Mr.ミステイクの犬探しの作品情報・感想・評価

Mr.ミステイクの犬探し2019年製作の映画)

製作国:

上映時間:8分

2.9

あらすじ

「Mr.ミステイクの犬探し」に投稿された感想・評価

青やぎ

青やぎの感想・評価

2.3
フライングディスクの辺りよかった。
面白かったけど、何だか中途半端な感じがした…。
【サッパリン】

先日、「笑ってこらえて(TV)」でやってた『22歳の大腸癌の花嫁』を見て大号泣したdm。
あの番組でよくやる「ご本人による再現VTR」って、当然「素人さん」だから演技云々を求めるつもりなんて毛頭ないし、逆にその「ぎこちなさ」を微笑ましく見ていたりもする。

(頑張れ~)みたいな。

で、この作品。

チャップリンのコメディを意識したんだろうな・・・という事は何となく伝わる。
「モノクロ」で「無声」で「オーバーアクション」で・・・。

なんだけど・・・最低限として演者が照れながら演じているのが伝わってしまった時点で冷めてしまう。
恐らく「役者」若しくは「役者志望」の方が出てるんですよね?きっと。
偶然その辺を歩いていた人をつかまえて「ちょっと○○ってやってみて」とか言ったわけではないよね。

だとしたら、ちょっと・・・かな。

ストーリー自体は、まあ良くある「なんだかうまくいかないなぁ系」のコメディ。
愛犬の散歩をしていたお姉さんの手からスルリとリードが離れ、犬がどこかへ行ってしまう。
公園のベンチに座って泣きだすお姉さん・・・。

はい、ストップ。

犬を飼っている人なら分かると思います。この違和感。
「泣いてる暇あったら猛ダッシュで連れ戻さんかい!」っていう。

で、まぁ、そこに通りかかった「Mr.ミステイク」さん。
何やかんやで「じゃあ、僕が見つけてあげるよ!」となったらしい。
そこからドタバタの挙句・・・っていうお話。

一応「起承転結」はあるので「は?」とはならない。
ならないんだけど、一つひとつのシーンのキレが悪くて、ボケがボケに見えない。

例えばボールを蹴ろうとしたら既にボールはそこにはなくて・・・っていうシーンでも、そこにいる「Mr.ミステイク」にとっては、そこに「ボールがある」前提のはず。
なんだけど、空振りの仕方が「ボールがない事がわかっている時の空振り」なんですね。
だから、観ている側はその辺を察知してちょっと冷めちゃう。

(こんなシーン、チャップリンの映画でもあったよな~)っていう雰囲気は伝わるんだけど、残念ながら「サッパリン」です。

ストーリー自体も決して間延びしているわけでもないし、別にムダがあるわけでもないのに、観ている間は何故か「ムダ」を感じてしまう。
もう撮影技術云々というよりは、もっと手前の「演じる」というところに薄さを感じてしまったので、何か印象に残るというほどでもなく・・・。

はい、次頑張って!
人を傷つけないお笑い系やっぱゆるくて好き
物事は巡り巡って人のもとに帰ってくるんだね!
ストップモーションぽい映像と音楽の相性よかった!
明らかにチャップリン🍮を意識した短編。
発想は面白かったが、公園で一人遊びする登場人物がなぜかおじさんおばさんばかりだったので、違和感ありまくりだった🤣
ワンコは正義🐕🐾
taka

takaの感想・評価

3.4
『7分のお笑い無言劇♬
これに台詞を付けてみた😁』
ポーン、ちょっと待ってポーン…。
(ショボンとベンチに座る少女)
どうしました?なぜ泣いてるの?
えっ、散歩中に犬が逃げた🐶
探すの協力するからどんな感じ?
犬種とか名前は?首輪の色は?
こんな感じかな?(下手絵を描く)
違う😅こんな感じです(めちゃ上手い)
さて、そこからMr.ミステイクの運が悪いミスばかりな下手くそな犬探しの旅が始まるが、やたらこのワンちゃんは頭いいからどうなる?ってなお話で、しっかりオチありのお笑い短編🤣
ruka

rukaの感想・評価

-
無声映画。逃げた犬を探す。
チャップリンを意識してるみたいだけど、演技がわざとらしいので❌
D

Dの感想・評価

2.8
だ〜ハマんなかった!タイトルとコミカルさは良い。変なオチとかが付けば多分好きだった。短編なのにちょっと苦痛な数分間。
フリスビー下手すぎわろた
階段の降り方向き替えててわろた
倍速になってるから犬の尻尾がふりふりふりふりなってんの可愛かった
コミュニティ映画祭にエントリーした作品的で、ほのぼの感が満載です。
d173

d173の感想・評価

3.0
確かにチャップリンなイメージ。

が、1番記憶に残ったのは、
ドリンクを差し出す手、不気味…笑!
>|