Noise ノイズの作品情報・感想・評価

『Noise ノイズ』に投稿された感想・評価

どらみ

どらみの感想・評価

4.2
松本優作監督商業デビュー作
”ぜんぶ、ボクのせい”の監督舞台挨拶上映に参加したので
過去作の記録

ムーラボの”日本製造/メイドインジャパン”で衝撃を受けた
若き才能、松本優作監督の初監督作
中学時代の親友の自殺と時を同じくして起こった
秋葉原無差別殺人事権にインスパイアされ撮ったという今作
ヒリヒリするほど痛い
私も若き日姉を亡くし
永山則夫の”無知の涙”を読み悶々とした日々が蘇った

都会の片隅で行き場を無くしているのは
若者だけではない
大人達も同じく深い穴に陥っている
ただ若者を利用し搾取し使い捨てようとする都合のいい大人も親も
哀しいかな一定数存在する
若者は言うまでもないが
大人達こそ今作を観て考えて欲しい

キャスティングが素晴らしい
出逢いと彼女自身の生い立ちが
作品に大きな影響を与えた
篠崎こころは
映画の中で息づいている
映画監督でもある鈴木宏侑
心の中に鬱憤を抱えつつ
どうしようもない母親への愛情
優しさを捨てきれず堕ちてゆく
空虚な瞳が忘れられない

甘く優しく若者に近づいて搾取する側の大人來河侑希
嫌らしい大人の魅力とずる賢い雰囲気、巧い!

昨日常連さんの話を聴いたら
松本監督は舞台挨拶後
一人一人の感想をじっくり時間をかけて聞いたと
そういう真摯な姿勢は作品に現れている
今後も期待大!
SORA

SORAの感想・評価

3.3
こんなんだったらケンローチの映画の方がまだ良い🍹でもこれもまた東京のリアル。こんな世界で必死に生きてる人がいる。
例えば俺はアイドル文化とか嫌いだけど、それでもそれが救いになってる人がいるなら大事なものだと思う。そうやってみんな認め合ってけばいいと思う。
にしてもEDMと東京の空虚感は良く合うね。
秋葉原の事件の話。ではない。
この後、各々の前にウシジマくんが現れるんでしょ?な内容。
モヤモヤイライラ嫌いじゃない。
クソ親、クソガキ、クソ大人達の秋葉原の日常。
ウシジマはよ。
途中から、これ落としどころねぇやつだと気づいてからながら見になってしまった…
地下ドル。メッセージ性が強い。ヒューマンドラマ。現代版ラブ&ポップみたいな。
握手会とかリフレとかすごいリアル。
ミサかわいい。
キャスト○END△虚無感○
masayo

masayoの感想・評価

2.6
実在の事件を扱うのは
慎重であるべきだと思う。
が率直な感想かな!!

先日見た渋谷バラバラ殺人もそうだけど
事件によって実際傷ついた人もいるし
今も救われない人がいるかもしれない
だからもっともっと慎重であるべきだと思う。

この映画「日本製造 メイドインジャパン」の監督。
日本製造は凄く良かった‼️
しかしこれはやり過ぎかな。
実際大切な人を亡くしたら
悲しくてやり切れなくて
思い出したくないし。
考えると辛すぎるから考えたくないし。
そんな簡単に向き合えないよ。
実際。

だから実在の事件を扱う時は
慎重に。かな。
色んな映画祭やコンクールで受賞またはノミネートと評価されているらしいですが…
なんだろ、これが分かる違う感性を持ってるあたしっていけてるでしょっていう人たちが好きそうな作品😓
切身

切身の感想・評価

3.3
電話越しの万世橋警察署の対応wwww
これがいわゆるノイズと思われてる対応。
スタイリッシュ秋葉原無差別殺傷事件映画。ダサ。
お父さん台本棒読み🤣
処方箋は電話じゃ変えられないから。

センシティブな題材を扱うなら覚悟がないと。
カッコつけ映像、素人芝居って話題性狙いかバカかのどっちかだ。
5分でやめた。
本人は悪くないのに
親や子、知り合った人などにより
見えない力で不幸になっていく
なんとも言えなく辛い作品

ストーリーはあまりなく
淡々と進みますが
最後まで見てしまう力はありました
cuz

cuzの感想・評価

3.5
何か映画でも見る?と嫁さんとAmazonプライムで探して、なんとなく気になったので見てみた。

二人で「あぁ、あるよねー、マジかー、これツラいなぁー、最後は誰か少しでもハッピーになってくれー」とか話しながら見た。

ノンフィクションに近い感じ。
人生は映画のようにうまくはいかない。でも何かしら救いがあってそれだけで頑張る理由になる。

ちなみに主役は全く関係の無い3名の男女で皆いろんな問題を抱えながら生きていて、少しだけ交わるという感じ。

特に主役のうちの一人の男性が味があって良かった。
調べたところ、鈴木宏侑さんという俳優さんで監督もやってるよう。この方の映画も見てみたいと感じた。
>|

あなたにおすすめの記事