43年後のアイ・ラヴ・ユーの作品情報・感想・評価

上映館(22館)

「43年後のアイ・ラヴ・ユー」に投稿された感想・評価

yezoensis

yezoensisの感想・評価

3.7
割と上手く行き過ぎてる感じも受けましたが、登場人物全員に納得いく結末があったのでよかったです。
親父が最後に出てこなかったので、観終わった後の気持ちがかなり良かったのもあります。
初デートで観た映画ってのもあるので星多めになってしまったかもしれません。ごめんなさい。
takaoka

takaokaの感想・評価

1.5
ちょっとサラッとし過ぎましたかね?

もうちょい何か欲しかった。
fontaine

fontaineの感想・評価

3.5
80歳を迎えた男性がアルツハイマーになった初恋の女性と再会する話し。
お互い結婚して、43年たっても初恋の女性を思いやるなんて素敵すぎる。出会いが不倫だとしても…それはどうなんだろう…悩ましいけど。
とにかく、おばあちゃんになってアルツハイマーになっても愛してくれる人がいるなんて羨ましすぎる話しだ。
sally

sallyの感想・評価

4.5
星の燃ゆるを疑えども
今までもこれからも愛する
かけがえのない人
何度だって、君に恋をする
ユリの花束とガーシュウィン
あなたを想って口にするのは
アールグレイではなくコニャック

太陽の巡りを。

写真の中の2人は、とても幸せそうだった。
今からだって、幸せになれるさ。

人生最大の優しい嘘。
どうしても、君に会いたかった。雨の日のパリ、君が遠ざかる。手紙も電話も途絶えて、別の人生を歩んだ。それでも、君は変わらず愛しい人。

忘れるとは、消えてなくなることではなく、心の奥底にしまうことだと思う。深い愛が、彼女の記憶の蓋を開けた。

演劇のシーンが本当に素敵。

『きみに読む物語』
『ラスト・ムービースター』
こちらにも通ずる物語で、また観たくなった。
Hirozon

Hirozonの感想・評価

3.0
良くも悪くも「普通」というレビューが当てはまる作品

「記憶」というものを題材にした作品には
どうしても過激(おバカ)な手法を取ることを期待してしまう。

ただこの作品は老人ホームにアルツハイマーを偽って忍び込む以外は普通のアプローチだったのが物足りなさを感じさせたのだろう。

とは言え純愛物語が好きな方は気に入る作品だと思う。

このレビューはネタバレを含みます

ネブラスカもそうでしたが、ブルースダーンが俳優のキャリアを十分に生かして、年を取ったからこそできる演技で作品を完成させてるのがとても良いですね。
友だち役のブライアンコックスさんもちょくちょく、見る人で最近では午後ローのREDでロシアの元スパイ役なんかでも出られていてこの二人のやり取りをみるだけでもなんだか楽しかったです。
まあ、孫娘のエピソードなんかは取って付けたような感じでした。でもこういう映画をみると歳をとるのも悪くはないんじゃないかなとも思わせてくれました。

昔、付き合っていた有名女優がアルツハイマーになって施設に入所した記事を目にした主人公の元演劇評論家が、自身もアルツハイマーのフリをして同じ施設に入り込み、当時中途半端に終わってしまった恋を再開させようとする話。

だいぶ男性本位というか、自分勝手な話だなぁと。

勝手に思い出を美化して、男のロマン的な純愛雰囲気出してますけど、やってる事はストーカー&不倫ですからね・・・😥
女性の方はこれを観てもひいたりしないのかな?💦

クロードとシェーンの丁々発止なやり取りは良かったです🙆
2021.1.23 角川有楽町2本目

2021.1.26ピカ3本目
前回途中迄だったので続きからでした。
女はずるい
とても優しい映画。

たまには、こういう映画もいいものです。

野暮なツッコミは控えたいですが、じいさんの若い頃を演じた役者が常軌を逸した顔の長さで、そこだけは看過できませんでした。
maruco

marucoの感想・評価

3.9
43年後のアイ・ラヴ・ユー(邦題💦)
観てきました。
齢70のクロードと隣家のシェーンは
とても仲良し。共に男やもめとなり、
二人して老後を平穏に暮らしている。
話題と言えば庭先でお互いの体調の報告をしあい更なる良薬の情報を提供し合うそんな仲。そのクロードがある出来事から今もなお恋い焦がれ続けるリリィの
消息を奇跡的に知ることとなります。
クロードは彼女に近づきたい一心で
大芝居をやらかす。70も過ぎ隣家の
大親友シェーンとジイジ同士がキラキラした目で昔好きだった女の子の話をするくだり
面白く本当に少年のようにステキやった
そして若い頃の燃えるような恋人同士
だったクロードとリリィが
回想シーンに出てきます。もちろん人は変わります。
これがねクロードはそこそこイメージはあります。どこか控えめで静かな
芸術肌の青年。顔もhorsefaceでね。
それを演じる彼はどこかで観たことの
ある俳優でしたね。多分有名な人。
そしてリリィです。
あくまでも私見ですがリリィのイメージは全く違ってました。
若かりしリリィ役の女優には辛辣ですが
妙にグラマラスでガタイがいいんですね、顔立ちもエッ?
この人が?全然違う、似てへ〰️ん😨。
率直にガッカリしました。
この今の経年のリリィの美しさは見事に
素晴らしいと思いました。
リリィを演じたカロリーヌ・シロルの
品位を保った美しさにはやはり、
若かりしリリィには確かなイメージを
残せる女優の起用を願いました。
このあたりは物語の肝とも言える事柄
だと思ってました。
私は断固として
イメージが違うと感じました。
そして、
ブルース・ダーンが演じる
クロードの白髪混じりの鼻毛、
禿げ散らかした頭髪、
カロリーヌシロルが演じる
リリィには、
経年による首周りのイボ、
けっして美しくはありません。
これもきっとあえて、
切除せずにそのまんまで演じていた
のだと思ってます。
女優魂とはこんなことなんでしょう。
そしてクロードの親友シェーンを
演じる人、初見の俳優でしたが、
ブライアン・コックスと言われる方。
本当にオモシロイ!
何とも色っぽくて魅力的でした。
この人も妙に若返り俄然健康になり、
もう薬はいらなくなったとクロードに報告してました。
彼にもね若いときに好きで好きでしよがなかった女性がいてね、
寄り目だったそうですが笑顔の
素晴らしい女性だったとか…、
これはオープニングのときに、
ジイジイ二人して昔話していた
好きだった女の人。
その人をうまく探し当てて、
付き合うそうです。
私も思います、
健康のために恋しましよ!
恋したら何でか知らんけど、
皆元気になりますから😍

お、お〰️〰️い💨
どっかでmarucoのこと捜してる
ジイジイはおらねぇガ〰️💨👹
寂しい言うて
泣いてるジジイは、いねぇガ〰️💨😈

いつの間にか、
ナマハゲになっとるがな😭
私はここにおるんやけどな〰️✨

マタアイマショウ
>|