ユー・ガット・メールの作品情報・感想・評価

「ユー・ガット・メール」に投稿された感想・評価

K25

K25の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

観てるこっちがドキドキしちゃいました!ラブストーリーの中ではなかなか面白い流れだなと思った反面、「代々続いてたお店はいいの?」って思いました。
トムハンクス主演。初めは対立的な立場だったけど、最終的にハッピー
MiYA

MiYAの感想・評価

3.8
ネット恋愛なんて当たり前の今でも十分鑑賞に耐える。新着メールをチェックするときのワクワク感とか(ダイアルアップが懐かしい)、会うと互いに傷つけ合いのにメールでは素直に気持ちを語れる関係であったりとか、「メール」というツールをうまく絡めた非常にセンスのよいラブコメだと思います。

先にトム・ハンクスの方が相手の正体を知って近づくのは反則のような気はしますけど(「めぐり逢えたら」も似たような設定だったな)、でもそうでもしなけりゃ「会ってみたら憎き商売敵でした」で終わっちゃうもんなぁ。そういう複雑な手続きを経ているから「あなたでよかった」っていう最後のセリフが効いてくるのです。よく考えられてる脚本だと思います。

まぁそれでも自分の店を潰した男と恋に落ちるってのは都合良すぎる?
Hiraku

Hirakuの感想・評価

4.0
メールのやり取りって当時画期的だったんだろうなぁ。映画や文学のセリフの引用が多くていい。男はみんなゴッドファーザーが好きなのである!
ラスト腑に落ちないけど、トムハンクスもメグライアンも素敵だし、犬のブリンクリーお茶目で可愛いし好き。
スマホどころか携帯電話すらなくて、家のパソコンからしかメールできないってもどかしさ。そんなそわそわする感じも楽しいんだろうな。
この時期のメグ・ライアンがキュートで凄く好きで、他の主演作品「めぐり逢えたら」や「フレンチ・キス」も大好きです。
ほっこりする清く正しいラブコメで心暖まった。終盤はサクサク進んでちょっと無理があったけど面白い。

丁度ハロウィーン辺りから物語が始まって感謝祭、クリスマス、春の桜並木と花いっぱいの公園…と、ニューヨークの季節の移ろいが描かれていて旅行で行ってみたくなった。部屋やお店のインテリアもステキで見ていてワクワクしたし、BGMは私好みでサントラあったら欲しい!

携帯もなければ、インターネットの立ち上げにも時間かかるような頃のEメール上での出会いの話。
邦画でも『(ハル)』があるけれど、送信ボタン押すまでに文面打っては消しての繰り返しや、実際会うまでに何度もすれ違ってしまったり、一方的に相手のイメージを妄想しちゃう所とか…
写メもLINEもあるずっと便利な現代にいる私たちにとっては一層やきもきさせられるし、ちょっとノスタルジックな気持ちにもなれる。
サキ

サキの感想・評価

4.6
おもしろかった。
色合いも言葉もきれいで、人と人の重なりかたがすごくすきな作品
またみたい
なな

ななの感想・評価

3.6
パソコン上の電子メールのやりとりに時代を感じる。

現実ではいがみ合う2人が、ネット上ではそれが相手だと気付かずに親密にメールのやりとりをするっていう設定にグッとくる。
キャスリーンがとてもキュート。
夏休み、ニューヨークに行くことになり
会社のおじさまから貸していただいた作品。
結局舞台になったカフェには行けなかったんだけれど、
旅行の話で盛り上がり、とっても楽しかった。

ユーガッタメール、って着信音、
ガラケーの時にあったよね。
そう思って観ていたけど
全然それより古かった。パソコン。。
すごく尊敬して、いいなぁと思ってた人が
実はよりによって嫌いな人だったら
どんな感じなんだろうなぁ。。

大きな起伏があるわけでもなく、
特殊な演出がある訳では無いんだけれど
穏やかに流れていくニューヨークの時間。
この作品が好きで、と紹介してくださった
おじさまの人柄通りのような、
ほっこりして素敵な映画でした。
穏やかで紳士的な方で、大変大好きです。
他のおすすめ作品も観なくては。
>|