ステイの作品情報・感想・評価

「ステイ」に投稿された感想・評価

ayanon7

ayanon7の感想・評価

3.4
終始難解だが、ラストで明らかになる。そういうことだったのかと一度は納得するが、ラストを踏まえてもう一度振り返ってみるとまた謎が深まる。。。結局はユアンが作り出した夢の世界だったということなのか?あぁ難しい!でも見てて飽きないし、面白かった。
nyangoro

nyangoroの感想・評価

3.0
面白かったような、そうでもないような
もやもやする作品
高評価と酷評に分かれる作品。
ラストまで観れたから、及第点としました。
精神科医サム(ユアン・マクレガー)は体調を崩したベスの代理でヘンリー(ライアン・ゴズリング)という患者を診る事に。
不安定な言動を見せるヘンリーは自殺予告をして姿を消してしまう
サムの彼女のライラ(ナオミ・ワッツ)ももとはサムの患者で自殺を図った事があり薬を服用中…
サムの日常に訪れた様々な不安要素…ヘンリーを探すうちにさらに不可解な現象が起こり始める
ーーーーーーーーーーーーーーーー
もしや…という既視感でノリきれなかったが世界観は好き
影あるキャラクターにハマるゴズさん、良い(^^)

2018 3 netflix
まこと

まことの感想・評価

3.8
"今生きているこの世界は、果たして本当の世界なのか?"

一度でもこういう風に考えた人なら本作を観れる

初見と二回目以降では全く感想が違ってくるので複数回鑑賞をオススメします
Ayu

Ayuの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

場面ごとの切り替わりとかカメラワークがが独特で面白いなーと思ってたら、オチで何となくそうする意味が分かった。
ALOHA

ALOHAの感想・評価

4.0
こういう難解系、大好き。
ライゴズは、歌って踊るより、こういう役が似合うよね。
ワッツワッツは今回も大変美しかった。
もっかい観よう!
char

charの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

勿論ライアン目当てで。プロポーズをしようとしていた彼女と大好きな両親を乗せた車の前タイヤがパンクしてしまい、自分以外の愛する人たちが死んでしまったヘンリーはうつ病を患う。最後まで意味の分からない映画だった。謎が解けないまま終わった。しかし嫌ではない感覚。全てヘンリーの夢の話だったのだろうか。もう一度観て答え合わせをしなければならないと感じた。ライアンの演技は綺麗だけど焦点があっていない目が印象的でgangster squad や有名なもので言うとthe notebook で演じている俺様系ではなく、なよなよしているけど皆引きずり込まれちゃう危ない精神病の奴ってところが何て言うか、好き。主人公はユアンマクレガー演じるサムだと思われがちだが、確実にライアンゴズリングが演じるヘンリーだと言い切れる。他の方々もおっしゃっていましたね。死ぬ間際のライアンの空想の物語だという説が多いが実際監督は何を想って作り上げたのだろうか。ボブホスキンズは少ししか出てこないけどすごい。圧倒的存在感。
物語がヘンリーの回想が重要なキーワードになってくることから、映像が目が回るような演出が多かった。シーンの繋ぎ方がとても好き。スタイリッシュだなっておもった。好感を持つ。監督や出演者のインタビューを見てどんな話なのか詳しく知りたいな。"There's too much beauty to quit."というセリフやタイトルのStay。もしこれが全てヘンリーの夢ならばこれは自分自身に語りかけている言葉なのか?

これは私たちにも起こりうるストーリーだ。と多くの人が言うが、それは違うと思う。これは完璧なフィクションだ。私はそう信じる。何せ、"The whole world is an illusion."だし。

このレビューはネタバレを含みます

難しくてネタバレを見てやっと理解しました。主人公は結局サムではなくライアン演じるヘンリー。
死人が見えたり気味が悪かったけれど、それはヘンリーが死んでいた事とあちこち出てきた登場人物はみんなヘンリーが橋での事故で息絶える前に集まった野次馬と助けようとしたサムとライラ。
死ぬまでの夢、妄想だったのかなぁって。
それかあの世へいくのとこっちの世界への狭間。もしかしてこちらとは数分でも死ぬ間際の夢は長いのかも。
3日後自殺する。とヘンリーは言うけど土曜日は死んだ日。だから避けられない。って言ったのかなぁとか。指輪とか。
思い返すと切なすぎる。
分かってもう一回見ようって思える作品でした。そしたら、もっと理解が深まりなるほどってなりそうな気がしました。
aya

ayaの感想・評価

3.5
脚本のデヴィッド・ベニオフが気になって見てみたら 映像でもゴリゴリ面白いことをやってて 両方合わさった不思議な世界観が良かった シーンのつなぎとか見づらい編集が面白い ずっと漂う悲しくて不穏な空気も良い 2回見たけどまた見たい
ライアン・ゴズリングがガリヒョロでうまい
奏

奏の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

ジャンルがホラーでびっくりした
怖くはない、純粋なサスペンス

ラストあたり、結局ヘンリーの作り出した偽の走馬灯ってこと?いやでもまだ数分あるしなんかあるのかなって思ってたらエンドロールになった
なんじゃこりゃ

しかしエンドロールだけにしてはやたらと長い時間残されているのでもしかしたら最後に答え合わせをしてくれるのかと思いとりあえず見てみた
やっぱりなにもなかった

謎がたくさん残されたままだった
目の見えないあの人とか、死んだはずなのに家にいるあの人とか犬とか

エンドロールの最後の歌がすき
>|