シー・ラヴズ・ミーの作品情報・感想・評価

『シー・ラヴズ・ミー』に投稿された感想・評価

maco

macoの感想・評価

-
こういう舞台を映像で観られるのは本当にありがたい。文通相手がすぐそばにいてすれ違っていく展開は、ロマンチックコメディの王道だな。
Chizuru298

Chizuru298の感想・評価

3.7
やはり、broadway musicalは面白い。生で舞台をいつか観に行きたい。
桃龍

桃龍の感想・評価

3.5
2019-05-25記。
3000円は高いと思うし、演目が地味なので迷ったが、見て正解だった。
洋画は字幕派なので、英語の舞台に字幕が付く形はいいね。
ブロードウェイで熟成された雰囲気に満足。
Marilyn

Marilynの感想・評価

4.2
「ユー・ガット・メール」の原点と言われているブロードウェイミュージカル作品。

香水店で働くジョージとアマリアは犬猿の仲で事あるごとにぶつかり合っていた。
二人にはお互いに想いを寄せている匿名の文通相手がいたが、ある日ジョージはその相手がアマリアだったと知ってしまう。
果たして二人の恋の行方は…。

コメディタッチのラブストーリーで楽しい作品でした💗
ジョージ役の人、どこかで見たことあると思ったら「チャック」の人!
舞台のイメージなかったけど、歌上手かったしスーツ姿の似合うイケメンでした✨
アマリア役の女優さん、歌唱力が半端なかった😱

香水店のセットが可愛かったし、お客さんを送り出す時の歌が良かったです🎶
笑えるシーンもたくさんあって、テンポも良かったので、普段ミュージカルを観ない人でも楽しめると思います!

「ユー・ガット・メール」は昔観た記憶があるもののほとんど覚えてないから、また観たいなー😊
7/1/2022
・シルバニアみたいな舞台の仕掛け
・おもしろポイント沢山あって観客もフルハウスくらい笑ってた
深爪

深爪の感想・評価

3.8
舞台装置が飛び出す絵本みたいでセット転換する時までも楽しめます💌𓂃𓈒𓂂𓏸
AppleTVOriginal、ディキンスンのお茶目なママ役のジェーン・クラコウスキーの開脚お見事だった!
コダーイもフェロモン振り撒いてて観客の拍手喝采だったのも頷ける(笑)
カーテンコールの粋な計らいがもう最高すぎた🥹- ̗̀👏🏻 ̖́-
ユーガットメールの原点の巻

主役の人見たことあるなあと思ってたらシャザムの人じゃないですか
ミュージカルも出来る芸達者な人なんですね〜
お話は仲違いしてたが実はお互いが気になる文通相手だったユーガットメールな内容のミュージカルコメディ
クスっと笑えて楽しいハッピーミュージカルなので構えることなくとっつきやすさもあるので気軽に観れますね
舞台なので観客の笑い声や拍手と共に観ていくのも映画と違ってなんか良いです
歌に関してはタイトル曲とかアイスクリームとかも良いんですけど、やっぱり客の退店時に店員が見送る歌が印象に残ります
あと舞台装置の街中や店内がポップでセットとして凄く良くて、街から店内へのセット転換がパカーっと開くところが好きです
日本では、ジミー・ステュアート主演のエルンスト・ルビッチのコメディ映画「街角 桃色(ピンク)の店」で知られている戯曲(「ユー・ガット・メール」の原作)が、ブロードウェイでミュージカル化されたもの。白人以外は異人種もLGBTも出てこないのが、逆に新しく感じるくらいだが、舞台設定はWWⅡ前のプラハ(チェコ)らしい。
映画館で観た時は、まずはジェーン・クラコウスキー(『アリー・myラブ』)に目が行ったが、トニー賞俳優だけに見事な動きと体幹(もちろん歌も)。ザカリー・リーヴァイ(「シャザム」)は、映画以上にデカく感じた。ヒロインのローラ・ベナンティが吉田羊、社長のバイロン・ジェニングスが宍戸錠に見えるのが可笑しかったが、出演者が皆、鍛え上げられたミュージカル俳優らしさで魅せてくれて、あっという間の130分。よくも悪くも、時代に媚びないブロードウェイの王道なんでしょうな。
yo

yoの感想・評価

3.4
日本語字幕がなかったので観客の笑うポイントが分からない部分もあり悲しかったけど、2人のすれ違いにむずがゆい気持ちになった。お店のお客さんお見送りコールのようなもの好き。
の

のの感想・評価

-
You've got mailの元ネタなのか。言われてみれば確かに。
舞台装置も衣装も来店時の演出も好きだった。
>|

あなたにおすすめの記事