スタートアップ・ガールズの作品情報・感想・評価・動画配信

「スタートアップ・ガールズ」に投稿された感想・評価

purply

purplyの感想・評価

3.2
後味は悪くなく、ストーリーもキャストも良いのですが、若干の違和感がありました。
期待した話の盛り上がりがなかったからかもしれません。
Yu一Na

Yu一Naの感想・評価

3.0
凸凹コンビが織りなす、
"起業"がテーマの映画。

起業する為に、必要な事を描いていて。
"人脈" "発想" "プレゼン"など、
起業ではなくても仕事をする上で、
大切な事は、少なからず教われる。

けど、正直ゴチャゴチャし過ぎな印象…。
上白石萌音さんが演じてる役が
突飛すぎるのか…
山崎紘菜の役が平凡がゆえに、
あまり目立たないからなのか…

所々に登場する上下逆さまの風景は、
思考の転換を意味しているか、
他の人とは見ている世界が違う事を
表しているのかなー?と解釈したので、
面白い演出だなと思った。

いくら天才的だからといっても、
ある程度の常識や思いやりは
必要だよね。と言う感じは共感したし、
何かを始めるとき、
人脈の重要性や支えてくれる周りの人への
思いやりの大切さにも
改めて気付かせてくれる映画でした。
YUーCHI

YUーCHIの感想・評価

3.2
正反対な2人のお話でした
やっぱりそうなるよねと思いましたが
スピード感あったし面白かったかな
そして2人を支える人達が最高でした
企業と起業、同じ読み方何ですけどね
まぁ意味も全然違いますけど
誰も見ない見方しないといけないな~
そんなこと思いました

このレビューはネタバレを含みます

肝は二人の女の子の仕事を通しての自己実現、信頼構築ストーリー。そこは理解できる。幼児の保育の効率化、データベース化が題材だけど、正直これは…。説得力が薄かったなぁ。でも実際こんなもんなのかなぁ。
あと、キャラが誇張されすぎてて…。


映画にある程度耐性がある人なら最後まで見られるかもしれないけど、、、。たくさんの人に自信を持っては勧められない。面白いと思ってもらえると思えなく…。

主題歌がアジカンなのはちょっと嬉しかった。
PAO

PAOの感想・評価

3.0
ASIAN KUNG-FU GENERATION。
あの世代のふたりがマイクを取り合うレベルで好きな曲...という奇妙な偶然。
つよく「裏切られるのが嫌」と言っていた理由が結局わからず。
うーむ。
槙

槙の感想・評価

-
大学生起業家を目指す上白石萌音と出資側の大企業に勤める若手社員・山崎紘菜のいわゆるバディもの。
上白石萌音がイメージと全然違う破天荒で変わり者な役をやってるんだけど、これがわざとらしさや無理してる感じがまるでなくて。小柄で地味めな顔立ちで、でも表情豊かで服装も奇抜でずっと動いてて、みたいな。あー、いる一周回ってこういう人いる〜、みたいな。本当に彼女はすごい俳優だわ。

人間的に正反対なんだけど、弱いところを補完し合って最強コンビになるという感じではなく、たまたま行きつけのご飯屋さんが一緒で(そこのママさんが渡辺真起子という超絶妙なキャスティング)。そこでお互いに弱さを見せ合ったり強く言い合ったりしながらあくまでひとつのプロジェクトを進めていく。必要になったらまたコンビ組もうね、みたいなあっさり感もすごいリアルなんだけど、こう、映画としてなにかひとつ物足りない。結局、この映画のテーマはなに?バディは最高?女の生き方?スタートアップの現在?みたいな。でも、場面場面でグッとくるシーンやセリフなんかはいくつかあって。出会って間もない頃に行きつけのお店で鉢合わせて酔っ払って険悪になってふたりでやけくそに歌うアジカンの「リライト」とかすごい良かった。

「先輩と彼女」の監督で、最近だと「Red」の脚本を書いた池田千尋さんだったのでわりと期待して見てしまったのでちょっと物足りなかったな〜。
JIN

JINの感想・評価

3.2
上白石萌音演じる自由奔放な閃きタイプの大学生起業家と、山崎紘菜演じる大企業勤め起業家への投資をする安定志向な会社員がビジネスで組んであれこれ。
リモート医療の件なんかはまさにコロナ禍にはうってつけのビジネスやないかいと目を引く場面もあった。

こうゆう凸凹コンビの話って性格のギャップがお互いを刺激し合って、かえって相性が良くて上手くいくっていうのが定番。
そんな凸凹コンビのわりには意外と最後までそんなに噛み合わずに見えてしまった。
普通もっと化学反応と相乗効果で観てる側まで胸熱になるもんなのに。
イマイチスイングしてなかった気がした。
とはいえ、上白石萌音がこうゆうタイプを演じてるのは初めて観たので、今までとは違う彼女の変身ぶりを見れたのは面白かった。
一緒に仕事できる人を選べたらいいのに。
好きなことを仕事にできるなんてどんなに難しいか。
内容悪くないんだけど、もうちょい何かほしかった。惜しい。

偏食で部屋は汚いのに考え方は凡人の自分。
凡人らしく部屋片付けますかね。

すっぱムーチョ食べたくなった。
R

Rの感想・評価

-
全然有名じゃないけどふつうにおもしろいから見てほしい。起業ってきっと縁のない話だけど色々考えさせられたな〜
上白石萌音さんの清純!ってイメージとはかけ離れてて暴言吐きまくりで吹っ切れてる役だけど、所々幼いところとかがかわいいよ
売りにしていたのが「リアリティの追求」の割にはかなり極端な描写が気になった。
大企業とスタートアップのオープンイノベーションの促進という題材の割にチープに収まってしまった感は否めない。
楽しい映画だとは思うが「スタートアップのリアル」みたいなものはあまり感じられなかった
>|