メタモルフォーゼ/変身の作品情報・感想・評価・動画配信

「メタモルフォーゼ/変身」に投稿された感想・評価

いいじゃねぇかよぉ…

新居に引越してからというもの
奇妙な事が起こり始める
隣の家から聞こえる不気味な音
突如豹変する家族
精神的に疲弊した家族は神父である父の弟に助けを求める…

初っ端から不気味で気持ち悪い悪魔祓いシーンから始まって、良いスタートダッシュをきります。

しかも勢いそのままに気持ち悪い事が立て続けに起こる。
夜隣の家から聞こえる不気味な音は肉ごと骨を切るようなゴリゴリとした音。

父親がうるせークソ野郎と文句を言いに言ったら庭や家の中は動物の死骸まみれで完全なキチガイ状態┐(´∀`)┌ヤレヤレ

そこら辺から家族の様子もおかしくなります。

夜中、娘の部屋に入りえっちな目で娘を見る父親
朝食がマズいと言えばブチギレる母親
私達を殺せという妹

しかしその事を問いただしても誰も覚えてない
まるで "誰かと入れ替わっているようだ…"

いや〜良い気味の悪さですよ。
悪魔は姿を変え、仲違いさせる。
まさにその通り。


そして今作の悪魔は超強い
攻防なんてなしの常に俺のターン状態
拷問もすれば焼却炉に人を入れて焼き殺しもします。
しかも取り憑かれた人間は恐ろしく気持ち悪いビジュアル と概ね満足です。

奇妙さ不気味さはいいけど、ラストのくだり…もう少し短くしてくれれば…
Naoya

Naoyaの感想・評価

2.4
新居に引っ越した一家だったが、家の中で時折不気味な気配を感じており、突然、別人の様に豹変する家族たちに皆困惑していた。スリラー・ホラー作。不気味な雰囲気が漂っており、特に、突如人格が変わる家族たちと、それに怯える様子、何が起きているのか疑心暗鬼になる展開が良い。神父の登場や悪魔祓いなど、軸はスーパーナチュラルものであり、その点の盛り上がりは見せるが、展開としては家族同士の疑心暗鬼になる様の方が見応えはある。
主人公の神父が、服装と髪型のせいか、三島由紀夫に見えてしょうがなかった😅

悪魔祓いの呪文を唱える三島由紀夫
少女を救えなかったことに苦しむ三島由紀夫
兄夫婦から責められる三島由紀夫
悪魔に翻弄される三島由紀夫

悪魔が家族に擬態して、みんなが疑心暗鬼になるところとか、隣人の得体の知れない薄気味悪さとかはすごく良くて、ちょっとだけ『ヘレディタリー』っぽさも感じたけど、後半はよくあるエクソシストものだったなぁ。

擬態してるんだけど、抑圧されたものが出てきてるような人間の怖さというか、そこらへんは良かったのになぁ。
なんだか、とっても惜しい。
ユキ

ユキの感想・評価

3.8
警察が役に立たないのはお決まりだけど、
神父も役に立たないなんて🤦🏻‍♀️笑
筍

筍の感想・評価

3.1
そのまんまエクソシストかと
思ったけど
今日日の悪魔は頭がいいね👍

気持ち悪いのは気持ち悪かった

でも何か話が浅かった。
もっと深みが欲しいよね。
ん〜最近観た「ディヴァイン・フューリー」と大差なくて…飽きる展開だったなー。
「ドント・ヘルプ」も比較的最近観て食傷気味…これはラストウケたけど。
いづる

いづるの感想・評価

4.0
ホラーとしてのビビりは少ないけど、エクソシストものとして十分楽しめた。
もう少し家族間での疑心暗鬼シーン観たかったかも。神父の叔父さんは優しすぎるのかな?どう見ても悪魔なのに、なぜ手を緩めるんだっ!てなる。
ラストは切ない。
韓国のエクソシストもの🙌
最近、韓国ってエクソシスト流行ってんのかな🤔

悪魔に取り憑かれた女の子を助けらず目の前で死なせてしまった神父🥺

失意から神父やめて白菜を育てると決めた神父😅
おおぶりで美味しそうな白菜🤤

その神父の兄家族が引っ越した先で奇妙な現象に会いまくる😱

キムチが美味しい季節だから、白菜は大切だが、兄一家の為に立ち上がれ‼️神父😆

悪魔は自在に家族に化ける🤔
悪魔のママンの演技がちょっと好き😂

白菜育てるのも大変だけど、悪魔払いも大変😂頑張れ神父😎

後半、肝心なトコでなんかもったいない気がしたけど、雰囲気は結構よかったなぁ😀

しかし、韓国ってハンマー好きだよね😂
どの家にもハンマーあるのかな🤔



ちょっと小話😀

いつも会うと撫でろ、とよってきてくれる野良にゃんこがいましてね🤤

夕方ジョギングしてたら発見🙌
今日ももふもふさせてくれるかな❓️🤤

近づいたら、突然のシャー❕

あれ❔😭
機嫌悪いの❔🥺

って思ったら、にゃんこ自身もあれ❔ってなってた😅

見つめると目をそらすにゃんこ😂
ちょっとバツが悪そう😅

どうやら違う人と間違えてシャーしたっぽい🤣🤣🤣

しばらく違う方向見てから、こっち見ていつも通り撫でろと言わんばかりに近づいてきた🤤

うふふ❤️可愛えぇぇぇ(*≧з≦)
萌えたよ‼️おぢさんはそのシャーに萌えたよ‼️😍
じゅに

じゅにの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

お父さんが頭ガッって掴んだところが1番びびった…
お父さんお母さんと次から次に出てきて怖かった…
最後は神父にも変身?してうわァお前かァァとなったしキャストの演技力すごいなって思った。
神父さんが頼りなくてもどかしかったけどラストは切ない…
記録。
狙われた一家。

ペ・ソンウが神父役で主演した、まぁ言ってみれば韓流『エクソシスト』。

悪魔祓いものがあまり趣味じゃなく、同じ韓国産の『プリースト』はハマらなかったけどコレはまあまあだった。

少女を救えなかったことで神職から身を引こうとする神父ジュンスと、その風評被害で引っ越しを余儀なくされた兄一家が狡猾な悪魔に翻弄され、戦うお話。

本作の悪魔、憑依はおろか、人間に擬態するんですよねぇ。だから悪魔的な振る舞いをした直後に、同じ顔した本人ご登場、からの「こいつら何をビビってんねん」的なお約束が成立。

ぶっちゃけ「ある人物」の不在を完全スルーしちゃう家族とか大分雑だなーって残念に思ったりしたけど、やっぱそれが人であれ悪魔であれ、敵を憎らしい存在として描くことに長けてるとこはさすが韓国映画だなぁと。

全然関係ないけど、ペ・ソンウってド演歌ファイターことプロレスラー越中詩郎に似てません?え、似てない?そうですか…
>|