カイジ ファイナルゲームの作品情報・感想・評価・動画配信

カイジ ファイナルゲーム2020年製作の映画)

上映日:2020年01月10日

製作国:

上映時間:128分

3.0

あらすじ

「カイジ ファイナルゲーム」に投稿された感想・評価

明日美

明日美の感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

毎回オチとかパターンが一緒だけど、
ファイナルってことで観た。
今までの映画より物足りなさがある。
あれ?これで終わりなの?って感じの展開です。

1・2と見てきた人には見ていただきたい。
Yuu114

Yuu114の感想・評価

3.2
記録

安定の藤原竜也。吉田鋼太郎の悪役もハマってる。
何にも考えずにさらっと見れる。
ぽいど

ぽいどの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

シリーズで一番つまらない。
2作目に比べるとゲームの数こそ増えたが、ご都合主義連発で拍子抜けである。9のくだりとかマジで大爆笑したわ。

強いて見どころを挙げるなら、蜷川幸雄軍団の二人の演技合戦くらいかなぁ。同じ演出家に育てられただけあって、吉田鋼太郎は藤原竜也とお芝居の仕方が似てると思う。あと意外と福士蒼汰がハマってたのでそこは評価する🙆‍♂️
おさ

おさの感想・評価

2.0
何か、何かが物足りない。いろんなのはしょってる感じがするし。なんかあっけない。のめり込む要素がない。
東京オリンピックが終わった世界線でのスタート!

ここまでは酷くないだろうけどリアルな日本の姿を描いていたように思うな。

原作読んでなくて過去の映画2作でしかカイジのことを知らないんだけど過去作に引き続き独特なカイジワールドは今作もしっかり描かれているなと感じたんやけど、

メインゲームである人間秤の説明不足によって謎な部分が多かったのと明らかにおかしいやんとツッコミを入れたくなることが多くて何か脚本それで良いのか?となりました。

そして過去2作に比べてカイジが何でそこまで頑張るのかにまず疑問だしカイジの追い詰められてる感があんまり感じられなくて終始余裕に見えてしまったのがなんだかなぁ…。
AkariEndo

AkariEndoの感想・評価

3.2
今までのカイジの中に出てきた人がまた出てきて懐かしかった!
でもカイジのカラクリがイマイチ?
sy

syの感想・評価

2.0
カイジは、視聴者も想像つかない裏をかくハラハラな展開が面白いと思うんだけど、今回はとてもチープな伏線回収の連発で見ていて恥ずかしくなるほどだった。
藤原竜也の雰囲気が好きなので、作業しながら見るのにちょうど良い作品。
vedem

vedemの感想・評価

2.9
カイジシリーズ3作目
派遣として働くも弱者として生きているカイジ(藤原竜也)。
そこへ班長だった大槻から儲け話を聞かされ、ゲームに参加する。
なんとかゲームに勝利し、大金が得られる「電卓」ではなく極秘の情報の「カード」を選ぶ。
そこから不動産王の東郷から、日本政府が国民の貯金から負債を相殺しようとしていること教えられる。
その計画を阻止するため、新たなゲームに挑む。

今回の作品はオリジナルストーリー。
日本政府の陰謀を止めるというスケールが大きい割にはやっているゲームは地味だし駆け引きもしょぼく感じてしまった。
前作のキャラも少し登場するが、サービス程度の登場。

1作目、2作目と比べたら面白さに欠ける残念な作品。
【んあー。なんだかなー。】

1、2は面白かってんけどなぁ〜。

面白かってんけどなぁ〜(笑)

アカンもう忘れかけてる。
>|