タイムシェアの作品情報・感想・評価・動画配信

「タイムシェア」に投稿された感想・評価

Norisuke

Norisukeの感想・評価

2.9
妻の退院を祝して、豪華なリゾートホテルのヴィラを予約して1週間のバカンスに来た家族。飛行機が遅れ、真夜中にようやく到着するものの、別の家族とダブルブッキングしてしまう。ホテル側に申し出ても2家族でルームシェアをしろと言われて仕方なく受け入れるが、ウザすぎる隣人やいい加減なホテルのサービスにイライラが徐々に募って…な話。
割といい出来な気がするものの、テーマを詰め込み過ぎていて中盤ちょっと退屈に感じてきてしまう、不条理バカンス胸糞映画。
突然現れるフラミンゴやネオン系の照明、原色が使われた従業員の制服など、雰囲気はいいものの、ギャグなのかスリラーなのかカルト系なのか、イマイチジャンルが掴みにくい描写が多くて混乱してしまうのが残念。従業員夫婦や教祖な経営者?オーナー?のくだりは面白いけれど、イマイチ物語がバラバラになっている印象を受けた。
ホテルの建物の作りが凄い。実際にある場所なんだろうか。神経質なほどに装飾が施されていて、そりゃあんなところで働いてたら病むよな、というのもわかる感じ。
リゾート会員を「家族」として取り込んでくるあたりの恐怖は、もう少し突っ込んで描いてほしかった気がする。でも、洗脳の手段としてはいい感じにゾクッとさせられるところもあったのはよかった。
watarihiro

watarihiroの感想・評価

2.7
ペドロと彼の家族はエバーフィールドリゾートに1週間滞在する予定だった。そこのバンガローに泊まるが、同じ時期に他の家族がやってきた。その家族もそこに滞在する予定だったらしく、何かの手違いでダブルブッキングとなってしまった。不穏な休日が始まろうとしている、、、。

冒頭30分のスリラーが始まるような雰囲気が良かった。急に知らない家族との共同生活。ペドロはこの休日で家族との時間を楽しみたかったのに、何かの手違いで潰され、彼自身がおかしくなっていく。

それと同時に子供を失ったばかりの夫婦。喪失感と共に働く妻。彼女にキャリアアップに関しておいしい話来たけど、なにやら怪しい雰囲気。

途中で出てくるフラミンゴが印象的だった。
不条理サスペンス?
そもそも「不条理」って何?
不条理=
事柄の筋道が立たないこと
………なるほど確かに
これは不条理映画😅😅😅

ヨルゴス・ランティモス作品に
似た空気感なんだけど
とても及ばず
ランティモス作品をB級にしたような
いまひとつ……
「雰囲気だけ」みたいな🤔🤔
う〜ん💦💦💦💦

映像は綺麗だった
赤やピンクやパープル
時おり現れるピンクフラミンゴ🦩🦩🦩
意味無く不安を掻き立てる音楽

ヤバいなぁ
ヤバくなりそうだなぁと
かなりワクワクさせられるけれど
案外あっさりと
ラストを迎えた感じ🙏

「洗脳」の恐怖の話なのか
「家族神話」にしがみつく
男の話なのか
「母子密着」に
置いてけぼりを喰らう男の
孤独なのか
リゾートホテルの
ビジネスの闇なのか
嗚呼……

不条理!極まりない😅✋
JTK

JTKの感想・評価

3.5
Filmarksのスコア低い割には意外と面白かった。

不穏なムードが初っ端からあって、何が起きるんだろ、というワクワク感が持続する。
その不条理な感覚がヨルゴス・ランティモスの「聖なる鹿殺し」と似てなくもなく、わし好み。
あそこまでレベル高くはないがね。

その謎は物語中盤以降に明かされる。

そういったテーマの映画って、それほど多くないし、それで作ろうと思うこと自体オモロいわ。
良くも悪くもNetflixらしいとは言える。

主人公の嫁可愛いうえに、プリケツだった。←ここ高ポイント
Aix

Aixの感想・評価

3.6
サンダンス映画祭に出品されたNetflix制作の不条理コメディ映画。リゾートホテルの客とスタッフを描いた話

時々現れるNetflix産の変な映画です。「フレンチアルプスで起きたこと」と「Us」を足して割ったような印象を個人的には受けましたが、ヨルゴスランティモスの作品にも少し似ていたかもしれません。あまり一般受けはしないだろうけど、映像、演技は良かったと思います。ストーリーも嫌いじゃないかな。ただもう少し脚本に捻りがあってほしかったです。特にラストがあっさりしていて拍子抜けしたし、リューベンオストルンドやヨルゴスランティモスの作品を知っているとどうしても今作は薄味に感じてしまいます。
708

708の感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

サスペンスタッチでブラックコメディ的なものも散りばめつつ。

悪徳な自己啓発セミナーや新興宗教に近い感じで、会員を集めて金を吸い上げようとしているリゾートホテルチェーン。そこで働く夫婦と長期ヴァカンスで来た家族それぞれの物語が並走して展開。

夫婦の方は子供を亡くしたことから、妻がリゾートホテルに心の救いを求めつつ、のめり込んでどんどん出世。旦那は洗脳されないのでうだつが上がらないまま、夫婦の間に溝ができて格差も生じている様子。

宿泊の家族のペドロ一家は、ホテル側のダブルブッキングのミスによって、別な家族と同じコンドミニアムをシェアして宿泊する羽目に。でも実は、ダブルブッキングの家族はホテルの差し金で、ペドロの妻を洗脳していたという展開。

で、並走してきた従業員夫婦のストーリーとペドロのストーリーが、あるとき交差することによって、リゾートホテルの悪事にペドロは気づきます。だけど、妻の洗脳は解けず。

どこかシュールでシニカルな感じはヨルゴス・ランティモスっぽいです。ずっと不気味な雰囲気ではあったけど、リゾートホテルチェーンの悪徳感や怖さが今ひとつ伝わらない感じ。ちょっと物足りないかな。
家族3人でリゾート地で休暇。飛行機が遅れて夜中に着いたけれど、部屋には満足。しかーし、他の家族が自分達も予約したんたが?と、部屋に来てー?なお話です。
音楽やら景色やらがとても不気味。ヒューマンドラマとNetflixには書いてあったのだけれど、ホラーとサスペンスでした。
どうせならもっと怖くなって欲しかったけれど、その点は物足りなかったかもしれません。不気味さに目が離せなかった映画でした。なかなかでした。
oyu

oyuの感想・評価

3.0
監督は写真家なんかなと思うぐらいアイコニックで美しい構図の場面が続く
1番怖かったのはエンドロールの家族映像だった……

メキシコとか南米とか、スパニッシュのネトフリ映画の良作がどんどん出てきていて(それだけたくさん予算が付いて制作が増えてるってことだろうけど)、これからますますたのしみ
ブロックバスター映画でなくても、今年あたり韓国作品みたいな世界的ヒットが出てきたりするといいな〜
Faery

Faeryの感想・評価

3.3
なんだかよく分からず観終わってしまった作品。
みなさんのレビューを観て、洗脳がメインのテーマだったと分かりました。

映像の雰囲気は不気味で何かが起こりそうな予感がたっぷり。青や赤、パープルがその雰囲気を助長しています。センスのある色彩で整えられているのは、とても良かったです。
あらすじ観て楽しそうと思ったけどちょっとプロットが浅い気がする、予定調和で退屈…いつ速度が上がるかなと思ったけど上がらずフィニッシュ。血が苦手な人は気をつけてください…
一週間以上のバカンス行きてぇ〜
従業員の住んでるボロボロの家の後ろに高層ホテルのネオンが輝いてるの観てしんどさ感じる

あなたにおすすめの記事