ダニエルの作品情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

「ダニエル」に投稿された感想・評価

血雫鎌

血雫鎌の感想・評価

3.2
予告見たかな。ワンチャンあるかと思いまして。(何のだ)
R15ですか。

凄い入り。
ルークって名前、かっこいいですよね。
ウィルバー可愛い(´ω`)
出たぁ…何用?
成長してるの怖い。
キャシー、ちょっとローラに似てて可愛いなぁ。
2人してはしゃいでw
あぁ、駄目になっていくぅ。
急にヒェ。 人の絵くっしゃにすな。
顎ぉ! よく見たら隈凄いねルーク。
今の何今の?冗談みたいなの出てきた(゚∀゚)
あ、そうなる?

例のシーンがあるのでもう見ないと思いますが、楽しめました。
特にルークが閉じ込められた辺りから。
と言うかあそこの雰囲気だけで
今までの話忘れました←
某チェイスゲームとコラボしてほしいくらいの雰囲気あったなぁ。
そのシーン直ぐ終わったけど(涙)
まぁ、カンニングシーンも好き(^ω^)

このレビューはネタバレを含みます

ドールハウスにいるのはお母さんにとりついてた奴??ラスト見てた奴は誰??(パトリックってシュワちゃんと家政婦の間に出来た子なのか正妻との間に出来た子なのか気になる…)
ころぴ

ころぴの感想・評価

3.1
ファーザーのように
体験型映画かもしれない…ナンテ😜

二人の青年は美しく
目が浄化されるヨ♪

幼少期に体験する
逃避したくなるような嫌な出来事や
衝撃的な光景は
人間形成に大きく影響を与えるよね

ルークの子役の子も
ぬいぐるみのお友だちも
凄く可愛いくて…
反比例に
銃乱射の惨劇が
彼にもこちらにも
物凄い衝撃を与える…
:( ≖ᾥ≖):

別の人格形成が
どうやって出来上がるのか
主人格が呑み込まれる様も
呑み込まれた後の様子も
こんな風になっていくのかと
面白かった!

よく、多重人格の人が
部屋がいくつもあって
ここには今誰がいて
他の人はいないとか
主人格が真ん中にいて
他人格、誰が何%みたいなのを
聞いたことがある…

他の人格者が狂暴でなく
上手く共存できるならいいけれど
狂暴な人格者がいて
そいつに支配されてしまうと
本当に最悪なことになる…

人間って繊細だし
緻密だからこそ
精神バランスが保てなくなると
こういうこともありえるし
分裂しなくても
犯罪へ移行したりする…
社会でちゃんと生きて行くって
凄いことだよね

私は殺人鬼の映画が好き🖤
| ू‾᷄ω‾᷅)
そして
何故そうなってしまったのか
生い立ちや理由
残虐性との結び付き
その闇にも人一倍興味がある🖤
( ˶‾᷄ ⁻̫ ‾᷅˵) .。oO
何故って
生まれた時は皆無垢なんだから

人間って大変!
日々かかる日常のストレスも
逃避したくなることたくさんあって
皆、上手く受け流しながら
生きていってるのよねぇ…
ちゃんと頑張っている
みんな!
( 」´O`)」偉いぞーーーっ!👊✴
KON

KONの感想・評価

3.0
控えめに言ってもヤバい😨
のっけからゾワゾワ止まらんかった🥶

ダニエルの存在ごわかっても、どんどんどんどん怖さ広がっていって、自分まで侵食されそうだった😱

ダニエル役のパトリックも不敵な笑みとかヤバいけど、ルーク役のマイルズの表情の変化がヤバい😨✨👏👏👏
子どもの頃にに封印した空想上の友達ダニエルを閉じ込めた鍵を大人になり開けてしまう。主役よりダニエルのほうがカッコいいと思ったらシュワちゃんの息子さんだった。
シネマ

シネマの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

途中中弛みして早送り。
なぜ予約録画したんだろう…と思ったら、2世俳優共演を観たかったからか!と気づく。

ドールハウスに閉じ込められたのは何?誰?

オカルトホラー系?
悪魔だったりする?聖書の部分でキレるから。
そういう系の昔からあったけど、宣伝にお金をかけたからか話題になったが、とにかく意味不明でどこが怖いのかも?だったのを思い出した。

精神疾患が遺伝して自分も発病してわからなくなるかもしれない(喧嘩してた筈の父親も不在のようだし)というのは普通に恐怖かもだけど。そういうネタはヒューマンドラマにしてほしい。

このレビューはネタバレを含みます

ずーっと気持ち悪かった、けどそれが最高だった。

そんな自分が気持ち悪い。
ジャケを拡大すると製作イライジャ・ウッド。なるほど、好きそう。

孤独な少年時代に現れたイマジナリーフレンドのダニエル。ルークはいつも彼と遊んで孤独を紛らせていたけれど…

伏線は伏線でありながら上手く惑わすのが良かった。そっちですか。

二世役者共演。シュワちゃんの息子は父親似、ティムの息子は母親似。というかシュワちゃんの妻を見たことなくてわからない。
じゃく

じゃくの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

■演技 0.7

■ストーリー 0.6

■演出 0.6

■気づき 0.7

■個人的な思い入れ 0.6

合計 ★3.2

■感想
イマジナリーフレンドじゃなくて、悪魔みたいな、男性の間を渡り歩く存在だったのが新しかった。
この設定が出てきたところで萎える人とそうじゃない人に分かれるのかな?と思いますが、話として面白いかどうかは別として、「ファイトクラブ」の流れを汲んで、シュワちゃんの息子を起用して、刷新していこうとする想いを感じた。
内気な少年ルークにはイマジナリーフレンドのダニエルが唯一の友達だったが、、、

アダム・エジプト・モーティマー監督、マイルズ・ロビンスとパトリック・シュワルツェネッガー主演のスリラー。
話し方や表情、仕草など不思議な魅力があって、主演の2人の演技が素敵でした。
後半はジャンルがファンタジー寄りになり、なんだかよくわからなくなる(笑)
それでも個人的には楽しめました。

あなたにおすすめの記事