愛は危険な香りの作品情報・感想・評価

「愛は危険な香り」に投稿された感想・評価

初公開時の映画館(日比谷映画)にて鑑賞。

この映画、ダイアン・レイン主演だったから観に行った。

洗練された都会の女性を演じていて、色っぽいこと この上ない。観ている自分にとっても、この上ない幸せだった(笑)

セクシー衣装の連発でダイアン・レイン写真集のような映画だった。
ニコリ

ニコリの感想・評価

2.8
鑑賞当時は、大学生だったような?
狂気な内容なのに、とにかくダイアン・レインに魅了されてたな。特に、下から開くファスナーのスカート!本気であのスカート欲しかった。それを友人にも熱く語っていた私って…
間違いないでしょう。思い出の一本、また、みつけました(^o^)
ダイアン・レインが『ストリート・オブ・ファイヤー』の次の作品に選んだ完全主演のエロチック(爆乳披露)ストーカーサスペンス。
ダイアン・レインが自分の部屋に帰るとすぐに服を脱ぎ裸族一歩前の姿でリラックスしてたところを覗き見した男は段々と行為をエスカレートさせてゆき・・・といういわばよくある話。

ストーカー氏が前夫のクリストファー・ランバートに似てるためこっちまで彼の犯罪行為を憎悪しコテンパンにやっつけたくなる。
大介

大介の感想・評価

2.5
当時、「ハンバーガー・ヒル」を観に行った際、同時上映されてました。

まだガキだったので、理解するのは無理でしたね~。

某シーンで、男がケツ振って踊るとこが一番印象に残ってます。