カイジ 動物世界/動物世界の作品情報・感想・評価・動画配信

カイジ 動物世界/動物世界2018年製作の映画)

动物世界/Animal World

上映日:2019年01月18日

製作国:

上映時間:132分

3.3

あらすじ

「カイジ 動物世界/動物世界」に投稿された感想・評価

QmTgwSpj

QmTgwSpjの感想・評価

2.5
幼馴染みの恋人かわいい。

シーズン10ぐらいあるドラマの最初の2話ぐらいで終わった感じ。

カイジがゲームの攻略法を思いついて色々説明し出すんだけど、全然意味がわからなすぎてヤバい(原作読んでる人はわかるんだろうけど)。
思ったよりちゃんと『カイジ』してる。闘争心としてのバトルピエロも奇抜だが悪くない。続編へのヒキも期待できる。
とはいえ、序盤のカーチェイスの圧倒的無意味さが興を削ぐ。堕した、Netflix映画の枠に……自ら……!
ヒロセ

ヒロセの感想・評価

3.3
こちらはこちらで、日本版と違った良さがあり好印象です笑
ゲームが限定ジャンケンだけなのもあり、全体的に濃厚な感じがあります。
そしてカイジが爽やか笑
続編観たいです…
船乗ってからは面白かったけどオリジナル要素がそんなに好きじゃない。
佐藤

佐藤の感想・評価

2.0
え?????
これカイジが原作?????
たしかにエスポワールぽいとこで限定じゃんけんぽいことしてたけど・・・
でも、うーーーん😥😥😥😥😥
かなり無理矢理アクションが入ってる映画となっていて、カイジではなくアクション映画を撮りたいのではと思う内容でした。
ゲーム部分はかなり原作寄りなので漫画を読めばいい気もしますが、顔芸や大声セリフなどは少なめで話もうまくまとめていて日本の実写より見やすいと思います。
コムサ

コムサの感想・評価

3.8
原作も日本版も知らないけど
確かに中国版はすげー!!!
ただジャンケンといっても
頭脳戦なのでハラハラしない
わからないから
でもピエロのヒーローとか
ハリウッドスタッフが参加しただけあって
すごいのなんの!
そしてマイケルーーー!
中国版カイジ。原案は誠実に踏襲しつつ、動物が電車の中でバトルする精神世界の描き方が面白かった。
ピエロの電車内アクションの時点でかなり掴まれたし、マイケル・ダグラスの意味不明な起用法にもなんか笑えたし、中国映画でこういう感じ初めてだったから良いドキドキの中で鑑賞出来た。

続編を期待していたところであったが、この監督がこの後に撮影した「送你一朵小红花」って映画はこういうテイストじゃなくて良作ラブストーリーだったんだよなあ。。。
原作はあの絵が苦手で未読のままです。
邦画は藤原竜也くんので最初のだけは見たけれど、大げさな演技とチャチに見える世界観にそれ以降は手を出してません。
(どうも邦画だと、自分の実社会と映画のフィクション世界がどうしても地続きに感じられそこに嘘っぽさが生じるように思います。割と楽しく見せてもらってるMCUもこれが邦画だったら、醒めたモノになるのかなぁ?このあと続く庵野さんの〝シン〟ウルトラ、ライダーが果たしてどうか?ですね。)

中国版カイジ、これはなんか虚構の世界にうまく馴染んでいたようです。
実は、主人公の彼女役のチョウ・ドンユイ目当てで見ただけなのですが、この話1本として面白く、to be continue で次があるなら見てみたい程度には気になってます。

あと、やけに過剰なVFX描写が(中国映画界のエンタメ度が今、急速に伸びてる最中なんでしょうね。)いずれもっと他のエンタメ作品に派生してゆくのかなぁ、なんてのが興味深い。
>|

あなたにおすすめの記事