ロング,ロングバケーションの作品情報・感想・評価

ロング,ロングバケーション2017年製作の映画)

The Leisure Seeker

上映日:2018年01月26日

製作国:

上映時間:112分

ジャンル:

3.8

あらすじ

夫婦生活はや半世紀となる元文学教師のジョン(※アルツハイマー進行中)と妻のエラ(※末期がん)。子供たちは巣立ち、人生の責任はすべて果たしきった今こそ、夫婦水入らずで思う存分に自分たちの時間を過ごせる時が来たのだ。愛車のキャンピングカーでルート1号線を軽快に走り、向かうはジョンが敬愛するヘミングウェイの家があるフロリダ・キーウエスト。毎晩思い出の8ミリを投影し、共に歩んできた人生を追懐しながらひた…

夫婦生活はや半世紀となる元文学教師のジョン(※アルツハイマー進行中)と妻のエラ(※末期がん)。子供たちは巣立ち、人生の責任はすべて果たしきった今こそ、夫婦水入らずで思う存分に自分たちの時間を過ごせる時が来たのだ。愛車のキャンピングカーでルート1号線を軽快に走り、向かうはジョンが敬愛するヘミングウェイの家があるフロリダ・キーウエスト。毎晩思い出の8ミリを投影し、共に歩んできた人生を追懐しながらひたすら南へと旅していく。「ただいま」なんて気にしないくて良い、最後にして最高の旅が始まる!

「ロング,ロングバケーション」に投稿された感想・評価

ehonwolf

ehonwolfの感想・評価

4.2
年季の入った名優ならではの演技。というかさすがに主演お二人ともお年を召されているので時々演技なのか素なのか分からずハラハラしたり。最初から最後まで老境を迎えた大人のためのおとぎ話なのだが、舞台はアメリカだが内容はイタリア映画的な情の深さが感じられ、ちょっと羨ましくさえ感じた。
moeko

moekoの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

最高だった。パートナーと一緒に眠るように最期を迎える。これは究極の幸福に思う。
重いテーマも、途中笑いありの巧妙な脚本と演者の演技て最高のクライマックスに誘ってくれる。残された人にはちょっぴり迷惑かけちゃうけどね。笑

ふかくにも、号泣してしまった!!!!
maki

makiの感想・評価

3.5
飛行機の中でつい泣きながら観賞

人生の終着点と貫き通した愛に
涙です。

こんな綺麗に終わりを迎えられたら
って考えちゃいましたが
実際はこんなに甘くはないかもなぁ。

それでも悲しみだけじゃない
希望も感じられた作品でした。

自分が自分でいられるうちに‥
Tim

Timの感想・評価

4.4


老人系+夫婦愛+ロードムービー、これ、もう最高なんじゃないですか???

アルツハイマーの夫と末期ガンの妻、最後の旅行、明るめの黄色のポスター、あ、これ絶対面白い!!!の期待を一ミリも裏切らない、、、


アルツハイマーのせいで浮気がバレちゃったりそれにキレて老人ホームにおいてきちゃったりもう大好き、、、

何より好きなのはラストシーン、あんな人生の終わり方ってあるんだろうか、いろんな風に思う人はいると思うけど、私はすごい愛を感じた
動かさないのがいいんだよなあ、もう、見てほしいです。素晴らしいと思います。


大好きな映画になった、、、素晴らしい俳優陣のおかげですな!ドナルドサザーランドのアルツハイマーの演技も、素晴らしきかな人生の死の人(ごめんなさい名前忘れました)のちょっと強気な演技も、もう全て大好きです

こういう夫婦になりたい、そしてこう死にたい!
shihong

shihongの感想・評価

4.0
機内で鑑賞。

夫のアルツハイマーを笑い飛ばしながらも前向きに、愛し合い、傷ついて、それでもやっぱり愛し合い、一緒に旅立っていく。

無性に泣けますね。

添い遂げるって、難しいことなのね。。。
Rika

Rikaの感想・評価

4.0
歳を取ってもお互い愛し合って、思い合って嫉妬とかもしちゃって。すごい可愛い。

割と重いテーマの話が繰り広げられるけど、音楽と景色で全然ヘビーじゃなくて、最後はこれで良かったって思える素敵な映画。
ちぃ

ちぃの感想・評価

3.8
夫はアルツハイマー、妻は末期ガン。
同居する息子は定職に就いてない。
そんな悲愴なテーマを底無しに明るく描いたロードムービー。

「半世紀連れ添って、それでもまだお互いに恋してる夫婦って世間にどれぐらいいるもんだろうね?」とか思いつつ、ウチの旅行好きな両親も将来こんな感じになるのかも(切実)。

ふんだんに用意された笑えるシーンに懐かしい’70sの音楽。そして賛否両論ありそうな幕引き。
ちょっとアグレッシブ過ぎる気はするけど、あの2人ならアリかも。(でもアレって実は楽な方法じゃないからね!よい子は真似しないで!!)
だからこそ、自分(達)らしく終わらせる事が出来るように選択肢があっても良いんじゃないかな。

夜、プロジェクターで写真を見る2人の背景に自然な感じで映り込んだギャラリーが何となく好き。

18-73
平日昼間のギンレイで人生の大先輩方に囲まれて見たんだけど、どっかんどっかんウケててすごかった。

薬をちゃんとお水で飲む珍しい映画。

2018-49
桜もち

桜もちの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

認知症なのに車の運転?と日本の高齢者の交通事故など思い出してしまいましたが、
ストーリー的にはこの年齢に近くなればなるほど理想的な夫婦でもあるんだろうなぁ…。
時間の積み重ねがあるのはいいですね。
そして50年前の恋人に嫉妬したり、目の前のウェイトレスに嫉妬したり、
周りから見たら「いやいやオカしいでしょ」っていう焼きモチをまだやいている。
それはもう若いカップルと同じように。

もしニュースに高齢者の自殺が出てたら暗いこと連想しそうだけど、
こんなならアリだなぁ(それが幸せだと納得済みなんだろな)と思った。
ヘレン・ミレンさん好きです。
もっと歳とったらまた観たい映画。序盤はある程度年齢を重ねていないと楽しめないかもなと思ってしばらく頑張って観てたけど、最後の結末は感動できた。キャロル・キングの「It’s Too Late」が良かった。
>|