ジャケットの作品情報・感想・評価

「ジャケット」に投稿された感想・評価

Show

Showの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

良かったところ
・ピアノと空爆のオープニング
・引き出しに最初に閉じ込められるシーン
・タイムトラベルの方法
・引き出し行きになるためにミーティングで暴れるシーン
・1992と2007の行き来で話が少しずつ進むところ
・救われる終わり方
タイムスリップ映画は面白いけど、伏線や話の組み合わせが難しいw

特に急なストーリー展開とか感情の変化とかがなくそのまま楽しむのも良いだろう。



ps.だから「彼」が「あいつ」なんですよ!
temmacho

temmachoの感想・評価

3.5
湾岸戦争での負傷により記憶を失った帰還兵が精神病院での過酷な治療により15年後にタイムスリップした。
すでに死んでいる自分の事実を知りその真相を探るが…

タイムリープを題材にしたSFサスペンス。

なーんかご都合主義や唐突な設定が気になるなぁ…
と観終わった感想でしたが、
なんとなんと!そんな映画じゃ無いらしいですね。
変だなと思うシーンがあったんですよ。

テカ、
気付くように作ってくれよー
アメリカ人ならわかるのかな?
ゆー

ゆーの感想・評価

3.7
精神病棟での人体実験に巻き込まれる中で、意識だけ未来にトリップする、サスペンス。そしてラブストーリー。

ダークなにおいがしつつも、見終わった後はとても清々しい。サスペンスとラブストーリーの割合が絶妙だった。
精神病棟に入ってからがちょっと短調だったかも。

エイドリアン・ブロディの裸がセクシー過ぎてあがった。ありがとうございます。
この映画はジョージ・クルーニーとスティーブン・ソダーバーグが製作なんですね。

カジノロワイヤルに出る直前のダニエルクレイグが出ていて驚きました。全然カッコよくなくてそこもまた驚きました。よくボンドになれたな。

この映画はマイナーなので、キーラ・ナイトレイにハマるまで存在も知らなかったですが、思わぬ良作に出会えました。ありがとうキーラ。

タイムリープものは、色々失敗してはやり直しや、学んで経験を重ねて目的を達成していくパターンが多いですが、今作は何回も未来へ飛んで現在のことを暴いていくという、あまり見たことないタイプでした。

エイドリアンはこの頃は全盛期なので、いい作品に恵まれていたんですね。

ラストの太陽の光が美しすぎて、感動しました。


ショーン・コネリーが亡くなられたようで、非常に残念です。
filmfreak

filmfreakの感想・評価

3.6
ボルゾイ犬みたいなブロディ
憔悴した顔なら右に出る者なし

こんな所にダニエル・クレイグ
碧眼の吸引力が怖い

こんな煉獄はいやだ
三鷹

三鷹の感想・評価

3.0
Gクルーニーもプロデュースに関わってる作品。湾岸戦争で頭部を撃たれ重傷を負ったジャックがその治療のため拘束衣を着せられ非人道的な扱いを受ける。その最中に時空を飛び越え、15年後の未来の世界へ行き来する体験をする話。自分がなぜ死んだのか、何故こんな治療を受ける羽目になったのかを現在と未来を行き来しながらその真相を明らかにしていく。
なかなか題材は面白い。映像も斬新で古さを感じさせない。時間があっちとこっち飛ぶがそれほど難解ではないし、少女から女性へと成長したジャッキーとの関わりを絡めつつ、自分の残りの人生の存在価値を知るためにジャックが必死に模索して動くさまはなかなか切なくもあった。結構ショッキングなシーンもあるが本題はわりとハートフル(笑)(言葉が違うかなww)
ジャック役のAブロディはイケメンではない分味のある役者だな。Kナイトレイはもともとはっきりして綺麗な顔立ちの美人さんなのにその濃い化粧はどうなんだろ。
あ、Dクレイグが思いもかけず登場してきて笑った。この人なんでも役をこなせるなぁw
たつや

たつやの感想・評価

3.7
『ジャケット』
エイドリアン・ブロディ
キーラ・ナイトレイ
ダニエル・クレイグ

過去鑑賞してましたが、ストーリーを忘れてしまい、そんなに面白くなかったのか?と🙄
再鑑賞。

ジョン・スタークスは、27才で最初に死んだ。から始まるストーリー。
ヒッチハイク👍🚗して歩いていたジョンの前に乗せてくれると言う男が現れ乗せてもらうが途中で警官👮に止められる。
『ゆっくり走りすぎだ』と。
男は、車からゆっくり降りると見せかけて警官を拳銃🔫で打つ。👮警官が反撃して拳銃を打つが、男には当たらず、車から降りていたジョンの頭に当たってしまう。
男は警官にトドメの2発を撃ち込んだあと、拳銃の指紋を拭き取り、ジョンの側に投げ捨てたあと逃走する。

病院🏥に運ばれたジョンは死亡が確認されるが、瞬きしているのを看護婦が気付く!
ジョンは警官👮殺しの犯人として尋問を受けるが記憶が曖昧なため精神病院で治療を受けることになる。
しかし病院では治療と言う名目での虐待が行われていた。

ジョンは💊薬で弱らせられたあと拘束具(ジャケット)を着せられ死体安置棚に放置される仕打ちを毎日の様に受けていた。

妄想と現実が、わからない状態のジョンだったが、ある時1992年から2007年にタイムスリップしていると気付く⁉️

どんな秘密が!
ジョンは、何者?
ジョンの運命は!

面白かったです!
何で忘れてたんだろう?

キーラがとてもキレイです。可愛い❤️
yis4259

yis4259の感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

1992年と2007年を行き来する男のラブストーリー。
湾岸戦争で一度死んだ男ジャック。
ヒッチハイクの途中に殺人事件に巻き込まれ、精神病院に収容されてしまう。
そこで治療と称して拘束衣(ジャケット)を着せられ、狭い死体安置所に放置されることで2007年にタイムスリップすることができるようになる。
そこで出会ったのはレストランのウェイターをする女性ジャッキー。
彼はなぜか彼女に惹かれていく。

出だしのところで「ジェイコブズ・ラダー」を想起してしまい、最後までその感覚が抜けなかった。
タイムスリップを前提としているのでジャンルはSFと観られているが、観終わった後でも「ジェイコブズ・ラダー」と同じ設定ではないかと感じている。
(ラストシーンがその最たるものだが、途中のフラッシュバックで戦場で傷ついているジャックの顔も幾度となく出てくる)

主役のエイドリアン・ブロディ、ジャッキー役のキーラ・ナイトレイがいい演技をしている。
ダニエル・クレイグがかなりのオヤジな役で出ているのも注目。
とても暗くて静かなタイムリープ作品

ジャッキーを救う為のお話かなと思っていたが、冒頭の少年兵とババックという少年は同じ役者に気づいた

この物語はジャッキー、ジーン、ババックを救う為に生き返りタイムリープ出来る力を与えられたジャックのお話なんだろう。

最後に時間軸が変わり幸せそうなジャッキーと再会し光に包まれて物語は終わるのだが、ジャックは新しい時間軸の未来で新しい人生をスタートさせたんじゃないかな
>|