サスペクト 薄氷の狂気の作品情報・感想・評価

「サスペクト 薄氷の狂気」に投稿された感想・評価

花梛

花梛の感想・評価

3.7
カヴィルさんがとうとう子持ちの役かぁ……と感慨深かった。でも乳幼児じゃなくていきなりローティーンのパパでビックリしちゃったな〜!
ダダリオちゃんとバディなのかと思ったらダダリオちゃんはプロファイラーで、カヴィルさんは殺人課の警部補、一緒に現場に出るシーンは殆ど無かった。マーシャル警部補の元SWATという設定もとくに生かされず。せっかくだからもう少しカヴィルさんにアクションやってほしかった。
しかし一定以上のハラハラ感はあるし、話そのものは好き。超人でもなんでもないヘンリー・カヴィルは貴重なので!良い!
あっ、ところでタイトルはNomisは仮タイトルで公開時にNIGHT HUNTERになっているよ。
KEIYA

KEIYAの感想・評価

3.5
ヘンリー・カヴィル演じる警部とアレクサンドラ・ダダリオ演じる部下のレイチェル、そして、ベン・キングスレー演じる自警団員が女性の誘拐殺人事件に挑むサイコスリラー。

次から次へと事件が起こり、警察内でも犠牲者が出て、サプライズ的な展開もあり、脚本は面白い。しかし、この作品独自のサイコスリラー感が感じられる演出がなく、ぱっとしない印象だった。ひねりを加えた吸い込まれるようなカメラワークやライティング、生々しくトラウマチックな情景がもっとあれば『セブン』的なサイコスリラーに近づけた気がする。描き方を変える事でより面白くなる要素が多くある映画だった。
また、ヘンリー・カヴィルの良さがあまり出てなく、見た目も含めて売れっ子になる前の彼をみているようだった。英国紳士的なクールさと知的さ、恵まれた体格を持つ彼の魅力があまり感じられず、ありがちな設定のキャラクターで、”普通の主人公”だったのが残念。