愛と誠の作品情報・感想・評価・動画配信

愛と誠2012年製作の映画)

上映日:2012年06月16日

製作国:

上映時間:134分

ジャンル:

配給:

3.1

あらすじ

『愛と誠』に投稿された感想・評価

K

Kの感想・評価

3.6
ミュージカル調な映画。
キャラがもう個性ありすぎて気持ちを歌に載せててもなんかそれほど違和感はない世界観だった。

出演者は豪華だけどなかなかのトンデモ映画ですね。

斎藤工のキャラや、どんな役でもこなすなぁと思わせてくれる安藤サクラは良かった。

日本の映画とミュージカルは相性悪いと以前から思ってたけど、そもそ…

>>続きを読む
登場人物それぞれが痛々しく尖っていて愛おしい 裏番のキャラにもうちょい迫力かカリスマ性があるともっと好き
ガム子の「また逢う日まで」を劇場で見たい、安藤サクラはなぜこんなに魅力的なのか
TtT

TtTの感想・評価

3.2
ミュージカルのシーンが良く、特に「あの素晴らしい愛をもう一度」の武井咲が素敵。
早乙女愛と岩清水弘のキャラが立っていて、誠のぼそっと言うツッコミも含め所々クスッと笑わせてもらった。
ポール

ポールの感想・評価

3.7
武井咲が好きで鑑賞。
早乙女愛の喫茶店での衣装もダンスも可愛かった。
妻夫木くん、良い役者だなあやっぱり。表情が変わる一瞬の切れ味が、最高。

このレビューはネタバレを含みます

...................................................................................................…

>>続きを読む
冒頭がダサすぎて見るの辞めました。
観てると恥ずかしくなるタイプのやつでした。
待ってくれたまえ
昭和の曲ミュージカルと個性の強いキャストの洪水をワッといっきにあびせかけるのは!

何というか、やはり、怪作。本当の原作ファンは怒り出すのでは?早乙女愛と岩清水弘がイタい人に見え、笑った。三池監督、わざとやってる?

ダンスシーンはよかったかな。
安藤サクラのガム子、味がある。
ゴ…

>>続きを読む

これ、好きやのにみんなのスコア低いの悲しい。さすが三池監督という暴力というか喧嘩の描写、そして、アンマッチがクセになるミュージカル。

全く場違いな武井咲のお嬢さまが逆にいいし、斎藤工の優等生も。

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事