霊幻道士 こちらキョンシー退治局の作品情報・感想・評価

霊幻道士 こちらキョンシー退治局2017年製作の映画)

救僵清道夫/Vampire Cleanup Department

上映日:2017年07月15日

製作国:

上映時間:94分

3.1

あらすじ

露店がひしめき合う香港。市民の生活を陰ながら支える普通の街の清掃局。しかし、それは仮の姿で、そこは街に現れるキョンシーに絡んだ事件を密か処理し、退治する政府管理下の秘密組織・キョンシー退治局だった。学生のチョンティンはひょんなことから祖父が働く清掃局でアルバイトすることになるが、すぐにその実態を知らされメンバーとして修行することに。組織をまとめる局長、武術の達人道士、才女道士、呪術の老道士・・・…

露店がひしめき合う香港。市民の生活を陰ながら支える普通の街の清掃局。しかし、それは仮の姿で、そこは街に現れるキョンシーに絡んだ事件を密か処理し、退治する政府管理下の秘密組織・キョンシー退治局だった。学生のチョンティンはひょんなことから祖父が働く清掃局でアルバイトすることになるが、すぐにその実態を知らされメンバーとして修行することに。組織をまとめる局長、武術の達人道士、才女道士、呪術の老道士・・・個性豊かなメンバーに迎え入れられたチョンティン。ある日、チョンティンは修行の途中にキョンシーに襲われ噛まれてしまうが、キョンシー化しなかった。実は亡くなったチョンティンの両親がキョンシーに襲われた際に母のお腹にいたチョンティンはキョンシーへの免疫ができていたのだ。そして、満月の夜、美女のキョンシーが本部に運び込まれる。すぐに成仏させようとするがお札がはがれチョンティンに噛みつくも、その血を吸った美女キョンシーに変化が・・・。その最中、街に凶暴キョンシーが出現!すぐさま出動命令が下され、現場に向かったメンバーたちだったが・・・!?

「霊幻道士 こちらキョンシー退治局」に投稿された感想・評価

Kyota

Kyotaの感想・評価

2.0
チン・シュウホウが渋いオッサンになってた。この映画にリッキー・ホイとラム道士もいてくれたらなあ…。昔の香港映画が懐かしい。

3:4:1
現代版キョンシーw
手を前にぴょんぴょん跳ねるのは健在だが、ビジュアルはゾンビより。
キョンシーと恋愛する設定は斬新。オチはどっかで観たことあるパターンw
NWFlQ

NWFlQの感想・評価

4.0
タイトルが良い。

久々に香港映画。
面白くするために手段を選ばない感じが懐かしい。
なんか今風の要素を取り入れたりもしててぬかりなし。
taiki

taikiの感想・評価

3.0
何気なく見る映画を探していて見つけた作品
もともと世代的にもキョンシーが流行しており、キョンシーは懐かしくもあったので鑑賞
霊幻道士と名打ってあるが、かの霊幻道士との繋がりはあまりなく、正当なシリーズなのかもわからないが1作目の道士がオマージュ的に写りこんだシーンがあったように見えたのでそういう意味では正当なのかもしれない
※後で調べたところ霊幻道士シリーズに出演していた人々が今回も登場している模様
あまりに昔なのでキャスト名などは覚えていなかった
ストーリー的にもちゃんとキョンシーしていたし、楽しめた
ラブロマンス的な要素があるのも、霊幻道士シリーズならまぁありか(幽玄道士ではコメディ要素が強い)
手を伸ばして飛び跳ねるそれは健在で、幼少時代が懐かしく感じれた
かずSUN

かずSUNの感想・評価

3.7
小さい頃、キョンシー大好きで
よく見ていました。

ベビーキョンシー
スイカ頭、テンテン。、
懐かしすぎてついみたけど
全く話は現代版。

ちょっとウォーム·ボディーズ
を思い出す。
胸きゅんありでした。

あのお札を貼る時の
カンフーとか
カッコイーなー。

スマホと御札というなんともミスマッチ
な感じもまたよろし🤣
結局それで解決か!ってかんじで
ツッコミどころ満載だったけど
懐かしかったのでよしでした👍
Javier

Javierの感想・評価

2.2
昔見たキョンシー映画のイメージが強くて、受け入れられなかった...

ストーリー的には霊幻道士2のベイビーキョンシーが女の子に変わった感じかな。
え、全然違う?まあ、あんまり新鮮な感じはしなかった。

中途半端なアクション、中途半端なラブストーリーな中途半端なキョンシー映画と感じた作品かな。
5

5の感想・評価

-
かんなり良かった。パロディの詰め合わせだけど、歩きたくて切なくなるキョンシーとかサイコーにかわいい…。
吹替え版声優はチン・シウホウは『霊幻道士』(1985年)と同じ塩屋翼、
リチャード・ウンは『霊幻道士3 キョンシーの七不思議』(1987年)と同じ石井敏郎。
キャスティングした人、わかってるじゃないか!
でもネットをざっと検索したところどこにも公表されていない。せっかく同じ声優を起用したのならば宣伝すればいいのに。
しがい

しがいの感想・評価

3.3
霊幻道士のチン・シウホウ、リチャード・ンが再び共演とのことでがっつりアクションが見られるかと思えば実際はラブコメ・ホラーという感じだった。そしてB級感がすごい。
普通に楽しめたけど記憶から消えてしまいそうだ…

チン・シウホウは劣化が見られないし、かえって渋くかっこよくなったよね。そこが良かった。
N

Nの感想・評価

3.0
さえない男がふとした事で悪霊?やキョンシーの存在を知り、心が芽生えた女のキョンシーや仲間と共に家業のキョンシー退治を継ぐことに。
>|