ステイの作品情報・感想・評価・動画配信

「ステイ」に投稿された感想・評価

はなび

はなびの感想・評価

3.1
置いて行かれました💦
ストーリーも世界観も、よく分からなかったです。
俳優さんは好きなのですが…
HANA

HANAの感想・評価

3.0
ラストが待ち遠しい映画でした。描写はシックで謎めいていたけど、ミステリアスというよりは現実逃避の夢もの?ナオミワッツとユアン・マクレガーじゃなかったらここまで惹き付けられなかったかも。
21歳の誕生日に自殺すると宣言する大学生とその青年を担当する精神科医のお話

「優雅な自殺は究極の芸術」
再観賞。

〈現実と幻覚の狭間をさまよう青年の末路〉

ストーリーが難解だと言う人がいるが、観れば何てことはない、明快な映画だ。結末が衝撃的だが、ネタバレになるためこれ以上は書かない。

フラッシュバックを多用した手法とラストのオトし方は、エイドリアン・ライン監督のサスペンス・スリラー「ジェイコブス・ラダー」(90年)にも似ている。でも「ジェイコブス~」がキリスト教らしい終わり方なのに対し、本作「ステイ」は仏教的な締めくくり方になっている。

どちらもおススメ。
とり

とりの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

ミステリーもの

正直、どういうことかわからなかった。
ループしているのかなんなのか。

仕組みがわからないので、理解できないところが多くある。

なぜ予知できたのか、ヘンリーは初めから死んでいたのか、女の部屋にあったヘンリーの絵が示すことは?、同じばめ園が何度も再生されるのは?

釈然としないので釈然としたいな

ただ釈然としても評価は変わらなさそう
Asuka

Asukaの感想・評価

3.5
場面の切り替えが素敵

事故の生存者が感じる自責の念が背景にあるのを知ると「人生は美であふれてる、死ぬのはもったいない」という言葉がより響きます。

終盤までは複雑なので
謎めいた映画が好きな方は是非!
映像の演出がすごい。
どれが現実…?って何度かみたくなる中毒性がある。
実際に体感してるようなリアリティがあった。
とどまる(Stay)のは魂ーーー

役者も映像も音楽も一級。
ユアン・マクレガー
ライアン・ゴズリング
ナオミ・ワッツ
の共演という豪華キャスト。

最初のうちはわりと(だいぶ?)暇な描写が続く。
その中で少し「ん?」と思う出来事が起こり始める。
ラストの伏線を一気に回収する感というか、「こういうことか!」と気がつける感はなかなか面白い。
オチを理解した上で再度見てみると新しい発見もまたありそう。

ただ「オチがそれかーい」という感じがしなくもないけど不思議感というか日常の中の非日常感は面白かった。
さるこ

さるこの感想・評価

3.1
自殺願望のある青年を担当することになった精神科医。

不思議なことを話す青年と接していくうちに、自らの周りにも異変が現れ始めて…


的な感じです。


こう言ったやつに良くある、どっちがおかしいのか…俺の方がおかしいのか。
身の回りで起こる説明のつかない現象。
そして…
みたいなのを想像してました。


結末はちょっと違いましたね。確かに謎はあるけど、これだと途中がなんでもありになるのではと。


でも、つまらなくは無かったです。
最後は切なくてなんとも言えない気分に。
それまでがちょっと長くて退屈でしたけど。
>|