ロッジ 白い惨劇の作品情報・感想・評価・動画配信

「ロッジ 白い惨劇」に投稿された感想・評価

mittsko

mittskoの感想・評価

-
【書きかけ】ホラーじゃ全くなくて、サイコサスペンスね、これ! 少しだけと観はじめたら、面白くて面白くて、結局最後まで観通してしまったよ よく出来てるねー! 映画技術が抜群に高い

物語は、ボクにはさほどショッキングではなかったけれど(クソ親父のクソっぷりの造型には感心した)、何よりもこの明確な美意識にうならされた 撮りたいものをはっきり持つ監督らの作品は、鑑賞に値する 好悪の判断はこの際二の次だ(ボクは好き) 観るべきものを観れたなぁ、っていう満足感でいっぱいになれた

調べたら、『グッドナイト・マミー』の脚本・監督、そしてスタッフか…(*´ω`*) オーストリア産のハネケ系譜の映画人、ってことね 納得、納得

※ 極寒の地での孤立、幽閉、そして迫り来る正体不明の危機… 『遊星からの物体X』!(*´ω`*)
凪風

凪風の感想・評価

3.1
宗教が少し入ったオカルト?ホラー。
じめっとした冷たい感じ。

あら〜(゜ロ゜)お父さ〜ん!!って言ってしまう感じ。兄妹も頑張ってました。

このレビューはネタバレを含みます

寒そうなヘレディタリー。

影響受けてるなー、という感じ。
Filmarksでたまたま見かけて、ヘレディタリーっぽくて面白そう!って思って観た。
すげえヘレディタリーだった。

もちろん似てるのはドールハウスの描写くらいで、オリジナリティはある笑
マッドマックスのお姉さんと不貞腐れキッズたちがロッジに取り残された結果、とんでもない地獄に至るストーリー。
霊的な描写はほとんど出てこないけど、ある悪意のせいで徐々に悪化していく状況が怖い。不安定な大人をいじめちゃだめっ!って話。

銃は持たせるなよ。
母親が自殺した6ヶ月後。

クリスマス恒例のロッジへ新しい恋人と行くと言う父親。

しかも父親は仕事に行ってしまうのだ。

うわージワジワ怖かった。
Lirica

Liricaの感想・評価

4.0
不気味な雰囲気作り最高だった!
宗教的な要素も好みすぎた。
なんかわからんけど何か嫌なことが起こっている、でも脅威の正体がいまいち掴めない。という状況が終始不安感を煽ってくる
序盤の掴みのシーン、勢いの良さかなり良かった。躊躇いなさすぎか
KYON

KYONの感想・評価

3.4
ずっと見ようと思ってた映画がたまたま放送されていたので鑑賞。

アルテミア水槽が物語る、身も凍るほど寒い時期に山小屋で色々うまくいかなくなって最終的に後味最悪の結末にどんどん転げ落ちていく。

ドン!!シーーーーーーーーン、、ドン!!というような展開です。笑

カルト系の作品なのでそれっぽい静かな不気味さと、現代作品に多い撮影手法、音響効果や編集で今っぽさがある。フラグは全回収だし、業が過ぎるんだけど、具合悪くズダっと伊之助のギザギザの荒く切れ味の鈍いような刃による乱切りで終わる、嫌なラスト。業もね、、色々ありますね。メリー業ランド状態。

凍てつく真冬の夜に是非一度見てみてください。笑笑
Filmi

Filmiの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

じわじわ系。
ヘレディタリー/継承を思い出す。
効果音が少ないところとか、
継母候補がおかしくなっていくところとかが
そう思わせたか⁉︎

雪と寒いのが苦手なので
観てるだけで心が暗くなる。

息子は、IT〜それが見えたら終わり〜の
吃音主人公。韓国クォーターだって。
へぇ〜あんまりアジア出てないなぁ。
(だってクォーターだもん。)
なお

なおの感想・評価

-
ヘレディタリー後って雰囲気のホラーがどんどん出てきてるのが嬉しい。It comes at nightもだけど、ライリーキーオはホラーのチョイスのセンスが素晴らしいね。
MKT1138

MKT1138の感想・評価

5.0
銃はダメや。結論。
ときに、子供のいたずらも残酷ってよく言う。学校の先生とかも、こんな感じで鬱になった人とかいるわなあ。
みんと

みんとの感想・評価

3.9
ジャケのインパクトのみでチョイス!

ビビッと感じた通り、苦手とするジャンルでありながら、この映像センスはかなり好みだった。

比べる対象作品が少ない為、全くの絶対評価的スコアだけど、ストーリー度外視しても個人的には見入れる作品だった。

もしかしてピークはそこ?!ってくらいの序盤の不意打ちは心の準備が無さすぎて呆気に取られた。よって先が不安でしかないところが、単純にグロとか爆音で恐怖を煽るのでは無く、ひたすら精神を追い詰める感じは適度なストレスでもあり、中毒性すら感じた。
但し、カルト的なそら寒いゾワゾワ感は掴みどころのない恐怖でもあった。

また両親の離婚と再婚相手への複雑な子供心にフォーカスした作品は他でも多く見られるように感情移入し易い題材だし、漠然とした他作品との差別化は当たらずとも遠からず映像センスに他ならない気さえした。

何れにしてもグロのないホラーは至って私向き!
そして、容赦ない救いの無さも個人的には好き!
>|