神様のカルテの作品情報・感想・評価

「神様のカルテ」に投稿された感想・評価

be

beの感想・評価

4.0
宮崎あおいと櫻井翔の夫婦の感じがたまらなく良〜!!
見ていて幸せになってしまうふたり…
話も普通にめちゃくちゃ良くて、感動するし泣ける。
初めて観た時は完全に油断していた。
はる

はるの感想・評価

4.5
鑑賞日 不明

“ほんの一瞬でも、
誰かのこころを救えたら”

この言葉が聞きたくて定期的に見たくなる映画です
宮崎あおいに優勝
リパ

リパの感想・評価

3.0
淡々と進むので重いテーマが苦手だけど、あまりストレス感じないで見れた。
アパートのカオス感が異様で医療現場の箸休め?
瑞稀

瑞稀の感想・評価

3.5
宮崎あおい良妻すぎ案件
大人しく真面目で堅めな印象の一止のラストシーンでの崩れ方がグッときた
やっぱり「先生」と呼ばれる職業の闇は深い
俺なら多分患者一人一人に感情移入しすぎて毎日発狂する
なぽぽ

なぽぽの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

加賀まりこさんの演技が強すぎる。
また、宮崎あおいさんも強すぎる。

櫻井翔さんも頑張っていますが、2人の演技が光ってますね。

感情の起伏が少ないと感じさせる先生役を櫻井さんが演じていますが、加賀まりこさんが演じている癌患者さんとのやりとりを見ていると、感情の起伏が少ないと思うのは、見ている側の思い込みと感じさせられます。

最後は、先生が無力感に苛まれますが、宮崎あおいさんの微笑みに、なんか救われる感じになります。

もう号泣して見てました。


宮崎あおいさんのドア越しの微笑みは、何度見ても、絵になりますね。
憧れてしまいました。
sao

saoの感想・評価

4.0
お互いを否定しない夫婦が素敵、、冒頭は冷たい先生なのかと思ってた分、余計泣かされました。
MiYA

MiYAの感想・評価

3.0
「金曜ロードショー」にて。長野の病院を舞台にして地方医療の現実を描くという部分には目新しさを感じますが、それ以外の部分ではまぁよくある病院ドラマかな、と。「赤ひげ」で言えば、赤ひげが柄本明で、青年医師が櫻井翔くんで、彼が厳しい現実に直面して悩みながらも成長していくというやつですね。

ドラマの部分では加賀まりこの演技が素晴らしく、彼女の手紙が全部感動の部分を持ってっちゃいましたね。

蛇足だと思ったのは、主人公夫婦が住むアパートの住人たちの話。あのパートだけがずいぶん浮世離れしてて、リアルな医療ドラマとのギャップで浮いてました。

あと宮崎あおいの内助の功のドラマもいい加減見飽きてるんですけど…。
s319

s319の感想・評価

3.0
時間が流れるのがゆっくりでふんわりした写しかたも相まって優しい気持ちになれました☺私は要潤より栗原先生のような先生に最期までみてもらいたいけどな~
mk

mkの感想・評価

4.2
1番感じるのは命との向き合い方。
数多くの命を救う。それは確かに大事なこと。でも、救うことができない命と真正面から向き合い、大切にする気持ちを忘れたら、命に携わる仕事をする資格はないと感じてしまう。
いったい自分に何ができるのか、何が正しくて、何が間違いなのか。ドクトルとは違い、自分の中に答えはない。これから沢山の患者の方々と出会い、自分なりの答えを見つけていこうと思う。
日本が誇るべき、綺麗で美しい映画。原作も素晴らしいです
まろん

まろんの感想・評価

4.0
ほんわかした映画
良かった!
宮崎あおいさんが好きだから見たけどぴったりだと思った!
>|