日本製造 メイド・イン・ジャパンの作品情報・感想・評価・動画配信

日本製造 メイド・イン・ジャパン2018年製作の映画)

上映日:2019年02月23日

製作国:

上映時間:30分

3.3

あらすじ

「日本製造 メイド・イン・ジャパン」に投稿された感想・評価

のぼり

のぼりの感想・評価

2.6

人を燃やすって結構なことだと思うんだけど、そこが全く説明されてなくてスッキリしない。
Z

Zの感想・評価

3.4
鏡に映された真っ当に生きることを知らない蛆虫
「お前らだよ」 って言いたくなるのはきっと私だけじゃないと思う。
tomikooo

tomikoooの感想・評価

1.9
軽率な言動で、自ら招く悲劇。

若者に限らず、未熟な心で面白がったり正義ぶったり、後先考えずに行動する人はたくさん居る。

想像力が無さすぎる。

そんな人たちをただただ見せつけてくるこの作品を観て、心ある人が居ない世界には絶望しかないのだと当たり前のことを思った。

因果応報で罰が下されることで、少しは救われるのだろうか。
kuni

kuniの感想・評価

3.5
29分という短い中でよくもまぁこんなに嫌な気持ちにさせてくれる。短絡的な行動で破滅してゆく。
SY

SYの感想・評価

1.8
治安悪めな若者4人組やらYouTuberもどきやらが わちゃわちゃしてる30分。これ以上長かったらきっと離脱してました。
シネマンションのRAMUさんが紹介していたので鑑賞。

いやぁちょっとキツかった…。短編映画なのですぐに見終わるんですが、とても胸糞な内容なので長く感じました。作中に登場する、いわゆる今っぽい若者たちがすごく無理なジャンルの方々だったのでイライラしました。視聴者にそう言った苛つきを感じさせたという点では、この昨日の狙い通りなのかもしれませんね。

人気になりたいだけのモラルのないYoutuberだったり、とりあえず周りに合わせて都合が悪くなったら手のひら返したような態度とる人だったり、とりあえずうざい人ばっか。日本にはもうちょっとまともな若者いると思いますよーって言いたくなりました。まあでも現状として、バカな若者は多いですもんね、大人になったからって賢くなるわけじゃないんだなぁと思いました。

工業地帯の河川敷で未成年による凶悪な殺人事件が起きた。近くにある工場で働く恭一は、その犯人が昔のバイト先の後輩だったことを知る。彼がSNSでそのことをつぶやくと、さまざまなメディアから取材の依頼が殺到。恭一は記者の取材を受けることにするが…。後先を考えずばか騒ぎする若者たちの姿と、軽い言動から後戻りできない境地へ向かっていくさまがリアルかつスリリング。現実でもあり得る救いようのなさに寒気を覚える。
川

川の感想・評価

1.0
ゆるめるモ!が使われてると聞いて・・
若者がめっちゃリアルなんだけど結構苦手でしんどかった
nco

ncoの感想・評価

3.0
クソガキイキってんなって思いながら見てたけど最後はいい気味ですねってなった。
石川優

石川優の感想・評価

4.0
2020/5/12観賞。九十八本目。
いちびってる若者ざまぁ映画。

「カメ止め」でお馴染みのあの人が出てきてビックリ!!
SHOHEI

SHOHEIの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

日本の闇を観たような感覚になった。
青年のような人たちがいるなら、今すぐやめてほしい。この青年たちみたいになる前に。報道も行き過ぎた感があったが、実際に日本でも行き過ぎた報道があるだろうなー。なんの根拠もなしに報道されて、関係ない人が被害を被るのは間違っている。しかも、そのせいでその人が復讐という名目で犯罪を犯す可能性もある。それは絶対にあってはならない。
>|