一日の行楽の作品情報・感想・評価

「一日の行楽」に投稿された感想・評価

まー

まーの感想・評価

3.0
チャップリンのDVDを貰い受けたので観てみました〜ヽ(●^▽^●)ノ

なかなか観る機会がないチャップリン
(´⊙ω⊙`)

何作かは観てるけど、改めて考えると今作にしても100年以上前の作品なんだよね!
( ゚A゚;)

今回ちょっと鑑賞してみて驚いたんだけど、100年も前という事実と、こんな昔の作品にしてもまだ映画って100年ちょっとの歴史しかないんだという事。

これから映画もどんな進化を遂げるのか楽しみだ
(´ー`)

さてさて今作は家族皆んなで行楽に行こうという話し。

🚗👨🏻👩🏼👦🏼👦🏻

冒頭の車のエンジンを掛けるのに何やら鉄の棒をクルクル回してるけど、そーいえば何かの映画で見た事あるぞ!
なかなか上手くかからないのもご愛嬌w

🚗💨💨💨

一家は遊覧船に乗ろうということに。

🌊🌊⛴🌊🌊🌊

船の揺れをカメラを動かすだけで表現するという荒技スゲーw

一番笑えたのが十字路のシークエンスかなぁ

こんなチャップリンみたいなお父さんだったら1日の行楽も楽しいんだろうなぁ
アハハヾ(≧∀≦*)ノ〃

なんだかんだ奥さんも楽しんでるご様子だったので良き
((o(´∀︎`)o))
レク

レクの感想・評価

3.2
休日の一日を楽しもう、家族4人揃っておでかけ。
ポンコツのフォード、遊覧船、帰路、何をするにもうまくいかない。

こちらも『サニーサイド』同様にスランプ期に制作されたもので、画面酔いが酷い。
タイトルそのものが皮肉になってる。
あまり面白くない。

船上や車のシーンは
面白かったが。

💿
a

aの感想・評価

4.0
日曜の朝起きぬけに観るのにぴったり。100年経っても行楽に出かける家族の様子ってさほど変わりないもんなんだなーとにこにこしてしまう。折り畳み椅子のくだりずっと笑ってられる。最後にスムース・クリミナル!MJが特許をとる随分前にチャップリンが既にやってたんですね。
hm

hmの感想・評価

3.5
キッドのジャッキークーガン出てるんやって見たけど見たことあった
zhenli13

zhenli13の感想・評価

3.5
ゼログラビティの起源を探す資料として観た。チャップリンがコールタールにはまってゼログラビティ。
『オズの魔法使』のブリキの木こりのゼログラビティが1939年、バスター・キートンのゼログラビティが見られる『キートンの大学生』は1927年(『キートンの蒸気船』だっか?キートンが大風に吹かれて踏ん張る姿もゼログラビティ)なので、チャップリンが早い。しかしこれ以前にも別にあるかもしれない。そもそもボードヴィル芸のひとつかもしれない。
玲

玲の感想・評価

5.0
マンホール!喜劇なので身振り手振り大袈裟にしても言葉っているのかなってなっちゃうな、
RanUeda

RanUedaの感想・評価

3.7
十字路のごたごたのパートが好き過ぎる、ここんとこチャーリーのコミカルでチャーミングな動きに魅了されっぱなし
車エンスト
ラッパの演奏邪魔
船酔いしながら喧嘩
車の前で立ち話
ネバネバ→マンホール開く→落ちる
マイケル
MarySue

MarySueの感想・評価

3.9
風邪を引いて家で休んでいるのですが、2時間モノの映画はしんどくて観れない、でもせっかくの休みを少しでも有意義に過ごしたい。

そんなときのために短編映画が存在するのです。

昨日のも良かったけど、今日のも面白い!!

ちょーーどこの作品は今から100年前です。