Guava Islandの作品情報・感想・評価・動画配信

「Guava Island」に投稿された感想・評価

sena

senaの感想・評価

-
❤️💙

ドナルドグローヴァーのあのクセのある動きずっと見てられるなぁ
みんなリアーナもったいないって言うけどリアーナだから良いんだよ(歌わないことも含めて)

本当の意味での自由は誰にも奪えない

ドナルドグローヴァーとヒロムライのタッグがほんとに好きだ
john

johnの感想・評価

3.5
常夏の空気と島、
ギターをケースに入れずに持って、そのままバスに乗る。
巷で有名な歌手の男は上半身裸で短パンを履き、
長い髪を編んだ恋人はカラフルな編物の服と長いスカートを纏う。

肉体は死んでも曲は生きる。
自由のベールに影を潜める閉塞感や圧力を吹き飛ばす
アーティストとその人を取り巻くコミュニティへの
人間賛歌。一人では社会は作れない。

This Is America(主演俳優の代表曲)の別PVです。
リアーナは歌わなけど、
少しシャイで彩っぽい感じがとても良かった。

This Is Americaの実際のPVの監督もしているヒロ・ムライという
東京出身LA育ちUSC卒業生の日系米国人が監督しているのも、
島国ならではの描写が強調されている一つの要因なのだろうか。
アトランタのタッグヒロムライ監督とドナルドグローバーa.k.aチャイルディッシュガンビーノによる社会派ショートムービー。本作は毎年開催されている巨大音楽フェス”コーチェラ”にてチャイルディッシュガンビーノのパフォーマンスとして用意された。教会に見立てたステージにて自身を神として行ったパフォーマンスは圧巻なのでそちらも要チェック。
グアバアイランドは仮想の小さな島にて織りなされる搾取する側の独裁政権と搾取される民衆を描く。島では誰しもが見とれ渇望する青い糸が主産業であり、そこに暮らす人々は日々不当な労働時間により織物産業に従事していた。ガンビーノ演じる主人公は港湾労働者として働く傍らラジオ局でギターを披露し人々の癒しとなっていた。ある日ガンビーノは夜通し行われるフェスを行うことを宣言するが独裁者がそれを許すはずもなく。。。 昨年話題となったチャイルディッシュガンビーノの名曲『this is america』の拡張版といったところだろうか。アメリカを体現しているという面もあれば世界を体現しているともいえる。この搾取のヒエラルキーと逸脱の構図は人類史始まって以降繰り返され視聴者に目を覚ませるようなプロットになっている。
This is americaも途中披露されるのだが、その見せ方は鳥肌もの。アメリカに行って自分のボスになりたいという男へガンビーノは語り掛ける。アメリカは誰でも自分のボスになれる。金さえ払えばね。その瞬間工場のマシーンが轟音とリズミカルな歪みを奏で、This is Americaは披露される。正直あの5分間を表したいがためにこの映画が作られたんじゃないだろうかと思うくらいにそこで絶頂を迎える。プロパガンダ的長編PVというのが正しいか。
社会派作品にありがちな複雑で小難しく結局何が言いたかったのかわかる人にしかわからないような内容ではなく、きわめてシンプルでとっつきやすいものとなっている。悪者は赤で、良いものは青。政治があって暮らしがあって時には愛がある。時折挟まれるガンビーノの代表曲により我々はこの搾取の螺旋から肩の力を抜いて一息入れられるのは音楽のみだということに気が付かされる。
全編キューバで撮影されたともあって穏やかな街並みやファッションは色鮮やかで映える。何も考えずにただぼんやりと見るだけでも視覚に訴えかけるものがあり、カフェで垂れ流れていそうなくらいおしゃれだ。独裁者がリアーナに向けて下心満載な顔でフェスでどんな滑降するのか楽しみ💛みたいな発言をするのだが、リアーナは伝統的なアフリカンの装いで独裁者を黙らせる。今日は「私たちの日よ」と棒読みで語りかけながら。なんでこんな演技が下手なのか。
k

kの感想・評価

4.0
後世に残る名作であると思っているATLANTAのディレクションを行ったヒロムライによるショートミュージカル作品(1時間のMVというべきか?)

この人の映像は本当にアート作品のようなのですが、それを通じて当たり前だと感じている資本主義の在り方を考えさせられるメッセージ性がまた素晴らしい

撮影場所はキューバらしい。決して裕福ではなくてもこういった暮らしも人間らしくて幸せではないかとも思ってしまうね
踊りたくなれば踊れるような生活がいいな
アーティストは、社会に対する批判的な表現や意見も、常に持ち合わせるべきだと再確認した。

チャイルディッシュガンビーノのような社会や政治に敏感なアーティストは常にビガップである。
ショウ

ショウの感想・評価

3.3
集中力も絶望的に落ちる熱帯夜の夜にぴったり過ぎて最高だった。短めの映画であり、長めのミュージックビデオであり、短い人生の記録であり、残り続ける音楽の話であり。とりあえず、お祭りの無い今日この頃だけど、暑い日は続くのだな。
toro

toroの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

死んでみんなの祝日にっていう話。

やっぱり音楽の流れてるシーンは何度も見たくなる。

Deni Maroon : America is a concept. Anywhere in order to get rich you have to make someone else richer, is America.
mai

maiの感想・評価

4.8
このリアーナはハマりすぎている
チャイルディッシュが曲なのもいけてるなあ
はあ
主人公の男子多才~とか思ったらThis is Americaの人なんだ!俳優もしてたのね~、というより音楽もしてたのね?って感じ?

この映画で初めて知ったリアーナの隣にいるショートカット美人のレティーシャ・ライトすごく素敵!すてき~おしゃれ~すてき~

2人があまりにも素敵で調べてたら、ドナルド・グローヴァーのやってるチャイルディッシュ・ガンビーノがコーチェラ出た時に記念みたいにアマゾンと作って上映されたものみたいで、作りがコンパクトなのは(話としても色々なんていうかなのは)そういうことかと納得(いかないっちゃいかないけど笑)

フォーマルなおめかし色がブルーで統一されていてすてき~おしゃれ~~
ネコ

ネコの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

丁度良い長さだった。
チャイルディッシュガンビーノの歌唱力が相変わらずの高さで痺れたし、あの綺麗な情景で伸び伸び歌う姿がめちゃくちゃ気持ち良さそうだった。
THIS IS AMERICAの再現が来るとは思ってなくかなりアガった。
個人的にはリアーナも歌うんだと勝手に思ってたから一切歌わなかったのが残念
>|