運命じゃない人のネタバレレビュー・内容・結末

「運命じゃない人」に投稿されたネタバレ・内容・結末


「30過ぎたら、もう運命の出会いとか自然な出会いとか、友達から出会ってラブラブとか、絶対ないからな」「ずーーっと1人だからな、危機感をもちなさいよ」

めっちゃ家入られるやん。
よく練られていて、中途半端にならずにしっかりつながっていたのでいろいろ驚いた。
個人的にはぼーっと見るのにちょうどよい。
ところどころのセリフもよかった。

【以下ネタバレ有】




大人の不器用そうな恋愛の始まり、良い!
とか思ったら持ち出していたのには少しショック。
でも最後で少し安心。
ショックはぬぐえないけど。。

みるみるつながっていてしまうせいか、
終わり方だけ「え、終わり?!」
って感じで物足りないような、見た人の想像をふくらませてくれるような。

いや、あれでよかったんだろうな。
色んな人の視点で物語を観ると、そう言う事か!
と思わせる。

ラストでお金を持ち出した女性が尋ねるシーンで終わるのが良い。
こんな感じの巻き戻し系すき〜
あんまり有名じゃない俳優女優さんでそれもよかった
なんだろう、あんまり頭使わない感じが好き
ひとりでいきていかなきゃね
え!あ!そういうことか!
ってなって
ん?じゃああのときは?
みたいな疑問にもちゃんと答えてくれる笑
深く考えると置いていかれるからゆるーく何回か見るのがベストでしょうね
計算された脚本。

何の気なしに見ていた映像に隠されていた意味。
その伏線回収が気持ちいい!

めちゃくちゃ面白いです!
果てしなく良くできた話だけど、「鍵泥棒」の方が終わり方が綺麗だったような。
主観を3分割したせいで、感動も分散してしまった感はある。なぜこんなことを言うかというと、宮田武のパートが感動系だったから、「この後も感動させてくれるのかな」という思考回路に切り替わってしまい、そのあとのガチガチのパズル劇への感度が下がってしまったのだと思う。
冒頭がその後の展開、雰囲気を決めるという公式が当てはまらない珍しい作品かも知れない。
あなたはこれが好きだと思う。
そう言われてみたが、
あなたは僕をそうみているのね。
そう思った。
主人公の宮田武のマンション部屋を中心に繰り広げられる、群像劇だが、時系列とキャクター同士の気持ちいいくらいに繋がって、見ていて楽しい。
「え、この時ここにいたの?」
みたいな意外な繋がりが面白かった。
冒頭で「朝にマンション貸して」と言ってた宮田の同僚がいつ絡んでくるかとずっと気になってたが、最後に出てきたあのディレクターっぽいのが、そうだったのか。。。一瞬、誰?ってなった。

きっとハッピーエンド。
こんばんわ。

あと50年早く産まれてたなら
イワンドラゴ直伝の私の殺人パンチで
ブリジッドニールセンをマットに沈め
スタローン先生と結婚したかったです💖

でも、そうしたら
先生は今の奥さんと出会わなかったし
当然あの綺麗な娘さんも産まれなかったから
過去は変えるべきじゃないな、
つまり運命の人じゃなかったんだなと、
諦めざるを得ないバーニーロスです💖

だから、これをレビューしなければイケません❗

人を疑う事すら知らないメッチャいい奴
サラリーマンの宮田さん。
彼の親友で胡散臭さを漂わすも根はイイ奴
探偵の神田さん。
経営難のヤクザの組長の浅井さん。
これらの3人の男の視点で繰り広げられるんですが
これに詐欺師の女で婚約破棄され
失墜した女が絡んできます。

パズルに1つ1つのピースが組み込まれていく様は
思わず唸らされ引き込まれていきました
巧みです、脚本秀逸すぎます😃

個人的にはウッチャン(内田けんじ監督)の
最高傑作だと思いますし、
久しぶりに邦画にスコア4、3付けた事により
私が左翼じゃナイ事を証明できたと思います。
かといって右翼でもありません💖

この映画の宮田さん私は嫌いじゃないよ、
今なにしてるのかな?何歳になったのかな?
まぶたを閉じれば浮かんできます、
彼が幸せそうに日々を過ごし笑ってる姿が。
頑張れ宮田さん💖
>|