運命じゃない人のネタバレレビュー・内容・結末

運命じゃない人2004年製作の映画)

製作国:

上映時間:98分

ジャンル:

3.8

「運命じゃない人」に投稿されたネタバレ・内容・結末

知人から勧められました。癖になります。初めはなんだこの女のポエムは。って思いましたが、じわじわと伏線回収がはじまり面白くなります。何となくゆるくルービックキューブをカチカチしてて、嵌った!みないな快感。登場人物は人間味があって好きですね。
主人公の中村靖日さん演じる宮田が純朴で可愛いんだよね。普段はモブキャラな扱いな人が主人公って親友の探偵が奔走する姿がいいね。一番痛い目にあってたけど、カッコよかったわ。おまえは人生に期待しちゃってんだよ。って宮田を諭す所はまあ抉られました。2人で最後、朝食食べてる所好きでした。何だかんだ宮田は幸せになるんじゃないかと思いました。また、観よう。
上田監督の「カメラを止めるな!」を観た後、会社の同僚からこれも気にいるかも勧められました。
ふだん映画を観ないのですが、とても楽しめました。
伊坂幸太郎小説的なニオイもする作品でしたね。
こういうつくりの映画ダイスキなんだってば。 内容はともかくね。 これを劇場で観た人ってどうだったんだろう!しおり、一回観終えた後すぐに初めから観たもん。それの繰り返しで何回も何回も観たくなる。しかも、かなり完璧に近く キレイにつながってるので 感心してしまいました☆ 山中サン演じる探偵さんのキャラがすごく好き。 なんか情けないんだけど、かっこいいの。あとヤクザのボス浅井も人間味があって好き。
『カメラを止めるな!』の上田監督が参考にした映画として挙げられていたので鑑賞しました。
なるほど、おもしろかったです。
面白かった全員が色々絡んでいてそれを客観視できるのが面白い
主人公が一番なにもわかってないのが面白い
・前の彼女を引きずる宮田(中村靖日)を見かねた友人で探偵の神田(山中聡)はレストランで一人寂しそうにしてる女性まき(霧島れいか)をナンパする
・実は同じ部屋にいました系他視点コメディ
・中村靖日の人畜無害フェイスはいいひとの役にぴったり
・走るタクシーに追いつくか、あと運転手とのアイコンタクトなに?
・宮田の元カノあゆみ(板谷由夏)が人間的にペラいのにいい女ぶってるのが見ててイライラした
・3人目の浅井組長の視点から一気にコメディ路線に、いわゆる「お前もいたんかい」の笑い
・それにしては組長の演技が最初から軽すぎて浮いてた
・まきが金を奪うのはあの状況と性格的に無理矢理すぎないか
・ラストのエンドロールを戻す演出をしてまで描いたシーンは「この男どっかでいたけど誰だ?」と思い出せなかったので効果なし、モヤモヤしたのでむしろマイナス
・個人的には「アフタースクール」の方が同じような仕掛けも凝ってたし、ラストもストンと落ちるのでオススメ
演技が下手すぎる、、
音楽のセンスなさすぎ、、

せっかくの良い脚本も、棒読みで台詞が浮きすぎて残念。。

板谷さんはよかった

組長の浅井さんパートが、いちばんおもしろかった。秀逸。

最後のオチは平和で良いなって感じ。

役者がもうちょっと頑張ってくれたらなぁ。。会話になってないんだもの

伏線のための不自然な会話、台詞も多いのかな
序盤から夏目漱石懐かしーから始まってクソおもんないと思ってたけど脚本力で見事に巻き返してきた。ダラダラ見ようと思ってたけど中盤から後半にかけて引き込まれた。
頭の見栄っ張りが可愛かった
今では幾つものストーリーが合わさって一つのストーリーになるという事はよくあると思うがこの時代では珍しい気がする。

本当に上手く組み合わさっていくしところどころで笑えるクスッと笑える箇所があり良い映画。

最後の女性と男性との繋がりがどうなっていくのかも気になって仕方ない。
伏線を回収していくのが面白かった。

ハンバーグ食べた店にまたナタデココ食べに入るのは笑った。(同じ店ですよね?)

あゆみの調査報告に看護師があったから、
先輩が言ってた24歳看護師もあゆみがめちゃくちゃサバよんでたオチかと思ったんですけど、
最後の先輩のシーンはそういうことじゃないですよね?