が動いて踊り出す
ミュージカル映画です。
ミュージカル部分は予告編で
観てしまっている部分ではありますが、
オフィスでのミュージカルはやはり
印象深く、この映画の肝となるシーン
ではないでしょうか。
レストランでのシーンも予告編に
ありましたが、終わった途端に現実的な
描写で着地するあたりは面白いですね。
私的には予想外のヒップホップシーン、
そしてラストシーンは良かったかなと。
途中からロードムービー的になって
いきますが、chay様のストーカー熱演は
予想外でしたね。
やしろ様もハマり役で良かったですね。
ただ、曲の選定がちょっと古臭いかな
と感じたのは私だけでしょうか。
もう少し何とか
ならなかったのでしょうか?
ハリウッド映画のミュージカルに慣れて
しまっているので申し訳ございませんが、やはり安っぽく観えてしまうかなと。
頑張って撮影されているのは十分承知の
上ですが。。。
しかしながら気軽に観れば飽きずに
楽しく鑑賞できると思います。
そして、自分が好きな事を思いっきり
すればそりゃ、楽しいに決まっています!
CHINOT

CHINOTの感想・評価

3.8
ダンスウィズミー、主人公は催眠術で失敗を繰り返すけど、見てて前向きになれる映画だった。失敗した先にある道を辿る、そこで人と出会って繋がる。人生が楽しいかどうか、失敗した先の結末は自分の行動や出会う人によって如何様にも変わるんだなって。しかし三好彩香さん可愛すぎ。えくぼにやられた。
みなさん書いてるけど三好さんが
美人でスタイル抜群。

最初の方で踊るシーンでスカートが舞って
突然のパンチラ。
これにはビックリ!
うわ、今、三好さんのパンツ見えたよ〜ってなった。

何なんだろう、意図して入れたシーンなのかな。
DVDが発売されたら野郎どもはみんな静止
して食い入るように見るのでは(笑)

新潟の川辺で3人で歌うシーンがあったけど
ここはやっぱり観客を巻き込んで
みんなで踊って欲しかった…
>|