消えない虹の作品情報・感想・評価

消えない虹2022年製作の映画)

上映日:2022年09月03日

製作国:

上映時間:106分

3.6

『消えない虹』に投稿された感想・評価

ごー

ごーの感想・評価

-
舞台挨拶付きの回を鑑賞。
2つの不幸な事件の当事者と周囲の人間の話し。
赦せるのか?赦せないのか?
重くて難しいテーマ。

この作品にググっとくるのは40歳以上かも…

残念ですが、この作品を中学生、高校生の授業で見させて欲しいです

教師は批判するかも知れませんが、この手の内容は簡単には終わらないし、一生ついて回るもの…

>>続きを読む

【タガタメ】

「dm的映画祭」の3本目はこちら「消えない虹」でした。

これはNHKあたりが好きそうなとても重たい話。
「未成年が犯した罪の行く末」について、被害者や加害者だけではなく、彼らを取り…

>>続きを読む

被害者と加害者、双方の気持ちを体験し、重いテーマながらも最後は清々しい気持ちになる、そんな作品でした。

薫の『幸せになっていいのかな』の理由や、ミッキーの『ママに拾ってもらった』に対して晃の言いか…

>>続きを読む
あゆ

あゆの感想・評価

2.0

扱いたいテーマは理解できるけど、
重たいテーマだけに中途半端になってる印象。

主人公の境遇が複雑過ぎるけど、あまり感情を表に出さないので、心の中に流れている激情が見えない。

ていうか役者の心情を…

>>続きを読む
Kana

Kanaの感想・評価

3.8
犯罪を犯した側とその犯罪の被害者家族。本当に人が人を許すとはどういうことかみたいな答えのない事からの痛みと希望がある映画。
MM

MMの感想・評価

3.2
全体的に間延びした感じがした。途中何度か退屈だなと感じてしまった。

テーマはいいなと思った。
世界

世界の感想・評価

4.0

 遺族からすれば許せないだろうな。お金払われても、謝り続けられても、許してしまえば生きていた事実が消えてしまいそうで怖い。
 作品は全てが丁寧に描かれていて、観応えがあった。人を殺してはいけない。殺…

>>続きを読む

罪を犯した加害者の謝罪、被害遺族の許せない気持ち、社会の許さない空気、友人の裏切り。どれを取ってもテーマが重い分、どれか一つに焦点を絞って丁寧に掘り下げないと軽薄なものになってしまう。次回は期待した…

>>続きを読む

監督舞台挨拶付で鑑賞。

少年時代に妹を殺された経験を持つ新聞記者の薫は家族同然に面倒を見ている少女・茜がある日、同級生を突き飛ばして殺害した報せを受ける。被害者少女・ミナミの家族が経営する町工場に…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事