ガチ☆ボーイの作品情報・感想・評価・動画配信

「ガチ☆ボーイ」に投稿された感想・評価

mrsk

mrskの感想・評価

3.4
友達とディズニーいくだかなんだかで、前日泊まりに来てもらったときに2人でみたなー 普通にいい話だった記憶
yamage

yamageの感想・評価

5.0
もう、呆れるくらい突っ込みドコロ満載の、難病モノの、家族愛モノの、青春・コメディ・スポ根・感動モノで、ベッタベタなセオリー通り映画です。 でも、大好き! 理屈じゃない。好きな事に理由は要らない。激ハマり、号泣、超!大好きな映画になりました。

後遺症で記憶障害の設定がドリュー・バリモアの 「50回目のファーストキス」と同じ、その「後遺症」の件について賛否両論あるようですが。

いまやWBCダルビッシュ妻の(2009年当時)サエコさん。はじめて見たけど見事。佐藤隆太くん演じる五十嵐が全員に自分の病を告白する、彼女が静止シーンからもうダメp。 後は、色んな意味の感動が、怒涛の如く押し寄せて、ラストまで自分で引くぐらい泣きっぱなしでした。
出演者の皆さん素晴らしいです。大好きですよ。

主人公の五十嵐だけじゃない、みんな自分の居場所を探しているんだよな。
「体は覚えてる」 頭で考えるだけじゃなく、具体的に行動することが、生きることなんだよな。
ドロップキーック! いや~観て良かった。
(2009年4月 記録)
中学のとき、担任のすすめでクラス全員で鑑賞したのを覚えている。懐かしい
suguru

suguruの感想・評価

2.5
初めのうち違和感があった佐藤隆太の学生役にも自然と馴染んで観られた。
プロレスってやっぱりいいな、と。

『プロレス』っていうジャンルの学生プロレスなんだけど(笑)
みー

みーの感想・評価

3.3
過去鑑賞作品記録

なかなか面白い!
仲里依紗ちゃん可愛い♡

このレビューはネタバレを含みます

1日経って朝目覚めると、これまでの自分の人生の記憶が何も残っていないという記憶障害の病を持つ青年が、大学のプロレスサークルで頑張る物語です。

夕方のローカルニュースで、この障害を持った青年を紹介していたのを見たことがあるが、朝目覚めた時の不安気な様子、また相手に何回も同じこと(それも大事なこと)を言っていたのを指摘された時など、佐藤隆太が上手く演じていた。

五十嵐の父親が、出来の良い息子にどれ程期待を掛けていたか。
そして、今の息子を有りのまま受け入れることが出来ない事。
また、五十嵐もそんな父親の気持ちを察知している事なども丁寧に描かれているので、余計切ない。
そして、それがあるから、ラストの試合で五十嵐を心から応援することが出来るのだ。

学生プロレスだと、お笑い系と、ちゃんと体を鍛えて受身の練習もしているガチンコ系とに分かれるのだろうが、五十嵐の大学はお笑い系だから、部員の中でもガタイのいい五十嵐は、すぐ一番強くなれそうな気もする(強いという設定の川岡大次郎も、体は華奢だったし)。
きっと舞台では、もっと貧弱な役者さんが五十嵐役をやってたんだろうな(笑)。
部長が「うちはガチンコは危ないから絶対にしない」と繰り返し言ってたけど、過去に事故があったのかと思ったが、それについてはなんの説明もなかった。

肝心のプロレスシーンは、本当に役者さん達本人が五日間かけて撮影したそうで、『お父さんのバックドロップ』と違って、かなり迫力がありリアルに見えたので、それもこの作品を支えた要因だと思う。
ncobain

ncobainの感想・評価

3.5
明日の記憶が無い青年と
プロレスと仲間達のお話

青春プロレス映画
学生生活の雰囲気を上手に表現◎
泣かせに来すぎてる感もあるけど
脇役達の演技が良くまとまってる
いい意味で派手さの無い邦画
ウルフルズの暴れだす発信で観てみたくなったけどやっぱ暴れだすが良い曲すぎるに尽きる
こっち主題歌じゃねーのかよう
桃龍

桃龍の感想・評価

5.0
2018-09-24記。
リーマンショックの余波をモロに被った俺は、当時これ見てメチャクチャ泣いて、そして立ち直った。
映画セラピー。10年に一度の傑作。

2022-07-30追記。
『今夜、世界からこの恋が消えても』は、眠ると記憶がリセットされる、まったく同じ症状の女性を描いた作品。
静かに泣きたい方はこちらを。
全体的に演劇っぽさが残ってて、邦画ならではの魅力になってると思う。
告白のシーンがかなり良かった。ここ含め設定をうまく活かしてるシーンが多かったな。
>|

あなたにおすすめの記事