霊幻道士 こちらキョンシー退治局の作品情報・感想・評価

霊幻道士 こちらキョンシー退治局2017年製作の映画)

救僵清道夫/Vampire Cleanup Department

上映日:2017年07月15日

製作国:

上映時間:94分

3.2

あらすじ

露店がひしめき合う香港。市民の生活を陰ながら支える普通の街の清掃局。しかし、それは仮の姿で、そこは街に現れるキョンシーに絡んだ事件を密か処理し、退治する政府管理下の秘密組織・キョンシー退治局だった。学生のチョンティンはひょんなことから祖父が働く清掃局でアルバイトすることになるが、すぐにその実態を知らされメンバーとして修行することに。組織をまとめる局長、武術の達人道士、才女道士、呪術の老道士・・・…

露店がひしめき合う香港。市民の生活を陰ながら支える普通の街の清掃局。しかし、それは仮の姿で、そこは街に現れるキョンシーに絡んだ事件を密か処理し、退治する政府管理下の秘密組織・キョンシー退治局だった。学生のチョンティンはひょんなことから祖父が働く清掃局でアルバイトすることになるが、すぐにその実態を知らされメンバーとして修行することに。組織をまとめる局長、武術の達人道士、才女道士、呪術の老道士・・・個性豊かなメンバーに迎え入れられたチョンティン。ある日、チョンティンは修行の途中にキョンシーに襲われ噛まれてしまうが、キョンシー化しなかった。実は亡くなったチョンティンの両親がキョンシーに襲われた際に母のお腹にいたチョンティンはキョンシーへの免疫ができていたのだ。そして、満月の夜、美女のキョンシーが本部に運び込まれる。すぐに成仏させようとするがお札がはがれチョンティンに噛みつくも、その血を吸った美女キョンシーに変化が・・・。その最中、街に凶暴キョンシーが出現!すぐさま出動命令が下され、現場に向かったメンバーたちだったが・・・!?

「霊幻道士 こちらキョンシー退治局」に投稿された感想・評価

小太郎

小太郎の感想・評価

2.0
☆ホラーでなく、恋愛コメディ☆

スタートから「おっ!これは」って思ったけど、途中から「ん?恋愛?」って感じの作品でした。
作品としては悪くないと思うけど、もっと斬新的な展開があっても良いかなぁ~って思う。
先輩導師が「ジャッキー」だったらって思ってしまう(笑)
rena

renaの感想・評価

3.6
ベストキッド的な感じもあり、おもしろかったです。でも、もっともっとホラー要素が欲しかった!チョンティンイケメンだな。ジャケットのチョンティンより、劇中のほうが好きだな〜
鑑賞記録用
個人的には現代風になりすぎないでもっと法術とかお札で戦うのが見たかったかな、、、でも面白かった!
obagi

obagiの感想・評価

-
街で偶然キョンシーに噛まれたチョンティン。助けてくれたのはキョンシー討伐局だったが・・・。新米キョンシー討伐員の愛のお話。

結構好きです。猟奇的な始まりだったのでホラーものかと思って見てたらあれ・・これ・・とだんだんクスリ、クスリと笑ってしまって。個人的には深く考えずゆる〜く、ちょっと落ち込んだ日なんかに又見たくなる作品。

主演のベイビージョン・チョイさんは他の作品でもチョイだけにちょいちょい見かける役者さんでしたが、不思議な魅力の人ですね。癖の強いイメージの多い香港の役者さんたちの中で、無味無臭というか珍しい役者さんだと思います。身長もそんなに高くないですが、スタイルがいいんでしょうね。指が長く美しいのも個人的には萌えポイントでした。

[好きな部分]
・湖の中で
・シウハーのトラウマ
・キョンシーの種類
・ハイッ!ハイッ!チリトリ!
・乳w
・折るんだw
・そこでその音楽
・ボスがバイオw
・アクション部分
・挿入歌(長相廝守/ToNick)

[嫌いな部分]
・女優さんの目がちょっと怖いかな

[感想を書いた時の視聴回数]
初見

[所持管理番号]
F41
Vanya

Vanyaの感想・評価

4.0
良くも悪くもただただ女キョンシー・シウハーに萌える映画。私に萌えの概念を教えてくれた映画です。

物語の半分近くは主人公とシウハーとのラブコメ(?)のようなもので、ストーリー性は薄い。一応、女キョンシーが存在する理由や敵キョンシーの存在意義的なものははっきりと語られていますが、肝心の敵キョンシーはチョイ役で見せ場はラストくらいしかありません。なので、かつての『霊幻道士』を期待して観るのはおススメしません。というか原題では単に Vampire Cleanup Departure なので霊幻道士というタイトルは日本の会社が勝手につけたものかもしれません。

が、私は別に霊幻道士シリーズのファンというわけでもないので楽しめました。
なんといってもシウハー役の林明禎さんの演技力でしょうか。可愛いの一言。キョンシーが可愛く見えたのは初めてです。本業はアイドル歌手とのことですが、そのあざとさがいい意味で演技に反映されたのでしょうか。
何はともあれ個人的には楽しめました。
G行為

G行為の感想・評価

2.5
美女キョンシーと恋愛というムズムズするラブコメ全開なキョンシー映画だった。
いや、恋愛というか動物との交流みたいなものでしょうか。
異端種ということらしく、とりあえず死体には見えなくて、通常のキョンシーの極悪なビジュアルとの差がありすぎw

この美女キョンシー役の子初めて観ましたが、女優じゃなくモデルさんなんですね。
あざといほどの上目遣いなんて可愛すぎでしょ!w

正直、昼は清掃員、夜はキョンシー退治という設定はどこへやら。
普通に面白かったです


キョンシーと言う定番ですが
大きい盛り上がりがあればもっと楽しめるかもしれない
FT24Chika

FT24Chikaの感想・評価

3.7
展開は読めるけどかなり楽しめました!
キョンシー退治がメインでなく人間とキョンシーの恋愛がメインの作品です!
だからちょっと肩透かし食らう方もいるかも!?
キョンシー役のリン・ミンチェンが綺麗な方で台湾アイドルの方らしいです。
私は分かりきった展開ながらラスト悪いキョンシーとの対決で…のシーンは泣いちゃいました(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)
尺も長く無く観やすいのが良かったかな!
ピョンピョンって飛びレバー入りお粥が好きな可愛らしいキョンシーといかにも獰猛な無双キョンシーの対比は良かったです!

掃除して身体に覚えさせるカンフーは流石の香港色でした。

『黄色い御札懐かしい』
adieu

adieuの感想・評価

3.0

んー

恋愛部分 いるか?

アイドル映画なのかな?
昼は、清掃員で夜は、キョンシー退治をするという設定が斬新でした
昔のキョンシーを人間の血を吸ってるだけでしたけど現代のキョンシーは、血を吸ったあと人を喰ってるのが少しグロかったですね
主人公と恋する女の子のキョンシー役の子が透明感があってかわいかったです。
自分も清掃のバイトをしてるので感情移入してしまいました。
もっとキョンシーとの闘いのシーンが欲しかったですね