闇金ウシジマくん ザ・ファイナルの作品情報・感想・評価

  • Filmarksトップ
  • 闇金ウシジマくん ザ・ファイナルの作品情報・感想・評価

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル2016年製作の映画)

上映日:2016年10月22日

製作国:

3.6

あらすじ

トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸し、返せない客をシビアに追い詰めるアウトローの金融屋・カウカウファイナンスの丑嶋馨(ウシジマ・カオル)(山田孝之)。 「カオルちゃん、あのウサギは元気?」 竹本(永山絢斗)という同級生がカネを借りるために丑嶋の前に現れたことで、決して語られることのなかった丑嶋の過去が明かされる。 丑嶋の盟友の情報屋・戌亥(綾野剛)や、カウカウの社員で盟友の右腕…

トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸し、返せない客をシビアに追い詰めるアウトローの金融屋・カウカウファイナンスの丑嶋馨(ウシジマ・カオル)(山田孝之)。 「カオルちゃん、あのウサギは元気?」 竹本(永山絢斗)という同級生がカネを借りるために丑嶋の前に現れたことで、決して語られることのなかった丑嶋の過去が明かされる。 丑嶋の盟友の情報屋・戌亥(綾野剛)や、カウカウの社員で盟友の右腕・柄崎(やべきょうすけ)と高田(崎本大海)、心優しい受付嬢・モネ(最上もが)、最凶最悪のライバル・鰐戸三兄弟(安藤政信、YOUNG DAIS、間宮祥太郎)に加え、女闇金・犀原茜(高橋メアリージュン、玉城ティナ)と部下の村井(マキタ・スポーツ)も参戦、そこに丑嶋を破滅させようとする腕利き弁護士・都陰(八嶋智人)とその部下・あむ(真野恵里菜)、美容界のカリスマ・万里子(真飛聖)も絡んで息もつかせないドラマが幕をあける。 丑嶋は本当に血も涙もない人間なのか。12年の歳月を超えた因縁の最終決戦の果てにあるのは和解か、決裂か?絶望か、希望か?

「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」に投稿された感想・評価

mamiKO

mamiKOの感想・評価

3.5
ファイナルというより、外伝みたいな感じ。
セリフなし、横顔アップだけでラストシーン演じきった山田孝之、流石でした!
ドジョウもミミズも幸せだ~♪

前作で控えめだったバイオレンス・シーンは本作で復活!これでバランス取れました。笑

そしてやっと明かされる「鍔戸三兄弟」の全貌。いいかんじに壊れてました。

個人的にすげぇと思ったのは、ウシジマの少年時代を演じた狩野見恭平という俳優。口調や言葉の間が完全コピーされていて、鳥肌が立った。

エンドロールも工夫されているので、必見!

Finalなのが実に惜しい。
戌亥の母ちゃん見たかった…笑
↑見せない面白さ
ToshiKara

ToshiKaraの感想・評価

3.1
少しグロい
人が人を見捨てたら、何も残らない。



あのウシジマシリーズに"善人"が登場。

どこまでも純粋な心を持っていると、あの世界で変人扱いされてもおかしくない。

ウシジマの過去にも迫り、因縁の戦いも繰り広げられる。白熱しない訳がない。



最終回にして怒涛の展開だった。

むしろ「一気に消化させた」感が凄い。

そのほうが物語が濃くて良いけどね。
丑嶋かおるの中学生時代からの因縁を描いた最終作。

はっきり言ってエグい。
思わず目を背けるシーンが目立つ。

そして全て中学生時代に縁があった人たちでつながる狭い世界の話。

最近やたらとCMしている法律相談事務所の過払い請求に関してもストーリーに組み込まれていて興味深い。

そしてエグいけどやはり面白い。
hide

hideの感想・評価

3.2
うーん
もう少し掘り下げて欲しかった
高橋メアリージェンとか、もっと深い話に行くかと思ったけど
そこまで行かなかったな、、、、
続きはコミック見ろって感じなのか少し不完全燃焼でした
真野恵里菜の扱いはもう少しどうにかならなかったのかと思う。
r22

r22の感想・評価

3.0
うしじま君の子供時代の役の子が上手くてよかった。
全体的には漫画の方が面白いしリアル。

映画はオリジナルキャラのストーリーが浅すぎてリアリティが薄まってる。
YR

YRの感想・評価

3.7
記録
>|