麻雀放浪記2020の作品情報・感想・評価・動画配信

「麻雀放浪記2020」に投稿された感想・評価

右に(特別出演)だとか(友情出演)だとかの表記もなく一演者として堂々とエンドロールに流れてくる「舛添要一」は面白いったらないよ。

このレビューはネタバレを含みます

まさか「麻雀放浪記」でタイムトラベラーを観られるとは思わんかった。SFは好きだし、麻雀の話も好きなので最後まで楽しめた。
途中、しゃぶしゃぶを食べるシーンで生卵につけるのは戦後では普通なのか?今じゃ考えられない。しゃぶしゃぶにはポン酢かゴマだれやな〜w
B級感もあって面白かった。
評価が低いけど僕は好きw
麻雀にはまっていて見てみたけど、あんなイカサマそんな華麗にできるの⁈とちょっとワクワクしてしまった。エンディング終わりのラストシーンは?だった。
Kensuke

Kensukeの感想・評価

2.9
真田広之版とは違いすぎた。

リメイクだから違くて当然だし、
タイムスリップものになる事は面白いと思うけど何か色々ショボかった。。

現代の微妙な未来設定が良く分からなかったし、
戦後すぐ感を含んでいる事も無理矢理原作に寄せている様で残念。。

「世にも奇妙な物語」での1話だったら
面白い!ってなったかも。
koumei

koumeiの感想・評価

3.0
1945年を生きる主人公が2020年にタイムスリップし麻雀五輪で戦う話。
元ネタを知らずに見たが、酷評されているほど酷くはなかった。
深さもないがエンタメとして成立はしている。
イカサマもAIが見抜いた時点で失格にならないのか、恋愛要素はいらないのではなど、ツッコミどころは満載だが、途中でドロップするほどではなかった
shuripa

shuripaの感想・評価

2.4
麻雀関係者がたくさん出ているのに誰も麻雀の監修をしていない。というか、全体的にツッコミが追いつかない。よくあんな勢いよく「麻雀放浪記」とか「原案 阿佐田哲也」とか名乗れるな。見る前からお察しだったけど、なぜか駄作を見たくなることありますよね。
とし

としの感想・評価

4.2
『麻雀放浪記』の原作を読んだことも映画を観たこともないので逸脱してるか否かはわからないが、これはこれでアリだと思う。昔の名作をリメイクするには現代に置き換えただけでは撮る意味ないし。 ただ、佐藤佐吉のカオスな脚本を実録路線が得意な白石和彌と渡部亮平が軌道修正した感じは否めないのでもっとカオスなのが観たかったというのが本音。 ふんどしの哲とかシマウマじゃないとセックスできないドテ子とかキャラ設定は佐藤佐吉そのものなので高評価。 チャランポランタンのももがハスキーボイスな点を含めて演技が意外に凄く良かった。岡崎体育のキモさもマッチしてた。 ピエール瀧と音尾琢真が相変わらず白石和彌ならではの役所なのもおかしかった。麻雀五輪委員として舛添さんが出た時には笑った。 麻雀愛は全く感じられないので好き嫌いは絶対にわかれるし、人によっては全くハマらないと思うがiPhoneでの撮影の点を含めてシネコン映画としてはかなり実験的で面白かった。回転寿司のカットは史上初だろう。お蔵入りしなくてよかった。 おっぱいでてたしセックスシーンやシャブ打つシーンもあったのにPG12で済んだのも規格外。時代は三池崇史から白石和彌に移りつつあるのかもしれない。
B級映画で最高だった

麻雀放浪記とか阿佐田哲也、ギャンブルにリスペクトを感じた

でも思い入れのある人にがっちり怒られて欲しいな

演技もみんな安っぽい、そこが良い
わざとなのかもしれん
竹中直人は流石、上手い

総じて俺は好き

おすすめはしない
博徒のみ見たほうが良し
 真田広之主演で映画化された麻雀放浪記は大好きでしたけど、こちらの方はくすっとするブラックコメディでした!

 また、麻雀放浪記見たくなった!
あいり

あいりの感想・評価

2.6
話が面白いかは別として、スマホで撮影することによって臨場感が出てたからそこは良かったと思う。白石和彌が暴走したら誰にも止められません。
>|