K-12(原題)の作品情報・感想・評価

「K-12(原題)」に投稿された感想・評価

hikari

hikariの感想・評価

-
2回目の歌くらいで世界観に慣れ始めて、3回目くらいでそのメッセージ性に気づいた(予備知識無し)
精神に作用する視覚的キャンディー。最初は甘く感じるけど次に発作を起こさせる。淡いピンクめいた肉色の悪夢。肺を満たし骨までパステルカラーに染め上げる音を視ていたのだ、私は。
さ

さの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

途中で飽きちゃった
なんも前情報なしで、フィルマークスの話題のとこに出てたから見た。

かわいくポップでダークな世界観で、変わり者でいじめられてる主人公が、意地悪なあの子を「ケツがでかい」とかゴリゴリ外見でディスるの、笑えねーーー

歌は悪くないけど歌詞はそんなに良いのかなあ わかんないけど

途中で見るのやめたのでスコアはなしです
あかね

あかねの感想・評価

4.0
話題になっていたのでこちらを🙆‍♀️✨
調べたら歌手の方なんですね。
ミュージカルってあるけど
MV要素かなり強め。

個性的でダークポップな世界観🍭
ビジュアルは、ウェスアンダーソン
みたいな世界観に
パンズラビリンスやら
ダークアリスのヤンさんの世界観🐰🍬
あくまでもだからちょっと
褒めすぎかもです笑。

ガガやアリアナ、テイラー、ブリトニー
がやってそうと言えばあれだけど
似たものが。

見た目はクリーミーマミィみたいな
女子がグランドブタペストホテル🏨
みたいな変わった学校で奮闘する話。

魔法が使えたり
先生たちのダークな見た目
(マレフィセントみたいな女教師)やら
オレンジジュースで吐く女子やら
目玉交換やら
校長先生の腕や足切り落としたり
薬で生徒狂わせたり
ダークポップな世界観!!

唯一、あれだね!
胸がもろにでてるシーンあるけど
突起物がないつるつるな胸に
誰が魅力を感じるのだろうか!
あんなのプラスチックだもん。


本当強烈な見た目なんだけど
今こうゆうこ推されてるんですよね。
VOGUEのYouTubeで
ジャスミンビーンって子が
いるんですがリアルナイトメアのサリー
言われていて普段の暮らし全部
口裂け女みたいなメイクして
歩いてるんですよね。それがめちゃくちゃ
魅力的で可愛いなってやっぱり
女子はちょっと思うんだよな🧐!
だから、この映画を作った彼女の
世界観も納得🙆‍♀️💓✨!!!
普段なかなか出来ないことって憧れる。

独特だしえ!?ってとこで
終わるけど私は好きな世界観。
niko

nikoの感想・評価

-
メラニー・マルティネスというアーティスト、知らなかったけど出身は大人気オーディション番組のThe Voiceの出身。

普通の映画かなと思って見始めると「なんじゃこりゃ!?」展開なのでご注意を。
MVをみるように音楽やポップな映像を楽しむ映画なのかな、と思う。

※余談
The Voiceでのメラニー・マルティネスのパフォーマンスを見たけど大変素晴らしかった。
もしメラニー・マルティネスの雰囲気が好という方はペティート・メラーというアーティストをおすすめします。
Shoko

Shokoの感想・評価

3.4
とにかく世界観が可愛い!
衣装もセットもすべての色使いが可愛くて好み!音楽もダンスも良かった!

ただ、ストーリーは理解が難しかった。これは映画なのか?
可愛い世界観を90分近く味わえる点では良い。
えみ

えみの感想・評価

-
この映画を3単語で表すとしたら
「きゃりーぱみゅぱみゅ」「ミュージックビデオ」「ロッキーホラーショー」

スウィートでファンシーなホラーショーって感じでした。まじで監督じつはきゃりーぱみゅぱみゅなんじゃ??と思った。

終始可愛い。画面一杯に可愛い。
ストーリーはあるようでないような。
一本の長いMVをみてたかんじ。
一見すごく独特に思えるけど、こういうテイストって狙って出そうとすれば(質の高低はあれど)たぶんわりと簡単に出せてしまえる。だからその作風を通して何を表現しているかが重要になってくると思うんだけど、大雑把にまとめると「逸脱者に対するエール」という特別珍しくないものに留まっていて、残念ながら自分の心に響きはしなかった。曲はそこそこ良かった。
鮎

鮎の感想・評価

4.0
ポップでダークなかわいい世界観。
歌詞がすごく響いた。コンプレックスを抱く人達への応援歌!学生のうちに見れて良かった!
"何故分からないの?切れば血が流れる"
YouTubeで公開されていてメラニーのティーンに見せたい気持ちが伝わってきた
ヶな

ヶなの感想・評価

3.5
ストーリーがちょっと難しいけど、世界観とかテーマが好きな気がする。ピンクが好きな友達にお勧めしたくなった作品
>|