神様のカルテの作品情報・感想・評価・動画配信

神様のカルテ2011年製作の映画)

上映日:2011年08月27日

製作国:

上映時間:128分

ジャンル:

3.3

『神様のカルテ』に投稿された感想・評価

タミー

タミーの感想・評価

3.5
臨床医の話。
医局に入って臨床・研究するのが王道の中、医局の外で臨床に特化したい気持ちや、診察する患者さんとのつながりなどなどわりとゆったり目なら映画
うーー

うーーの感想・評価

3.8
静かで描写が丁寧です
淡々としているようにみえて切り取ってたものが綺麗だなと
naoズfirm

naoズfirmの感想・評価

3.0

神様のカルテシリーズ第1作目🎬

ストーリーは地域医療を舞台に患者に真摯に向き合う主人公の姿を描いた作品でした。作品は先進医療とは正反対の医療を軸に、患者にとっての最善とは何かについて描いていました。医者は神様ではなく一人の人間であり、全ての命を救えるわけではないという事を改めて感じさせられました。医者は人の命を救う事が使命ですが、患者にとって何が最善か利益や権力に左右されず患者に向き合える医者は素晴らしいです。今作の主人公は優しさの塊のような温かい人間でしたが、現実にこんな医者がいれば良いなと思いました。ありきたりですが、命の尊さや儚さを感じた作品でした。
micco

miccoの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

当時、映画館でも鑑賞、
その後も何度か観た作品。
何度見ても泣く。
話は好きだけど登場人物のペダンチックな話し方のせいでちょっと演技が浮いて感じた。
でも話は好きなんだ。
れんげ

れんげの感想・評価

3.0
今更だけど観てみた。宮﨑あおいちゃんは不思議ちゃん妻役が鉄板ですね。話全体としてはいろいろ大袈裟かなぁ。2を観るか迷う〜
H4ruya

H4ruyaの感想・評価

4.6
大好きな小説が映像化してるだけで高評価になってしまうんだけど配役はドラマ版より好き
ゆったりとした時を感じることができる医療ドラマ。
末期患者への対応は難しいところがあるが、その病院の立場で役割分担が必要なのかなと感じた。
2022|134
sari

sariの感想・評価

3.2
原作見たことないけど映画だけで言うと
キャストがぴっったりハマっていた。
怒涛のラストが泣けた
トロロ

トロロの感想・評価

3.0
医者が実際どんな重みを背負っているのか、またはそんなこといちいち気にしていられないのか、どうやってそれを乗り越えるのか、気になった。
>|

あなたにおすすめの記事