麻雀放浪記2020の作品情報・感想・評価・動画配信

「麻雀放浪記2020」に投稿された感想・評価

麻雀がわからないので内容が入らない。斎藤工は何しても色気出まくり。
藤さん

藤さんの感想・評価

2.8
 白石監督の実験的(?)作品。本編は一部iPhoneで撮ったとか...
 内容は浅田哲也のタイムスリップ物。この時点でよう分からんが、ピエール瀧に負けずに公開できた劇場に拍手を送りたい!
記:2020/5/23(土)13:21

岩井監督のリモート作品も
今日で4話目

🌄毎朝8:30に解禁される~💻🆕✨

20日(水)~始まりましたね~



今朝のタイトルに

いい感じ⬅とありユルッw 


わたしは子供のころ
1番見てたのは


記憶が曖昧ですが


ウルトラマンセブンかな💗 


ダン


全く覚えてなくて💊なんてあったかな?と!


久々にウルトラマンセブン
Youtubeで検索🔍してみなくてはだw




工くんの部屋に有る観葉植物が気になるw


シネマスコーレさん㊗
本日5月23日(土)

復活🙌


みなシネマスコーレへレッツらGO🏃


にゃごやあ🐱(名古屋)
TOM

TOMの感想・評価

3.6
何もかもを通して全く意味がわからなかったけど、途中で換金所を映しこんでところやゲロの演出は面白かった
あと奇しくも本作通り東京五輪は延期になったな、

キャストが豪華で政治家も出演してるし、何よりベッキーとピエール瀧が見れるのでオススメです
観ながらメモ

ところどころちゃっちい演出があるのはなんででしょうか

近未来感を出すためだけの無駄な立ち乗り二輪車での移動

舛添さん出すとかくっそ笑った

「電自動麻雀卓が...使えません!」
「終わりだ...」
「手積みじゃダメですか?」
なんやこの茶番は笑

キャラクターやイカサマの技は阿佐田哲也関連のものを観てたら分かるようなのばっかり。
終盤の「どうやって会話できてんねん」な会話はご愛敬。

エンディング曲が絶妙に合わない。
緊急事態宣言🦠キンキュウジタイセンゲン🦠
キンキュウジタイサンゲン🦠キンキウジタイサンゲン🦠キンキウジダイサンゲン🦠キンキウダイサンゲン🦠ジンキウダイサンゲン🦠ジンキウデダイサンゲン🦠ジンソウデダイサンゲン🦠ジャンソウデダイサンゲン🦠雀荘で大三元🀄……だからレビューしないとイケない😢

これは反応に困る映画でした……
まるで私の「つまらないダジャレ」みたいです!!
何より凄いのは、元東京都知事「○○○○」が出演してた事です、この人こそ不正の達人だと思うのですが……こんな映画に出演して大丈夫なのでしょうか?東京オリンピック中止を予言した映画だから出演したのかな😆


【映画の総評です】
堺正章に功労金2020円を贈呈したい🧖
堺正章に功労金2020円🧖マチャアキに功労金2020円🧖マチャアキ功労金2020円🧖マチャアキコウロウキン2020円🧖マチャアキホウロウキン2020🧖マチャアキホウロウキ2020🧖マーチャアキホウロウキ2020🧖マージャアキホウロウキ2020🧖マージャアホウロウキ2020🧖マージャンホウロウキ2020🧖マージャンホウロウキ2020🧖麻雀放浪記2020🀄……

そんな「つまらないダジャレ」を書いてる場合じゃないのです😢
yui

yuiの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

・開始30分くらい「あんまり評判良くないみたいだったけど面白そうじゃん?!!」からの、しまうま辺りから崩れてしまた。

・哲とドテ子、いつの間に、なんか、そんな思い合ってた?しまうま見られて「違うの!嫌いにならないで!!」って哲に必死で訴えてたけど、え?あれ?ってついていけず。哲も「なんで、しまうまなんだよ!」
えー!それギャグなの?何なの‥?

・いちばん笑ったのは岡崎体育の登場シーン

・昭和哲顔じゃない、、

・もっと麻雀してよ!!!!!!

・ひさしぶりに麻雀したくなっちゃったな(初心者)がんばってるときに、対戦相手が安い手で上がってむかつくの、麻雀あるあるだよね〜

・あー!チャランポランタンの人か!!!!
 主題歌CHAIだ!(好き)
 ※エンドロールにて

・オリンピック中止になっちゃったし、昭和哲タイムスリップしてきてて、麻雀五輪が今年開催されるかもね‥

・1984年のオリジナル?映画はどうなんだろう?
Keengoo

Keengooの感想・評価

1.8
学生のサークル映画みたいな出来。
延期だけど実際に2020年のオリンピックはなくなったし、もうスタジアムで青空麻雀五輪でいいんじゃないか😂
もっと手牌とか見せてざわざわさせてほしかった。麻雀映画ではない。
そしてエンドロールでドテ子がチャランポだったことにびっくり。

このレビューはネタバレを含みます

全編20台のiPhoneを使って撮影したという色々あって作品外の部分で変な注目を浴びた白石監督の作品。
チャランポランタンのももちゃんがほんと良かった。
内容はまあ…、荒唐無稽というか、意味とか理由とか整合性とか、そういうのを気にするとまあつまんないかなと。
両手を挙げて大絶賛、という作品ではないですね。
馬鹿馬鹿しくてナンセンスなので。
監督の作品の幅とか、ふんどし姿の斎藤工の素晴らしさなんかを楽しみたい人にはオススメの作品です。
ゆうと

ゆうとの感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

あかんやろこれ。

ツモって強打した時に何故かすでに手牌が倒れてるとか、最後の半荘がはじまってもないのに「役満をあがるしか逆転の目はない」とか。
センセーショナルコメディかなんか知らんけど、麻雀だけはちゃんとしとかなあかんと思う。わざとコメディとしてそういうことをしてるとしたら、すごく嫌いです。

それ以外もとても酷かったです。
>|