デモンズの作品情報・感想・評価

デモンズ1985年製作の映画)

DEMONS

製作国:

上映時間:88分

ジャンル:

3.5

「デモンズ」に投稿された感想・評価

あかね

あかねの感想・評価

3.4
めちゃくちゃBon Joviのonly lonelyバイブを感じるザ80年代って感じの映画。なんか音楽とイタリアの綺麗な建物とも相まって映画ていうよりミュージックビデオぽくて絵面はそれなりにべちょべちょで汚いんだけど、なんか綺麗に見れましたわ。デモンズ化した人たちの口から緑とか水色のよだれダラダラ垂れてくる理性ゼロな感じ好き。
ただ途中意味わからんくらい中だるみしてしんどかった。謎のヤクしてるだけのグループとか死ぬためにしか出てきてないのにめっちゃ時間割くからぁ…。
あとこれジョジョより先に出てる?石仮面てこれ参考にしたんかなぁ。
リンダ

リンダの感想・評価

4.1
いい感じのチープさが味出してた。
デモンズ達を剣で倒していく様子はとても清々しかったです。
悪趣味な緑の血を垂れ流すデモンズ大好き
気軽に観れる良作ホラー

このレビューはネタバレを含みます

ゾンビ(もどき)わらわらでグロテスク!そしてはちゃめちゃ!なイタリアらしさ全開のエンタメホラー!


内容
主人公達は悪魔達の巣窟と化していく映画館、メトロポールから逃げ出す事ができるのか!?


マリオ・バーヴァの息子ランベルト・バーヴァとダリオ・アルジェントによる作品



1000レビュー目はかなり久しぶりのこちらの作品

劇場を逃げ惑う人達、バリケードを作ったり身の回りのもので闘う人達、皆が右往左往に逃げ惑う様子がめちゃくちゃ好きww

それを殺して回るデモンズ達も黄緑色の汁撒き散らしてきったねぇしw頭皮はいだり、喉引き裂いたり、目玉引き抜いたり、ゴアゴアで最高❗️
厳密にはゾンビではなという意見もあるけど、襲われた人間や死んだ人間が理性を失って襲ってくるのであればほぼゾンビwwww

そしてこの作品は展開もかなりイカれていて、フラグ色々たててその全てを回収せずに突っ走っているような内容ww
意味深な受付嬢や親友の背中からでてきた悪魔、悪魔の仮面や鉄仮面の男の正体、何も分からないまま終わりますw

でもハードロックをバックに、ナンパ野郎だった男がバイクに跨り日本刀でデモンズ殺しまくるのもシビれるし!
傷を負ったナンパ男がゾンビ化するのかと思いきや…そっち!?ってなるエンドまでwwww

これだからイタリアホラーは最高なんだ‼️


あとこの作品のシンセサイザー使ったBGMがThe80年代!って感じがして大好きw
マグロ

マグロの感想・評価

3.3
アルジェントは脚本じゃなくて演出力が評価されてきた人なんだから!
アルジェント脚本だけではアルジェントに匹敵するものは作れないと感じた
中学生のとき、リアルタイムで劇場鑑賞
なんと、友達と3人でロッキー4を観に行ったときの同時上映…
えぇ?どういうセンスなのよ劇場さんよ。
ロッキー・バルボアがイタリアの種馬だから?
イタリアつながりのイタリアンホラーなの??
ロッキーで盛り上がった僕たちは、
ポカーンとこの映画を見せられました。
当然、何の前情報もない僕たち。
突然始まった、劇場を舞台としたホラーはマジで怖かったっす。
今思えば、最高のシチュエーションで鑑賞できたのかもね…
バニラ

バニラの感想・評価

2.8
劇場にある謎の仮面をふざけて被った少女がデモンズになって人間を襲う。
劇場での試写会に訪れた女性シャレルの目線で惨劇が描かれる。
吹替えがなかったのでイタリア語を選んで。
ストーリーに驚きは無く、仮面がアイデアくらいデモンズゾンビが暴れるだけとしか。
デモンズに変わっていく顔は凄かった。
オープニングはナゼか地下鉄車内のシャレルを映す、音楽がカッコよくて何かが起こりそうなドキドキのセンス感じた。
劇中の楽曲モトリークルーやアクセプトは今も活躍のバンド、惨劇にメタルが合ってて盛り上がる。
作り手の気持ちは受け取れた、今見ると時代のB級感が満載でした。
風月

風月の感想・評価

-
とある映画館の試写会に招かれた人々、そこで流されるホラー映画、その裏で少しずつ起こっていく怪奇現象…。映画館という空間性や劇中劇など前半のストーリーは文句無しに面白い。集団籠城、閉鎖空間からの脱出を新たな切り口で描いてみせる新時代のゾンビ・悪魔映画と言っても過言ではない。万事休すか…と思ったその時、突如としてもはや別ジャンルの爽快さが訪れる。ちょっと雑なのはご愛嬌、勢いがあるからいいじゃないの。80年代っぽい良い作品でした。
就職難の大学院2年生の時期、鬱々とした中で観て大いに励ましてくれた映画。

とにかくパニックシーンでロックがガンガン大音量で流れるシーンの衝撃は「火垂るの墓」で清太が突如、鉄棒で逆上がりを始める場面の音楽に匹敵する異物感。

どう人が殺されるか、どうパニックが起きるか、どう主人公たちがピンチを切り抜けるか、余計なことを考えず馬鹿馬鹿しいほどのお祭り騒ぎの狂騒の中、それらをシンプルに実直に描いた名作。
この時代の映画はなんかCGとか使ってなくて”もの”感があって好き。
音楽とかがよくてノリのいい映画。
初心者百九十六作品目!!!

【概要】
レンタルビデオで視聴。

【感想】
バカ面白ぇ!!!
「エクソシスト」的ホラーの真逆!
80年代アク強グロクールホラー!!!

序盤の没入感尋常じゃない。
地下鉄でクールさを演出、かっけぇOP、ノーセリフでどこか不穏な雰囲気…!
おうおう今回もやってんじゃねーかダリオ・アルジェント…!
ゴシックな地下鉄のホームがホラー映画の開幕を宣言。
そしてカオスな物語は映画館の中で…!
といった感じ。

音楽はとにかく80年代を感じますね。
かっこいいです。
「サスペリア」とは違った全体的にクールなセットが施されています。
キャラも大勢用意して敵クリーチャーに暴れてもらう準備も万端!

ホラー映画の必須条件であるゴアシーンは最高中の最高。
とにかくぶしゃああっっっ。
ねちょおおおっ。
ドロっードローーーー。
みたいな感じ(?)
ここは「サスペリア」と類似する点ですけどね。
インパクト大でなかなか忘れられませんよ!

映画館って性格出ますよね。
めちゃくちゃ喋ってると怒るおっさん、あれ僕ですね(笑)
誰にも邪魔されたくないんだよなー、家で見てる時はまだしも(喋られるとイライラしますが)映画館はホンマ一生恨むかもな。
面倒くさいな俺‪w

とにかくシチュエーションだけでワクワクするような映画ですので、一見の価値ありです!

B級ホラー好きな方、ホラーマニアの方、「サスペリア」好きな方は是非是非の是非!

日本刀×バイクだよ!?
見なきゃ損損!!!

【終わりに】
主人公の印象がこうも変わるとは(笑)
本作のカップルは今までで1番応援したかも。なんでだろ。

2作目が見たい!借りるのか!!!
面倒くさい!でも見たい!!!
>|

あなたにおすすめの記事