神様のカルテの作品情報・感想・評価

「神様のカルテ」に投稿された感想・評価

理想のお医者さん。理想のお嫁さん。お医者さんの人、お医者さんになりたい人、は見るべきだし、お医者さんじゃない人はお医者さんのことをちょっとはわかってくれるかな。
santasan

santasanの感想・評価

3.0
いい話ではあるけど地味な作品だなぁ。医師の苦悩は伝わってきたけど…。宮崎あおいのような奥さんいいねぇ。なにより大女優加賀まりこのナチュラルすっぴんな演技が光った。
ひろ

ひろの感想・評価

3.7
これを見てまた宮崎あおいに憧れてしまう。原田泰造さんはいつ見ても元気にさせてくれる素晴らしい役者さんだと思う。作品全体が優しくて心地いい(о´∀`о)
ひろ

ひろの感想・評価

-
あの髪型がコントにしか見えず…
久しぶりに退屈な時間。
宮﨑あおいが出てなければ見ないやつ。
2の方が評価高いのでそっちに期待!
にゃあ

にゃあの感想・評価

3.5
かっこいいしかわいい
たどたどしい感じが良い
原作が気になる
A

Aの感想・評価

3.5
初鑑賞・原作未読のはずなのに既視感に溢れる内容だったが、やっぱりジーンときてしまった。
櫻井翔の違和感はものすごく、不器用な変人役にはそれらしい俳優をキャスティングしてほしいと思ったが、その分、宮崎あおいの役柄が素晴らしかった。
初)現在医療界(医者様物)がマイブーム…原作未読で観賞…看護師に一人の患者に固執してはいけないって説教から一人の患者(加賀サン)だけのエピソード(まるで固執しているかのような)演出や夫(医者)の職場にまでしゃしゃり出てくる妻の立ち振舞いには医療物として観ていたら興醒めしてしまいました…贔屓女優池脇サン、朝倉サンの登場、悩める若医者役桜井サン、末期ガン患者加賀サンの演技っぷり、好印象で救われた感じ…あ~夫婦話物だったんですね~医療物としたらスカされた感想…
たぶん人間模様を深く考えさせられる映画なんだろうけど、宮崎あおいアレルギーが出たのか、いまいち。
泣いたけど。
yamto

yamtoの感想・評価

3.6
原作が好きなので映像化ということで観ました。櫻井くんの演じる一止は小説とは異なりましたが、独自の世界観に魅せられ違和感は感じませんでした。
医学生としてはん?となる所もありましたが、おもしろかったです。
地方病院に勤める覚悟。



地方病院の青年内科医・栗原は、"24時間、365日対応"で大勢の患者を抱える。

ある日、彼のもとへ末期ガンの患者が現れ、大学病院での診療を断られ行くところが無いと言う。

栗原は彼女の診療を引き受けることにしたところ、大学病院に勤めないかというオファーが来た。



櫻井くんのパーマが驚くほど似合わない。

あの散らかった前髪はなんなの。

あと、宮崎あおいの"良き妻"が胡散臭い。

『バースデーカード』でも同じ臭いがした。
>|