メイン・テーマの作品情報・感想・評価

「メイン・テーマ」に投稿された感想・評価

otom

otomの感想・評価

4.5
ナウでヤングな片岡義男のあの世界観とカオスな森田芳光と可愛い薬師丸の絶妙な組み合わせ。素晴らしい、傑作。
これはすごい。なにがどうすごいのか説明するのは難しいが。ひさうちみちおがとても良い。戸川純も良かった。最後、財津和夫に飛びつく桃井かおりも良かった。いや、全部良い。全部マジック。
凪風

凪風の感想・評価

2.8
薬師丸ひろ子の作品は、好きでよく見ていたけど、よい年になった今、改めて見たけどなにが面白くて見ていたのかわからない…でも当時はきっと子供だったから大人の世界がドキドキしながら見ていたからなのか…。野村宏伸のなんともいえない演技に、今はちょっとは成長したのかわからないけれど、もっとテレビに出てもよいのでは…と最近思う今日この頃。
うちだ

うちだの感想・評価

2.0
森田監督の若者描写とかオシャレ表現はどうしてこうもダサいのか(笑) マジック監修がプリンセステンコーだった。
Tutu

Tutuの感想・評価

3.2
時間が時間とはいえ、これキッズステーションで流していい映画なんですか。
irina

irinaの感想・評価

3.0
桃井かおりが好きだった頃。「セクシーになるっていうのは頭を空っぽにする事よ」このセリフが好きで、高校の体育祭のクラスのTシャツの背中にデザインしました。私の独断で。すみません、クラスメイト。
野村くんの大根演技が印象的だったなぁ。あと、何と言っても主題歌。内容はイマイチかな。
まる

まるの感想・評価

3.3
つかみどころのない不思議な雰囲気。セリフまわしから何もかもがまぁ終始むずがゆい(笑)
財津和夫、太田裕美、渡辺真知子、ひさうちみちお…といった映画には珍しいアーティスト肌の面々の登場もあり、枠にとらわれることのないフリーダムな森田ワールド。桃井がヒロインにしたアドバイスが大人になると腑におちる、意外と味わい深い作品でもある。
LUKE

LUKEの感想・評価

3.8
薬師丸ひろ子の声のトーンは本当にいつになってもかわらない。主題歌の歌詞とストーリーがベストマッチ。歌を聞くだけで切なくなる。個人的には薬師丸ひろ子がヒロインであるためか映画自体が野性の証明、セーラ服と機関銃、探偵物語、Wの悲劇は超えられない。物足りなさがすごく残る。
君子

君子の感想・評価

3.9
主題歌が映画と合いすぎ。

ラストのほぼPVなシーンは何度も何度も観てる。あまりに青春と大人が混ぜ合わさったような雰囲気に吸い込まれそう。当時生きてれば、このシーンは映画館で観たかった。

台詞をいまいち言えてない人が多いけど、薬師丸さんがほんとに魅力的なので、時折観たくなる一本。
Kara

Karaの感想・評価

3.4
野村くんのトレンディ感と、セリフの棒読み度のギャップで、暇つぶしには良かったかな〜。映画である意味はあるのかなぁ
>|