幼い依頼人の作品情報・感想・評価・動画配信

「幼い依頼人」に投稿された感想・評価

yossy

yossyの感想・評価

3.5
実話を元になんて、辛すぎる映画。

親は子供を守って育てるものなのに、、、

このような映画から、もっと子供の権限を尊重できるようにしてあげたり、事件が少なくなって欲しいものの、逆に年々増えているなんて。。

韓国の子供、特に男の子ってなんであんなに天真爛漫なんだろう泣。

涙なしでは見れなかった。
10歳の少女の衝撃告白
「私が弟を殺しました」一一



どうしていいか分からなくなるくらい
心が痛い。なんだこれは現実なのか?
実話を元にだなんて思いたくないくらい辛い。

児童虐待への対応の難しさ
周りの見て見ぬふり
生きていくための身の振り方を
子供が考えないといけないなんて、、
取り返しのつかないことが
起きてからじゃないと、
誰も動かないのか。

幼い頃の親からの刷り込みは強烈なもの。
良く勇気を出したねと拍手した。

冒頭から最後まで
全て話が繋がってて考えさせられる作品
える

えるの感想・評価

4.0
すごい映画😢辛過ぎ😖虐待死のニュースでいつも思う。法律変えて児相の権限もっと上げてよ❗今の法の下じゃ何も出来ない。児相だって辛いよ。見て見ぬふりしか出来ないなんて。憎らしいママ役の迫力…この女優好きかも🤔
soogooood

soogoooodの感想・評価

3.8
う〜ん、こ〜ゆ〜のは、ホント考えさせられるね。日本で起きてもおかしくない話だよね。実話に基づいた話とは知らずに見てたけど、後半になって、妙にリアリティあるな〜と思ってたら、実話に基づいてたと知って、やっぱり!と思った。現代社会のストレスに対する歪んだ吐口が子供、っいうのは、絶対やっちゃいけないね。ホント親に見放されたら、生きていけないもんね。
子供を大切に!
親子の関係、家族の在り方とか考えさせられました。有りがちかもしんないけど、観る価値あり!ですね。
見るのに覚悟がいる作品。
これが映画の中だけの話でないことは心しておかなければならない。
この鬼畜たちのなす虐待が酷すぎました。
実話を基にしているのが辛い。
親権とは鬼畜を守るものではない。
FREDDY

FREDDYの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

2013年に実際に起きた漆谷継母児童虐待死亡事件をもとに制作されたチャン・ギュソン監督によるクライム・サスペンス作品である本作は、ロースクールを卒業して出世の道を突き進むはずが就職に何度も失敗し体たらくな生活を過ごしていたことで姉に叱責され、生活費を稼ぐために臨時で就職した"未来児童福祉館"で勤務していたとある日に、継母に虐待を受けていると話す10歳の少女・ダビンやその弟のミンジュンから何度も相談を受けるも仕事に身が入らず姉妹を軽くあしらっていたジョンヨプが、望んでいた法律事務所の内定が決まり児童福祉館を退職したその後日、学校の先生から呼び出され駆け付けた病院で、虐待によって鼓膜が破れてしまったダビンの悲痛の訴えに居たたまれない気持ちにさせられたことや、ミンジュンの死に加えてダビンが弟殺しの被疑者とされてしまったことで、真実を暴くべくダビンの弁護人として奔走していく様が描かれた作品となっているのだが、やはり実際に起きた漆谷継母児童虐待死亡事件を題材とした作品とのことで、これが実話であることには驚かされるばかりで、映し出される児童虐待の生々しさや証人尋問に立たされ涙するダビンの姿には酷く胸を締め付けられましたし、ダビンが劇中で発した「愛し合わない親から生まれた子は普通に生きちゃダメなの?」という悲痛の叫びには思わず言葉を失ってしまった。そして弟を殺害した被疑者に仕立て上げられたダビンの心情と向き合うことや、ジョンヨプや虐待の事実を知りながらも見過ごすことしか出来ない第三者など様々な視点から物語を見つめることで"児童虐待問題"について深く考えさせられましたし、ダビンを演じたチェ・ミョンビンや継母を演じたユソンの演技力には圧倒され、本作は観るべき一作といったところでしょうかね。最後まで見応えがあって画面から目が離せなかった。ただ、内容が内容だけに苦痛に感じてしまうのでオススメは難しいかと。
間に合ったのか、間に合わなかったのか。

児童虐待のみならず、人間の心の機微に無関心だったジョンヨプは見て見ぬふりをしている大人たちのうちの一人だった。

アパートの上下隣の人も先生も虐待には気づいていて、どうすれば助けられるかと思ったり、面倒だとあきらめたり。

こんな風に頼られた時、一歩踏み込むことが出来るだろうか。本当に勇気がいることだと思う。

どうせやるならもうすこしはやく(涙)と思ってしまうが、やっぱり間に合ったのだと思う。

母を知らないから母性がないっていうのは
ちがうと思う。
父も継母もそもそも愛する気持ちがない人達だったんだ。

親から受け取るものだけが愛じゃない。
ダビンがやさしい大人に見守られて
幸せをつかめますように。
a

aの感想・評価

4.7
この映画が実話を元にしたフィクションという事実が本当に苦しい。
む

むの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

いや、わかるが…母性がどうとか言い出した時から冷めた 親とは??ってテーマならよかったのに急に母親とは?母性はあるのか?とかいやうるせーし あの母親はめちゃくちゃダメだけどさ〜

母親したことない、しなくていい男から母性とか母親とは?とか説かれたらわたしもあのぐらいブチギレるわ ふざけてんのか???? というか恥ずかしいからやめたほうがいい。子供にとって親とは?は論じることはできるかもしれないが。母親論を口出しできる立場ではない。
食事作って服買って着せてこれが母親でしょ?母性でしょ????って啖呵きる おい 母性ってなんだよ言ってみろ馬鹿 
>|

あなたにおすすめの記事