ナイト・オブ・シャドー 魔法拳の作品情報・感想・評価

上映館(55館)

ナイト・オブ・シャドー 魔法拳2019年製作の映画)

神探蒲松龄/The Knight of Shadows: Between Yin and Yang

上映日:2020年01月17日

製作国:

上映時間:109分

ジャンル:

あらすじ

「ナイト・オブ・シャドー 魔法拳」に投稿された感想・評価

Fieldpan

Fieldpanの感想・評価

2.5
·20/01/25:TOHOシネマズ川崎 吹替版【初鑑賞】

庭にいた二羽のニワトリ。
SU

SUの感想・評価

2.0
子供向けの作品で、幼稚な内容。。と思いきや、妖怪には可愛さがなく、悲恋の要素が入ってきたりとターゲット層がよくわからない。
何より肉弾戦が賞味数分しかなく、あとはカンフーハッスルのようなクオリティはそこそこの大味CGをフルに駆使したアクションに留まり、ジャッキーである必要性のない作品。ラストは蛇足だった。
公開前に今までで一番早く観たいと思った昨年の「ザ・フォーリナー/復讐者」に対して、プロット的に今までで一番唆られなかった今作。なので、ハードルが下がりまくり状態での鑑賞だったせいか、そんなに残念過ぎるということはなかった。
話の中心キャラに感情移入出来ないせいでストーリーにはノレなかったが、笑えるシーンは多く、鏡屋のシーンはファンタジーでのジャッキー コメディで、まだまだやれることあるなあと感じた。
還暦オーバーにして、まだまだいろんなジャンルの作品を作り、ファンを楽しませてくれようとしてるジャッキー 。ホームセンターへのお忍びなんかでなく、いずれまたプロモーションでの来日を願う!
ジャッキー・チェンだから観たけど、、。

どこかで観たなぁ〜「ファンタスティックビースト」東洋版?^_^

CGはまあ派手だけど、、ジャッキー映画だからな、、期待するものと違う、、(^_^;)

ジャッキーさんも、さすがにお年なのかアクション少ないしキレがない。コメディとしても弱い。話もグダグダしてる、、^^;

女優さんが美しいのは救いです^_^
ジャッキーの時代劇ファンタジーという事で全然期待していなかったのですが………

けっこう好き。

ジャッキー映画は時代劇なら〜拳に現代劇ならプロジェクト〜かポリスストーリーにしておけばいいという配給側の投げやりな態度が見えます。

中国の怪奇文学「聊斎志異」の著者 蒲松齢が実は妖怪ハンターで本に妖怪を封印して回っていたというお話です。

お供の妖怪を引き連れての悪の妖怪退治物という事でオッサン世代には「ドロロンえん魔くん」や「こてんぐテン丸」を思い出して懐かしい感じです。

こういうの好きだったんです。

正直ジャッキーのアクションはほぼありませんし、キレもかなり悪いです。

CGも最初は大丈夫か心配になる感じでしたが、だんだんと慣れてきます。

ディズニーを意識したのか突然のミュージカルシーンが始まり、その後全く顧みられないチグハグさもあります。

でもジャッキー映画を劇場で観ているという幸せを感じながら、嫌いにはなれない作品でした。

いまや中国政府にベッタリで香港や台湾で嫌われまくっているジャッキーの姿は悲しくて残念ですが、エンドロールの笑顔をまたスクリーンで観たいです。
筆を落としたジャッキーが仕方なく椅子で戦うところ、最高! オチがついたかな?と思ったところでくるクライマックスが、どうも中華CG映画の似たり寄ったりな代物で、食傷気味。まあ水準通りの内容ではあるが……。
苺

苺の感想・評価

3.4
ジャッキーなのにめっちゃファンタジーすぎて映画間違えたかと思いました←
アクションがほとんど無いけど、まぁこんなのも新鮮で良いか笑
不思議な妖怪いっぱいで手が伸びるのグルートみたいだった^ ^
赤い妖怪の人がめっちゃ美人さん♡
映像が凄くてなかなかの世界観でした。
かなり酷評されてたみたいだけど、私はそこまでじゃなかったかな笑
エンドロールの撮影シーンにほっこり!
『チャイニーズゴーストストーリー』っぽい世界観に、『ファンタスティックビースト』っぽい設定に、『ドクターストレンジ』っぽい映像に、主演がジャッキー・チェンとくれば、他の人はともかく、自分は絶対に気に入るはずと思ったのだけど、つまらなかった!
チエ

チエの感想・評価

2.5
お茶目でキュートなジャッキーを期待して観賞、でも後半全然出番ないじゃん😫っていう笑
終わったと思いきや、急にドラゴンボールみたいな展開でストーリーに着いていくのが大変だった~
まだまだジャッキーにはアクションがんばってほしい!もっと出番増やして!😂

また主演したらめげずに観に行きます🙋
ジャッキーが妖怪に…

眠かったのか、あまりにも世界観が合わなかったのかわからないけど、感想書けるほど理解できてない…

妖怪のジャッキーが手下の妖怪を連れて王道アクションするアドベンチャー系かと思っていたら、全然そうでもなく…
なんか、せまいところでわちゃわちゃしていた。

ストーリーも元人間が妖怪に、元妖怪が人間に…で、元に戻すや戻らなくていいだの…(汗)

途中から何も考えずに、目に映る光景だけを楽しもう!のスタンスで観ていたけど、最後は限界がきてしまった…。

良かったところ…
・ヒロインポジションの女優さんがめちゃくちゃ美人。
・エンドロールのメイキング映像がめちゃくちゃ楽しそう。

全編、メイキング映像の方が面白かったのでは?疑惑。
>|