NOVO/ノボの作品情報・感想・評価

「NOVO/ノボ」に投稿された感想・評価

KSat

KSatの感想・評価

4.0
記憶喪失の主人公が恋をすることで記憶を取り戻していく、という「メメント」のような噺かと思いきや、そんなものでは全くない。

とにかく、恋に落ちることのエモーショナルな感動とそれを長続きさせたいという欲望を、延々と続くモンタージュとお遊びで表現した、凄まじいラブストーリーだった。

映画におけるリアリティや辻褄が合う合理的なストーリーなどにこだわる方は右を向いて他の映画を観ればいいが、この映画にはそんなものを吹き飛ばすようなパワーと切なさがある。

何より、アナ・ムグラリスが死ぬほど可愛い。
ミツヒ

ミツヒの感想・評価

3.5
主人公とヒロインが電車の窓に置いた手を重ね合わせるショットが良い
monaminami

monaminamiの感想・評価

3.2
時代を超えて、ダサさも含めて受け止められるものと、そうでないものがあるとしたらこちらは後者。
音楽の使い方もなんか恥ずかしい。女の子可愛いけど。
otom

otomの感想・評価

3.4
'90年代っぽいと思ったら'00年代だった。良くも悪くも当時っぽいテイストでちょいと恥ずかしい。もう一度ゴツんと行ったら話が早そうではある。とりあえず5分でこの映画を忘れるだろうな。エロ描写は良かった。
moviEEE

moviEEEの感想・評価

3.2
説明が少なくていいね、それと美男美女ってとこも。で記憶障害は治ったんかい?「砂糖はコーヒーを苦くする、忘れた頃に」「大人として立派だった 新しい人間(NOVO)だ」
Daisuke

Daisukeの感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

主人公は重度の記憶障害、しかし徐々に回復していく。物語の序盤と終盤じゃまるで別人みたい。
あとサービスシーンが多い。女性を美しく撮るという意味ではさすがはフランス映画。
slow

slowの感想・評価

4.1
5分しか記憶が持たない男と、そんな男を取り巻く人々。男は手を引かれるままに、未来と過去を行ったり来たり。誰もがあなたの物語になりたくて、引き離されても引き戻されても、また引き寄せて運命を気取る。
陳腐なマンネリを突破する力と、エロスの向こうに透ける気品。エドゥアルド・ノリエガとアンナ・ムグラリスの真っ直ぐな瞳は、好奇心にまで回帰したような初々しさと瑞々しさでお互いを見つめ求め合っていた。何という清潔感。『メメント』のようなサスペンスを想像したけど、これはその特殊な雰囲気を巧く継ぎ接ぎしたラブストーリー。
甘い恋は忘れた頃に苦味となる。それはコーヒーでいうところの旨味なのだろうが、果たして人生においてはどうか。
hinaoba

hinaobaの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

記憶障害で5分しか記憶を保てない男と、彼に恋した女。設定がとてもおもしろい。

かなり前に観てうろ覚えなのでもう一度観たい。
全裸で逆立ちのシーンだけよく覚えてる。
序盤★3 中盤★3 終盤★4

5分で過去の記憶を忘れて行く記憶障害のオトコと、
そんなカレに惚れたオンナの愛の行方とは?
何度でもワタシに恋して。
何度でもキミに恋をする。

記憶障害になった理由がアホすぎんねんけど、
マブいちゃんねー、当時シャネルのミューズに選ばれたアナ・ムグラリスを観るだけでも野郎はごっつぁんです!!(おっぱい星人は楽しめません)
女性もエドゥアルド・ノリエガの後ろから前から by 畑中葉子
を拝めごっつぁんです!!ではないでしょうか?(笑

冗談はさておき、
個人的には記憶障害もの『メメント』より好みです。
とりあえず最後の5分間のドラマちっくに畳み掛けるようなストリングスの利いた音楽、演出、台詞がシャレオツ♪

まあ台詞はホンマ名言ばかりで、
序盤マブいちゃんねーがさ、
「忘れられないコト、してあげる」
だってよ!!
カァアアアアアアアアアアア
言われてーーーーーー!!!!!

今宵はスーパームーンの夜。
月は狂気へ誘(いざな)う。
ルナティックなレビューは
月のせいなんです。。。😗

2017年287本目(再見)
象煮

象煮の感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

瑞々しさで切り取られた世界を繋げてできている映画。ノリエガが病院の窓ガラスを突き破って走っていくところからずっと夢のように泣いていた。GPSの赤丸が追いかけっこしている様子にめちゃくちゃドキドキしたし駐車場でのキスシーンは号泣した。音楽も好き。後息子さんがとてもいい子だなあ。
>|