リップスティックの作品情報・感想・評価

「リップスティック」に投稿された感想・評価

かな

かなの感想・評価

1.0
ムナクソ注意
こういうのを本格派とか深いとか言うのなんだかなーって思う
とにかくクリス・サランドンが好きだった頃。
この映画の存在を知ってから暫く経った頃にDVDが発売されたので買って観ました
レイプリベンジものも含め復讐映画が好きなのですが、この作品のクリスサランドン(復讐される側)はとにかくイッちゃってるのでここまで突き抜けていると逆に応援してしまいます(内容が内容なだけに不謹慎ですが)
それほどの怪演です

DVDでは過激なシーンが大幅にカットされているようで残念でなりません。完全版の発売を望みます
nekosuki

nekosukiの感想・評価

3.5
レイプ被害を真正面から描いた至極真っ当な作品だと思う。
裸が出てくるからエロチックだとか思うのは短絡的過ぎる。

スーパーモデルと呼ばれる人もバックステージでは人の目がある中でもほぼ裸の状態で着替えをしているが
それを見て発情する人はいない!

映画の中でもシャワーシーンは裸が当たり前だし、その状態でレイプされてしまうストーリーだからヌードは仕方ないだろう。

ヌード=エロと言われると少しムッとする。
“マーゴ・ヘミングウェイ”は元々モデルだから職業上ヌードを卑猥とは思わないだろうし抵抗はなかったはずだ。

映画では自身のレイプを裁判に訴えるが敗訴。
自分だけなら諦めもついたが犯人が妹にまで触手を伸ばしたと知ってライフルで射殺する。

同性として、ラストはかなりスッキリした。
溜飲が下がったと言うべきか?

今にして思えば、先進的な映画だったが
好きな映画でもある。
SNL

SNLの感想・評価

4.1
多分 1986年くらいにTV放送されたのを観た

不快な映画なわけなんだけど、一点の理由(ネタバレなのでコメント欄に書く)ですごく気に入って
VHSテープにとっておいた。
23歳の時、会社の同期5人(男3人女2人)を部屋に呼んだ時、一人の男子にその20本ほどのVHSテープリストから見つけられ「この映画めっちゃいやらしいやつじゃん!」と言われ何も言えなかったことを思い出す

ちゃんと理由言えばよかったな

マーゴヘミングウェイさんはその20年後自殺してしまいました。22歳の時にこんな映画出るのきつかっただろうねーー
妹のマリエルの方がもっときつかったか、、、

ということで4、0つけますがそのVHSテープをもう一度再生することはなかった。
でも全シーン覚えてる、、、
不快な映画ですよ ご注意を
きなこ

きなこの感想・評価

3.5
子供の頃にテレビで観てとても怖くて強烈に記憶に残ってる。特に妹が人気の無いビルの中で追いかけ回されレイプされたシーンは衝撃だった。
Inferno!
Fiendish Human & Peoples!
この映画は小さいながらずっと覚えている。昼間の時間に観て衝撃が走った。
広島的場シネマでタクシードライバーと併映だった。ラストが決まってた。
みぃ猫

みぃ猫の感想・評価

4.0
小学生の頃から映画が大好きで土曜の午後に偶然付けていたTVで鑑賞。
当時小学生だった私にはレイプが題材の本作はかなりの衝撃作でした。
視覚的には主人公がレイプ犯にリップスティックを塗りつけられるシーンと主人公の妹がレイプ犯に追いかけられて手中に落ちてしまうシーンが怖くて大人になった今でも記憶から消えません。
そして、聴覚的にはレイプ犯が陶酔仕切っていた奇妙な音楽が不気味過ぎて恐ろしさを際立たせてました。
兎も角、私にはある意味トラウマになる程の衝撃作!
文豪アーネスト・ヘミングウェイの孫娘がセクシー女優として初主演張って、ショットガンぶっ放してレイプ犯を成敗するとは、猟銃自殺したお爺ちゃんもビックリでしょう。
>|