指輪をはめたいの作品情報・感想・評価

「指輪をはめたい」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

はっきり言って、つまらなかった。

途中までは悪くなかったんだけど・・・。

コメディなら最後まで笑わせてほしかった。

山田孝之演じる主人公がどうしようもないくらいダメな奴だから、ああいう結末が「現実的」なんだろうなとは思うけど。これは「映画」だからね。だれもそんな「リアリティ」なんて求めてない。

確かに世の中そんなに甘くないし因果応報という言葉もあるけど、この映画は「コメディ」だからね。

池脇千鶴、小西真奈美、真木よう子の中なら池脇千鶴だな、やっぱり。
だいち

だいちの感想・評価

3.1
思い出ばかりが美しく❗

あんまり自分にはヒットしなかった。。
キャストの豪華さで選んで、仇になってしまったパターンや。。

後半パートはともかく、前半パート、中々の優柔不断っぷりがすごい!
むしろ清々しい。
そういうとこだぞって言いたくなる!笑

真木よう子の破壊力は、凄まじいものを感じました。。!
テンポよくそれなりにクスッとさせてもらえたのは山田孝之のナヨナヨっぷりのおかげでしょうか。
鉢合わせの修羅場を境に雰囲気がガラリと変貌。おバカな感じの前半部分の雰囲気のまま、片山はただのクズ男でしたってオチでもよかったなぁと思いました。
はなこ

はなこの感想・評価

4.3
夢の中にいるような不思議な映画。
ラストシーンは本当に切なかった。
さよならを繰り返してみんな強くなっていくんだな。
POPでコミカルな演出がイイ。クスッとしてしまうシーンもしばしば。只のドタバタ劇に収まらないところがGOODです。
この映画にみる切なさは、ありきたりなだけに共感する人も多いだろう。
僕も感傷に浸りながら劇場を後にし家路に着きました。
bavaroa

bavaroaの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

3マタしてハッキリしなさ過ぎるけど、憎みきれない主人公。

相手3人ともがいいキャラで、幻の女の子もしつこすぎずいい感じに出てきて、途中「こいつ何してんだ?」と訳が分からなくなったりもしたけど、終盤であー。となった。

二階堂ふみがさんが可愛かった。

このレビューはネタバレを含みます

アグレッシブ過ぎんだろ、この健忘症。
元々イラストレーターの監督さんなので、画面がとても可愛くてキレイで、ただかなりオカシイ笑える映画。

それなのに、最後はホロリとさせられて、もう騙された気分!
結局ガチの3股なんですが、それぞれ出逢い、過ごしてきた時間が確かにあって、この3人の花嫁候補が本当に輝彦を愛してくれていたということに、ちゃんと気付くことが出来たのがせめてもの救い。
記憶をなくして初めて、真正面から彼女達に向き合って、彼女達の魅力と愛と想いに気付いた輝彦の号泣はグッと来ました。
ともすれば、最低な三股男にしかならない輝彦という役柄を、いつもよりコミカルに、声のトーンも高めで、山田孝之がわたわたと演じてるお陰で、ちょっと同情さえも湧く愛すべきキャラクターになっています。

ただ、現在と過去と妄想が入り乱れるので、見終わったらあとに「えぇっとあの場面は過去だから…」という整理が必要。もしかするとそこを狙って作られてるのかも。

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりの髭なしのために見たけど内容 めっちゃつまらんかった うひ
844

844の感想・評価

3.6
山田が夢のようで悪夢のような体験する。
風俗の真木よう子と紙芝居の池脇とエリートの小西で三又かます。
記憶喪失で誰に指輪あげるか二階堂に相談する。
山内の役作りは完璧。
どの女も良い女。
夢の多妻制ならまるく収まる。
全然期待しないで見たら、見始める時には想像していなかった結末で良かった。
山田孝之はもちろんのこと、主要女性陣4名が演技派だったのが良かったと思う。だから全然異なる4人の世界観も、スッと入ってきた気がする。
>|