火花の作品情報・感想・評価

火花2017年製作の映画)

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:121分

3.5

あらすじ

若手コンビ「スパークス」としてデビューするも、まったく芽が出ないお笑い芸人の徳永(菅田将暉)は、営業先の熱海の花火大会で先輩芸人・神谷(桐谷健太)と出会う。神谷は、「あほんだら」というコンビで常識の枠からはみ出た漫才を披露。それに魅了され、徳永は神谷に「弟子にしてください」と申し出る。神谷はそれを了承し、その代わり「俺の伝記を作ってほしい」と頼む。その日から徳永は、神谷との日々をノートに書き綴る…

若手コンビ「スパークス」としてデビューするも、まったく芽が出ないお笑い芸人の徳永(菅田将暉)は、営業先の熱海の花火大会で先輩芸人・神谷(桐谷健太)と出会う。神谷は、「あほんだら」というコンビで常識の枠からはみ出た漫才を披露。それに魅了され、徳永は神谷に「弟子にしてください」と申し出る。神谷はそれを了承し、その代わり「俺の伝記を作ってほしい」と頼む。その日から徳永は、神谷との日々をノートに書き綴る。 2年後、徳永は、拠点を大阪から東京に移した神谷と再会する。二人は毎日のように呑みに出かけ、芸の議論を交わし、仕事はほぼないが才能を磨き合う充実した日々を送るように。そして、そんな二人を、神谷の同棲相手・真樹(木村文乃)は優しく見守っていた。しかい、いつしか二人の間にわずかな意識の違いが生まれ始めるーー

「火花」に投稿された感想・評価

Marin

Marinの感想・評価

4.2
本も面白かったけど菅田将暉と桐谷健太が役に合っててよかった(^O^)
Yuhei04

Yuhei04の感想・評価

2.7
板尾監督が作られてるのもあって、芸人像というのにリアリティがあるのかな。
そのリアリティ追求にあたり、やはり主題歌『浅草キッド』がナゾ。
また関西芸人が上京してる感じが作品のミソと思うのだけれど、その上京してると感じさせる要素が個人的には薄かったかなぁ。
Douglas

Douglasの感想・評価

3.3
芸人ってやはり大変だし、こういった人生を歩んで行く方々がたくさんいるんだろうなと感じた。

他の方々の感想を見ると、かなり端折っているようなので、原作も気になった。

そして板尾臭が所々に匂う。
sandy

sandyの感想・評価

3.0
ベタやけど最後のライブのところが感動した。あとは微妙。終り方が特に。
流石板尾監督!
流石又吉先生!
将来漫才師になってもよかったかなぁー
kumako

kumakoの感想・評価

4.1
主演の2人がめちゃくちゃよかった。
何気ない会話を面白くできるってすごくかっこいい。
何かを一生懸命やって失敗してもそれは無駄にはならないし、自分のやりたいことが仕事でできなくても、その魅力は形を変えて、家庭や遊びで活かされる。その逆もあると思った。
Riiiica

Riiiicaの感想・評価

3.8
私的には凄く好きな作品だった。
映画から入ったけれど話もよく理解できた。
原作も監督も本当の芸人さんだったからこそわかる奥深さを感じられた。それに加えて役者さんの雰囲気と映画の雰囲気が最高にマッチしていた。
夢って叶えるものだけど、夢を見たり持つことにも意味がある。その夢に向かって切磋琢磨した日々が、例え火花のように一瞬しか輝かなくても人生の中で大切なものになってゆく。
見終わってからもう一度頭の中で一生懸命に夢に向かって踏ん張っていた姿を思い出すと儚いけれどどこか宝物のように思えていとおしくなる。全く知らなかった芸人というお仕事について少しでも知れたかなと思う。
テレビでよく見る方達だって、あんなこんな努力の日々を過ごしてきたんだな。と、皆がかっこよく見えてきた。
又、人を笑わせたい。ってすっごく格好いい。普段のさりげない日常のちょっとしたことで笑っているのに、それを対大勢の人を笑顔にさせるとなるとこんなにも難しいんだと凄く不思議な感覚になった。
ほんの一握りの輝きに向かっている人は数えきれないほどいる世の中で天と地の差を分けるものはなんなのか。努力だけじゃ言い切れないと思う。運だったり願望だったり。奇跡だったり。だから、そこに辿り着けなかったとしてもそれは大きな糧になる。それが自分にとっての輝きなんだなと思った。
菅田将暉さんの最後の漫才のシーンは胸が熱くなった。隣で聞いていた相方の方は芸人さんだからこそあの表情が自然と生まれたんだと思う。
初めて神谷さんを見たときに、地獄地獄って叫んでいたのと、ラスト漫才で死ね死ねって言っていた姿が重なって徳永の芸人人生の中で神谷さんの存在がしっかりとあったというのを感じた。
すべてを見た上で 火花 というタイトルを見ると凄くいい。そして、エンディングの浅草キッドがもうこれはぴったりで最後まで楽しませてくれた。
原作未読、ドラマ版視聴済

桐谷健太も菅田将暉も 魅力的な俳優さんです
あんま理印象に残っていないくらいの映画
なんか小説って感じだった気がする
tak3tak3

tak3tak3の感想・評価

3.7
▼劇場
 MOVIXあまがさき
 シアター3
▼作品名
 火花
▼日時
 2017/12/3(日)
 15:20~17:35
▼座席番号
 J-11
▼チケット
 購入特典クーポン(1200円) 1,200円/1
>|