リトル・リチャード:アイ・アム・エヴリシングの作品情報・感想・評価

『リトル・リチャード:アイ・アム・エヴリシング』に投稿された感想・評価

3.9
393件のレビュー

ブルースからロックンロールが生まれる瞬間に立ち会うことができる。
ポップスの歴史に根深く残る人種差別と搾取の構造がわかりやすく説明されている。
若者はいつの時代も、社会に革命を起こす可能性を秘めてい…

>>続きを読む

ナイル・ロジャースの肩書きって、ギタリストでも元シックでもなく「プロデューサー」なんだなと、自分の無知を知る。「キラキラ〜」などの不思議演出は不思議だったけど全然アリだった。アワード受賞時の、髪をさ…

>>続きを読む

古き良きアメリカ音楽は大好きで、もちろんリトル・リチャードやシスター・ロゼッタ・サープは聞いていた。けど人物像やその後については知らなかった。
終始ノリノリで鑑賞するか、ミュージシャンにありがちなセ…

>>続きを読む
cornnoeiga

cornnoeigaの感想・評価

5.0

伝説ロックスター、Little Richardの生涯を辿るドキュメンタリー。ロックの創始者の1人でありながらも、ブラックでクィアであることを理由に、音楽業界からは蔑ろにされ、ロックは白人化され、保守…

>>続きを読む

偉大なオリジネイターの矛盾と苦悩と解放を描いたドキュメンタリー。
ミュージシャンに限らず、あらゆる人々の影響元やロールモデルとしてリトルリチャードが存在したということ、この映画を観るとそれがよく分か…

>>続きを読む

冒頭のライブシーン。なんだこの爆発力。
まず何よりリトルリチャードのけたたましい声!そしてビートとメロディが一体となったサウンド。
ロックンロールはこれだったなと、目から鱗というか原点のダイアモンド…

>>続きを読む
ry01

ry01の感想・評価

3.5

リトル・リチャードについて詳しくない自分にとって、「これは文化の盗用・搾取というレベルではない、抹殺だ」といったコメンテーターの言葉は重みがある。だからこそ、本作を観た翌週にリリースされたビヨンセの…

>>続きを読む
本人が輝けば輝くほど闇が深くなる
そんな波瀾万丈過ぎる人生を振り返る
King of Rock n Rollのドキュメンタリー
hydrangea

hydrangeaの感想・評価

3.6

リトル・リチャード無くして現在のポップミュージックはないことは知っていたが、人生そのものが並外れていた。
差別対象の黒人であることに加えて、悪魔の音楽ロックンロールの創始者、オネエ系のゲイ&クイアで…

>>続きを読む

みたよ。
ドキュメンタリーは眠くなってしまう笑
左のおじさんは寝てて、右のお兄さんは泣いてた。
「真実を理解できれば自由になれる」っていう言葉がいいなと思った。
破天荒にいきるあなたはかっこよくてす…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事