青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ないの作品情報・感想・評価・動画配信

「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

原作は分からないけどアニメも映画面白かったな。
確かに泣ける。シュタゲを思い出した。

個人的には2期で尺取ってみてみたいな…
moi0716

moi0716の感想・評価

4.0
今年やっと見たアニメ1番
アニメシリーズの伏線をさらに劇場版で回収したのは凄いと感じたのは、思春期症候群?

江ノ島の花火見たい
保木

保木の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

麻衣さんが好きで見ました。
牧之原さんがメインと知りつつアニメから続く話と知ったので麻衣さん目当てに見ました。
それぞれが頑張って手を伸ばして最高の終わりを掴んだのはわかってます。
ただ、麻衣さんを失った自身から電話を受けた咲太が、自身の行動で麻衣さんが亡くなると知ったのに何も考えずに牧之原さんのところに向かおうとするシーンだけは理解できませんでした。
確かにあれがあったからこそ未来の咲太はひたすらフォローに走れたとは言え、麻衣さんを悲しませたくないと選択していた咲太なのに…シナリオに動かされた感じで細かく表現してたキャラの情動にブレを感じました。この辺りもう少し上手く描写してほしかったです。
なぎ

なぎの感想・評価

4.7
昨日話題に上がったから2回目だけど見た。2回目でも泣いた😭アニメシリーズも感動したし、劇場版はさらに感動。たしかに中二くさい主人公だけど、まじみんな見てくださいよ〜寒気がするとか言ったまどか許さん
Masashi

Masashiの感想・評価

4.5
映画でこんな泣いたの初めて。
一応、単品でも楽しめるとは思うけど
アニメ見てからの方が良いかなと。

エンディングの曲が良い。

映画でやってくれてちょうど良い時間だった。
想像以上にヘヴィーな選択、スケールの大きさ、各ヒロイン皆に見せ場有り、まさかの展開、湘南の風景など、映画向きの題材で面白かった。
予告編やテレビ放送の最終回の雰囲気から、泣きゲー的な内容を想像していたので、ここまで観るのを躊躇してきたが、観て良かった。泣くのは主人公たちに任せて、それを見守っている感じ。主人公に感情移入して泣けたのは、テレビの最終エピソードの方だった。シリーズとしても、この単発としても良いラストだった。
osushi

osushiの感想・評価

4.3
心が浄化されました

最後牧之原さんの「はい!」でボロボロ涙が出ちゃう
ShojiIkura

ShojiIkuraの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

 アニメを見ずに見た人です。ので、まず思春期症候群というやつが何?と思ってしまったが、まあそれありきで物語が進むので受け入れよう。
 選択を誤るとバッドエンドを迎えるのはゲーム的だけど、ゲームのようにセーブしたところからやり直しとはいかない。科学で説明しようとしつつも、謎の薬が出てきたりと突っ込みどころは多々ある。
 しかし、話のメインは「人を思う気持ちが運命を変える」という部分であろう。主役の3人はもちろん、サブキャストたちの気持ちも、どれも実直で真摯で、一人も悪い人がいないため、他人の運命を「仕方がないこと」と誰も諦めないし、その為に苦悩する。その結果、感情を共感し、ハッピーエンドを心から良かったと喜べるのだ。
 なのでアニメを見ていない僕も、良い気持ちにさせてもらった。

このレビューはネタバレを含みます

さて感想は、どうせ2D美少女オタク目当てのアニメだろ…なんて高を括っていた自分を殴りたくなるくらいの素晴らしい出来。いや本当に。ミッドランドスクエアで上映されてた頃は全ての時間で完売御礼。それも納得。これはスゴイ。

「ありがとう」、「大好き」、「よく頑張りました」。作中に何度も出てくる台詞。この作品のメッセージにもなっていると思う。大抵の作品ならいくらキーワードと言っても何度も出てくると「またかよ」、「くどい」と感じるはず。だけどこの作品はそうならない。主人公やヒロインが様々なシチュエーションで使う度に、同じ台詞でもこれだけニュアンスが違うのかと驚かされた。これは原作者や監督のセンスだと思う。

ストーリー自体は「不治の病」、「究極の選択」と最近よくあるパターンのお涙頂戴もの。そしてラストもご都合主義…なんだけど、そんなのどうでも良くなるくらいの面白さ。

勿論、現実は何度も同じ時間をやり直すなんてことは出来ないし、今回の作品も登場人物が「間違い」を犯したとは言えない。日頃から周囲の人達に対して「ありがとう」、「大好き」、「よく頑張りました」という気持ちを常に持ち続けるべきということが、この作品のメッセージなんだと思う。
たん

たんの感想・評価

4.3
原作見ずに見る人はいないと思うけど原作は見てから見ましょう

恋愛系アニメでは好きな部類に入る主人公です、

最後の終わり方からエンディングへの入り方が神
>|

似ている作品