きっと、いい日が待っているの作品情報・感想・評価

「きっと、いい日が待っている」に投稿された感想・評価

思ってたより重たい映画だった。実話ベースだからか、残酷すぎて見てるのが辛くなるシーンも多々あり。
ただ、最後は本当に感動する!兄弟って、上の子はいつも下の子のために犠牲になるし守ろうと必死なんだけど、いざとなったら頼りないはずだった下の子の方がよっぽどたくましかったりするのよね。。。
shiho

shihoの感想・評価

4.8
「よかった」でしか表せなくて情けない
トゥーヤ役の子の名前おしえてください
iceman

icemanの感想・評価

4.0
デンマークの史実…

実話には説得力がある。

この場合の邦題は、この子達が本来抱く最小限の願い…

夢を追う子供達と汚い大人達の119分。

デンマーク作品には他にも深く胸に入り込む作品がある。

目を見開き言葉を失う自分がそこにいる。
そしてまた、子供達の真剣な澄んだ眼差しにまた言葉を失い涙する。

汚い大人達に綺麗な心で挑む夢をもつ少年。
その夢の扉を閉ざす大人達がそこに立ちはだかる。

暴力から何も生まれはしない…

この作品は子供達の夢を壊すべく決して実話となってはならない姿を映し出しているのです。
笑生

笑生の感想・評価

3.5
思い出すのは韓国映画の「トガニ」。
どっちも実在の事件をモデルにしてるっていうから衝撃度倍増。
まあ、こっちはトガニよりも年代が古いし、さらに一応ラストに希望があるって点では大きく違うかな。あんな絶望に突き落とされることは無かった。笑
ただ北欧映画特有のあの陰鬱とした質感の映像、じわじわ追い詰められる感じは観ててしんどくなる。ラースフォントリアーの制作スタジオで、テレビドラマのキリングのスタッフ・キャストが集結してるらしい。
だいぶしんどい映画やったけど、ラストのあのささやかな希望は見る価値あり。
しっぽ

しっぽの感想・評価

4.0
悲しい。デンマークは幸せの国とか言われて、いい国というイメージだけど、そんなデンマークにもこんなひどい時代があったんだ。
厳しい、しんどいだけでなく、もう本当に精神的にも辛いし、悲しい。
あんなに小さな少年が勇気ある行動を取れたのは、お兄さんを救いたい気持ち。
1人だったら耐えてしまうんだろうな。
現代からしたら考えられない酷さだけど、あと何十年かしたら、2018年の現状も、信じられないひどい世界なのかも。
最悪だった。

コーラスの施設が池の底なら、ここは地獄の底なのかな?母親以外、まともな大人が誰一人出てこなくて絶望した。こんなことが許されていたこと自体信じ難いが、悲しいけどこれ実話なのよね。

エリックとエルマーの兄弟愛に泣ける。でも虐待シーンが生々しいし、陰湿すぎるから吐き気がした。子供をあそこまで追い込むなんて、子を持つ親として怒りしか沸いてこない。

てめえら人間じゃねえ!!叩っ斬ってやる!!!

そんな気持ちにさせてくれる映画でした。
デンマーク版の「カッコーの巣の上で」。「コロニア」。
実話を元にした話だそうです、胸クソ悪いね。

未来をブラ下げて馬ニンジン
決して希望を失わないその心に付け込む大人に歯がゆい気持ちで眺めていました、こういう話は大キライだ。

子供が大人に勝てるワケないじゃないですか。いくら子供が束になっても、大人に束になられたら終わり。ズルすぎる。なんで大人ってこんなに大人げないんだ
周りの目を隠し込む場所、どうしたら暴けるんですかね~

結局、子供たちの勇気に頼るしかないんだろうか?ふたりを始めとしたみんなの演技と、チラつく希望と、それを何度も覆う絶望に心がとても折れました。

きっと、いい日が待っている。
それはもちろん、未来への希望を持って生き続けて欲しいとは私も思うけど、いい日を待つことで無駄にしていい年月なんかないんだよ
救いたいでしょ。人生って一回しかないのに。
きみたちの子供時代はこんなんで終わっちゃうのかよ。

大人の「あなたたちのため」っていうのは、信奉だったんだろうか。詐欺だったんだろうか。
言い訳だろうか。時代だろうか。どうしてそうなるのかが、全然わからないし想像できないんですよ。
「エス」でも感情移入が全くできなかったんですけど、密閉空間では、人はこうやって暴力的になっていくものなの?

クソな大人の代表は、北欧の至宝マッツミケルセンの実のお兄ちゃん、ラースミケルセン。
あれっ、弟と違ってヒョロ長い!
目つきと声は何となく似てる気もするけど、賢そうでセクシーということくらいしかあんまり共通点ないですね。

イヤはじめて見たラースおにいちゃんの映画がコレになっちゃうか…
キャスト欄見て、彼が主役だと思い込んでました。彼とは、もっと別の出会い方をしたかったですね。
うーんなんとも、心にくるしんどい映画だ
つらすぎた。見てられないほど。
こういうの久々。叫びたくなった。
実話だとさ。信じられないね。考えられない。

学校?施設?ただの収容所。
校長がヒトラーに見える。人じゃない。
ハマーショイ先生がいて本当に良かった。
まともなやつ誰もいない。
しつけ?限度あるだろ。ただの虐待。
まずどうしてこんな施設ができたのか。

本当に見てるのつらいかったし、
やめてくれやめてくれって何回も言った。
でも、弟思いで全てをやりきる決心をしたエリックにも純真無垢で夢を追うエルマーにも希望を持って見届けました。
絶対救われる、絶対幸せになれると祈りました。
彼らは確実に強くなれます。

ボロボロになる姿を見ているうちに、
二人は(特にエルマー)成長していた。
あんなに子供のエルマーが自分の意思で戦いを挑む姿はもう大人顔負けです。
やっぱり子供は笑っててほしいって思いました。

二人に焦点が当たっているけど、
もっとひどいことをされ長くいた子供もいただろう。
あの大人たちはしっかり罰せられたかな。
どんなことをしても足りないけど。

時代は変わったものの、
世界のどこで何が起きているのかは分かりません。
こういうのは本当に無くなってくれ。


いやてか叔父よ、頑張れよ。
あと語り手のパーマ君好きだったわ。
IGA

IGAの感想・評価

3.9
今日を必死に生きる兄と、未来を夢見る弟。

デンマークといえば福祉が充実しているイメージがありましたが、約50年前には労働者階級が根強く存在していたとは。
まだまだ勉強不足だなと思いました。

本作品のような負の歴史を教訓にして、
現在のデンマークが成り立っていると感じました。
ナグ

ナグの感想・評価

4.6
たまたまレンタルしたけれど、こんなにも重みのある作品だとは思わなかった💦

弟想いのヤンチャな兄に、宇宙飛行士を夢みる足の悪い弟。
虐待シーンが想像以上にキツく、特に弟が虐待されている時のお兄ちゃんの心境を考えたらホンマにしんどい。
そんな弱い立場の弟が兄の為に行動を起こす姿で号泣!!!
てか10分に1回は号泣していた。

これが実話ってのが本当に勘弁💦💦
>|