指輪をはめたいの作品情報・感想・評価

「指輪をはめたい」に投稿された感想・評価

ikm

ikmの感想・評価

3.3
どんな作品だとしても、山田孝之個人の出来はすごく高い。いつも思うけど、すごいなあ。
けわな

けわなの感想・評価

4.0
全体的にやわらかい印象の映画。
鼻の下のびる映画。

内容は、さんまたクソ野郎の話。
主人公がかわいそうだからと言ってさんまたが許されるわけではない。
ただ、相手の要求に答えてるのだとしたら、許されよう。←何様だ…笑

ちょいちょいでてくる水森亜土がいい。
ぽん太

ぽん太の感想・評価

3.0
不倫、浮気はダメですね。改めてそう感じさせられます。

みんな良い人なのが辛いですね。
コメディですが、露骨なコメディではなく、ヒューマンドラマとして良いものです。
azu

azuの感想・評価

-

前知識0で鑑賞!

後半の展開に、え?え?ってなりましたが、ストーリーが見えてきてそういうことか!と。メッセージ性はそんなに感じられなかったけど、主人公に哀れみを感じました。
情けない系の役を演じる山田孝之は初めて観たのでやっぱりすごい演技力だなぁと。

二階堂ふみかわいい...
stanley

stanleyの感想・評価

3.1
好みが分かれる作品ですねぇ 
なんて言うジャンルかいまいちハッキリしませんが 
なんだかとってもうらやましくもあり 
それでいて哀れにも思える 

なんといってもお話はだいぶムチャがある 
さすがにひっぱりすぎ感が否めない 
色々と考えられるが 
しっくりくる答えを当てはめてしまえば 
あまりにも幼稚と言わざるを得ない 

しかし外傷性の部分健忘ということでの構成はとても効果的です 
つじつまの合わないまま進む展開には 
焦れったさやもどかしさが 
なんともいえない奥の方を刺激します 

とはいえ結局のところ 
なにがしたかった? 
どうした?って思いますよ 

これだけ複雑不可解な主人公を演じた山田クンには 
それ相応の評価が必要です 
もうちっと作品に恵まれてもいいんじゃなかろうかね 
総合的な演技はもちろん 
目尻や小鼻などの細かな部位も見逃せないところです 

演技よりも先に美貌が目がいく女優陣も 
華やかでより男性の心を動かしてくれるよね 
こんな女性たちを三股だなんて 
怒り心頭だわ 

けど山田クンが憎みきれないからか 
優しいお母さんのような 
あったかみのある作品でしたよ
ゆえん

ゆえんの感想・評価

3.0
かまいたち山内さんが出てると聞いて鑑賞しました。

勝手にドタバタコメディ系かと思っていたら、後半が怖くて想定よりも楽しめました。
"怖くて"だと語弊があるのですが、記憶を無くすということに対する不安感とか自己画一性の喪失とかそんなところの怖さに心をぐっと持っていかれてしまいました。

あと、会社だけでなく周囲の人たちは、包帯を巻くほどの怪我を頭に負っている人の挙動がおかしいとか様子が変わったとかを感じて心配はしないのだろうか?と思いました。

最終的に、切ないけれどもなんだかハートフルな気持ちにさせてもらったので良かったです。
C

Cの感想・評価

3.0
おもちゃのレトロカメラのような
色合い
空気感
この感じ嫌いじゃない。

女の子の突き飛ばしが激しくて
ちとビックリ。

完璧な彼女は緊張する
安らぎ彼女は重い
気楽な彼女は雑
理想の彼女はもういない。
pikoki

pikokiの感想・評価

3.5
スケート場で頭を打って記憶をなくした輝彦(山田孝之)。婚約指輪を所持しているが、誰に渡そうとしたのかが思い出せない。しかも交際中の女性は3人いて、それぞれ異なる魅力があるが決め手に欠ける。輝彦は誰に指輪をはめるのか…。

現実離れしている設定を違和感がないように見せる演出がうまいです。役者のしゃべり方や絵作りが独特で、どこかふわふわとした感じでストーリーが進みます。記憶喪失という深刻な状態なのに、巧みに三股交際しているとか、話の内容はコミカルで面白おかしく観ていたのですが、とあるアクシデントで輝彦の記憶が戻ると一転、靄が晴れるように世界が変わります。

記憶をなくしていた時とはガラッと変わって、ちょっと重い展開になるのですが、鑑賞後は晴れやかな気持ちになれる映画です。輝彦の特異なキャラクターは山田孝之だからこそ成立できていたようにも思います。


〜〜〜ここからネタバレを含みます!〜〜〜
輝彦が記憶をなくしてから取り戻すまでの現実世界での経緯がイマイチよくわからなかったのですが、
・スケートリンクで転んで頭を打って記憶をなくす。
・輝彦のアパートの2階から落ちて頭を打ったきっかけで記憶を取り戻す。
という、2回頭を打ったということでいいんでしょうかね?
2回目に頭を怪我して、担架で運ばれるシーンで包帯巻いてる頭の上から血が滲んでいたので、2回頭を怪我したのだと理解しました。そんな短期間に2回も頭を強打したら、リアルに頭がいかれそうですが...。
となると、エミに出会ったスケート場で記憶をなくし、エミとの同棲生活を終えて別れたアパートで記憶を戻したということ。
スケートが苦手でスケートリンクに入ろうとしなかった輝彦が何故スケートリンクで転んで記憶を無くしたのか?それを思うと、輝彦の切なさも、最後のシーンの表情の輝きも増します。
Boxster

Boxsterの感想・評価

3.1
観終わった率直な感想は、とても切ないっす( ꒪꒫꒪)
悲しくなります( ꒪꒫꒪)
まわし

コメディ要素強めの前半と、切ない要素強めの後半、、、
区別がはっきりしてますね( •̀∀•́ )✧

ぼーっとかけておく、など全く期待しない状況なら楽しめます⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝
aoi

aoiの感想・評価

3.0
大したメッセージないし大したシーンそんなないんだけどなんか癖になる
>|