お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方の作品情報・感想・評価

「お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方」に投稿された感想・評価

まろ

まろの感想・評価

3.5
熟年夫婦のあるある、苦笑箇所多し。
いつかは来るその時。今からシュミレーションすること、大事です。
チューリップの財津和夫さんの歌声、なんて素敵なんだろう😊
はな

はなの感想・評価

4.0
終活のおはなし。

橋爪さんの昭和の頑固親父感とてもよかった。
あ〜こう言う人いるいる!ってすごい思う。
高畑淳子さんとの掛け合いも楽しい。

ママさん合唱団やエンディングで挟まれる財津さんのメロディーも絶妙に物語に寄り添っていてよかった。

終活というと、いまだにやっぱり「縁起でもない!」って感じる人もいるけど、でも、それをきっかけにして自分の人生を振り返って、楽しかった記憶などを思い出すことで、これからの生きる力になることもあると思う。

一時期、エンディングノートが流行って、高齢の方にとても売れたけど、あれも中身見てみると、自分史などを書くところがあったり。
亡くなった後、遺された人たちでそれを見て「そうだったんだねー」なんて話せることで、少し悲しみも和らぐんじゃないかなと思ったりもしてた。

相続問題が大変って話も、葬儀費用が高いって話もよくわかる。

第一、家族が亡くなったショックもあるのに、葬儀はどうする、お金はどうする、って決めること・やらなきゃいけないことが多すぎるよなぁ。
だから、あらかじめ希望を決めといてくれたりするととてもありがたいんだろうな、と思う。


喧嘩ばかりでも、夫婦には夫婦の歴史があって、2人にしかわからない気持ちがあるんだなぁ。

見に行った時は年配の方ばかりだったけど、若い人が見ても面白いと思う。
snow

snowの感想・評価

5.0
なんでもっと宣伝しないの!?
あと、上映スケジュール終わるの早すぎない!?って思うくらい、良かった。最終日に駆け込んで良かったーー!
すごく良かったと思うんだけど、若くないからなのかな。若い人にも見て欲しい。

ハートフルで、思ったより泣けた。これぞ、人生の教科書!もっと色々あるんだろうけど、心に栄養をもらった感じ。
財津さんの優しい歌声も心地よくて泣ける。
8085

8085の感想・評価

3.0
エンドロールで若手男優が主役と知り、そっちの話がメインだったの? と訳が分からなくなり、マイナス0.5点。そういえば、最初と最後のシーンは彼だった。

序盤の「虹とスニーカーの頃」のコーラス、すごくウケた。
終盤の見せ場で流れたメモリアル映像+「青春の影」、これはズルい。自分に重ね合わせ、一緒にマスクの中で口ずさみながらジーンとして観ていた。

「女は同情を得ることが目的で会話するのに、男はそれを問題解決に持っていこうとするからすれ違う」に激しく同意し、「認知症になってそれまでの記憶が無くなってしまう」に寂しさを感じた。
あと、石橋蓮司のスピーチが実にうまかった。
ぜんぜん宣伝無いのにこの映画を見つける事が出来て良かった!最高でした!
今日はイオンシネマのワンデイフリーパスの1本目です。
会員なら2600円で1日観放題!でその上ドリンクMも飲み放題の大盤振る舞い!
お得過ぎる!

レビューですが誰にでも訪れる死に対してコミカルだが真摯に向き合い色々と考えさせられながらも笑いあり涙ありのハートフルコメディでした。
dorisaku

dorisakuの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

思い出を残すこと、行事ごとや儀式をすることの意味を感じることができました。斜に構えて避けてたらダメだよなぁと。
振り替える思い出や一緒に振り替えるパートナーを見つけたいと思いました。

私が観に行った上映回は定年後くらいの年代のかたが大半でしたが、若い人が観ても得るものは多いと思います。


ストーリーとは関係ないですが、橋爪功が後頭部を押さえる仕草が何度かあり、何か病気の予兆を示しているんじゃないかと勝手にドキドキしていました笑
IWa

IWaの感想・評価

4.8
邦画最高得点。
メチャクチャいい。
全員が余計な演技なくて自然体。剛力ちゃんのCM見てる感じ(笑)
高畑淳子、オバちゃん演技やらせたら最強やね。同郷として応援してます。
財津和夫楽曲のコーラス部隊がいい感じで入るので重いテーマもソフトに演出してます。
葬儀と結婚式を一度に見れる満足度はハンパないっす。剛泣…いや号泣必死です。(お笑いシーンも満載です)

帰り道…
オトンに電話しました
出ませんでした(笑)
寸pyong

寸pyongの感想・評価

4.8
涙腺崩壊しちゃった!w

捉え方によっては只々暗い話になるところをコミカル要素を散りばめて描かれていて間延びすることもなく泣き笑い
やー、観て良かった

残念ながらモロ共感は出来なかった(環境が真逆のため)んですけれど憧れましたね
そりゃ赤の他人と一つ屋根の下に暮らし、別人格の子孫が誕生。日々成長していけば様々なことはあるでしょう
親戚縁者も増えますし、子供繋がりの関係も

苦あれば楽あり

それらを全て断固拒否って過ごして来ましたが、ある意味平和?ある意味不幸?

チューリップやらオフコースなんぞ、若い時分には鼻で笑って小馬鹿にしてました
今頃良さに気付いたけれど手遅れ感たっぷり


ならば、二次元キャラやアイドルに現を抜かし続けて生きていられたら幸せだと思いますよ
そんなのも、全く出来てませんけどね
ふらっと観に行ったらすごく良かった作品。まさに人生の教科書。人生一度っきりだから後悔のないように生きたい!
そして作品を彩る豪華俳優陣。
橋爪さんは『すばらしき世界』の時もそうだったけどいい役してるなぁ…
笑あり涙ありであっという間の2時間でした!
>|