アメイジング・グレイス アレサ・フランクリンの作品情報・感想・評価

「アメイジング・グレイス アレサ・フランクリン」に投稿された感想・評価

ちゃり

ちゃりの感想・評価

3.9
アレサのレコーディングライブ!
ストーリーは無い
あの素晴らしい歌声を映像で見れて幸せ
またブルースブラザーズ見たくなる
レナ

レナの感想・評価

-
分かってはいたけどArethaがバケモン上手くて鳥肌が立った。どこまでも伸びる歌声は天に届くよう。
バックのゴスペル隊と楽器隊、そして観客と織りなすサウンドの熱気は、全身全霊で神を讃え表現するという文化がないと生み出されないのだなと思った。
滝汗とか、イントロくらいでもう一度と撮り直す場面とか、興奮しすぎて踊り出して止められるオバチャンとかも込みなのが良い。
sskm

sskmの感想・評価

4.2
アレサの後ろの聖歌隊もお客さんも大盛り上がり。
途中ダンスする人もいて、本場のゴスペルってこんな感じなんだーといい意味で軽くショックでした。
ゴスペル文化って黒人の人たちのものなのだなぁと。

アレサ本人はどこまでも歌に誠実でまっすぐで、主役は私じゃなくこの音楽そのものなのだと言っているようでした。

ゴスペルの曲とyou’ve got a friendsを掛け合わせた曲、興奮したー、それまでの二曲眠くてうとうとしちゃってたけど、目が覚めました笑
アレサ・フランクリンが教会で歌ったゴスペルを撮った作品。アレサが歌い出した途端に「何これ?」というほどの声の伸びにびっくり。涙が出るほど感動する。特に “You’ve got a friend” とアメイジング・グレイスは心揺さぶられる。2日目の「高き山に登らん」では踊り出す観客達。日本ではお目にかかれない光景だけど、牧師様は踊ることで信仰を表すと言っていて文化の違いを感じさせる。お父さんがアレサがどれだけ有名になっても教会から離れたことはない、と言ったのが印象的。
OKWR

OKWRの感想・評価

-
アレサの歌声はもうそれだけで音楽でアメイジングなわけですが、ブラザークリーブランドや聖歌隊、バンドメンバー、そして観客と一体となって生み出される熱気あふれるグルーヴが最高。
初っ端のアレサの第一声から圧倒的で

Amazing Graceもとにかく圧倒的

第二夜からの中盤も圧倒的で

クライマックス(?)なんてもう魂抜けるかと思うほど圧倒的だった

こんなに疲れるとは思わなかった最高
fooookun

fooookunの感想・評価

3.7
聖歌隊や観客がそわそわと興奮していく感じがたまらん。
心の中でスタンディングオベーション。
バギオ

バギオの感想・評価

4.4
教会で行われた2日間のライブ演奏(ゴスペル)の記録であり、そこにいる人達はアレサの歌声を触媒に神を見ていたように思える。アレサはその中で凛として歌う。2日目は特に印象的な瞬間がたくさんあった。
Chip

Chipの感想・評価

3.0
いい音にびっくり!
臨場感あって、まるで70年代にタイムスリップしたみたい!!ゴスペル慣れしてないと、、、という感じもあるけど、ノンフィクション好きな人とかにおすすめしたい!英語というより音楽を見に行ってる感じ!
もも

ももの感想・評価

5.0
キリスト教のストーリーについて深い所まで共感&理解する事は最後まで出来なかった。だけど、あのバイブスの高い人達が一つの宗教をきっかけにお互いを高め合っている事自体が凄い事だ!!
レコーディングという事もあってか、アレサからお客さんへのコメントが一切ないのもよかった。お父さんがメイク落ちる勢いでアレサの顔拭いてあげるのも愛だったし、感極まったおばちゃんがアレサに近づき過ぎて取り押さえられてるとことか、録音風景としてかなり常軌を逸していて最高。聖歌隊のメンバーが涙しながら、ガクガク震え止まらずに歌ってるシーンにくらった。
>|