フォロウィングの作品情報・感想・評価

「フォロウィング」に投稿された感想・評価

LEGION

LEGIONの感想・評価

4.2
他人の秘密に興味がある主人公はいつからか尾行が趣味となる。いつものように他人を尾行をしてた時、ある事件へと巻き込まれる物語。この映画の登場人物たちの会話はとても知的で楽しむことができる。普段からあるテーマについて思っている元々の概念を崩してくれ、一歩高いところからそのテーマを見た思考を提示してくれる監督はすごいと鑑賞中たびたび感じた。。映画全体が白黒だが色を感じさせないほどの緊迫感や人間の焦りなどの感情が鮮やかに描かれていた。
時間軸を崩した映画構成で物語の展開を絶対に読ませないという工夫がされていて展開に目が離せなかった。時間軸を崩すことで自分の中で「それぞれの場面が混ざってしまうのではないか」という不安はあったが主人公の髪型や怪我でどの時間軸が把握できたので物語にしっかりついていくことができて楽しめた。
時間軸を並べて見るということを考えた時それぞれの登場人物のイメージが全く変わってしまう。本来悪いイメージの人物を良い人に、良いイメージの人物を悪い人に、時間というものがズレるだけでここまで見方が変わるのは「時」が人に与える影響は様々な点において大きいからだろう。
伏線もしっかり回収され計算づくされたストーリー。自ら起こす行動が予想のつかない結末へ導くこの作品のように自分のすることが未来へどうつながってしまうのかわからないから人は物事に責任を持てないのだと感じた。人間は本当に賢くも脆いものだと感じた。
Cozy39

Cozy39の感想・評価

3.6
ノーラン監督の実質デビュー作。70分の短尺で、久々に観たけど、レンタル置いてある所がどんどん無くなってきた感じ。
この映画に限らず、ちょい古いモノはメジャー作以外、知らない内に無くなるの多くて寂しい。

ストーリーは初回では分かり辛い作り。時間軸が変えられていますが、2度観したら良く分かります。ほとんど1人で作ってるのに、サクッとした切れ味がある。

個人的には、メメントは良い感じに忘れると飽きないですが、これは超低予算なのでそこまでの話では無いです。とはいえ変な設定で上手い。
なので、入っている動画配信やどこかのレンタルで見つけたり、中古が安く売ってたら是非、という感じです。
ノーランのデビュー作!
70分で、モノクロで、全然お金もかかってなさそうで、題材も割と逸脱したものでもないのに
やっぱり時間の組み立て方とか、伏線の貼り方、後半の怒涛の回収…
流石としか!満足です〜
みんと

みんとの感想・評価

4.0
デビュー作でこれとは、さすがノーラン。

時系列の使い方やストーリーの意外性、音楽やノワール感から、これからのノーラン作品の片鱗が見えた。

どの作品も終わり方が秀逸で良い。
クリストファーノーラン長編デビュー作
70分と短い時間ながらこの後に撮るメメントに似たような作風で予想できないどんでん返しに驚愕された
主人公も異常者なのにいつの間にか主人公に同情してしまう時計仕掛けのオレンジを観た時と同じ感覚を覚えた
shoepexe

shoepexeの感想・評価

3.5
才能の片鱗を見せつけられる。ノーランの初期作品はどれもノベライズでもおもしろそうなものばかり
eviny

evinyの感想・評価

3.8
後続の作品ですでにお馴染みの時制をクチャグチャにする構成はこの頃から現在でオリジナリティ十分。

2000年以降の派手な映画作りからすると意外なほどオーセンティックなフィルムノワールな質感が良い。

ダーレンアレノフスキーとか好きな人にもおすすめしたい感じの映画でした。
ジョン

ジョンの感想・評価

4.3
この監督はほんまに天才!!もう混乱の極みで終わってからしばらく頭がぐるぐるしてた。また、70分っていうのがいい。もう一回観てみようかな、と思える短さ。FOLLOWINGって題も素晴らしいな。
rrrr

rrrrの感想・評価

5.0
100分以内、Neo-noir、モノクロと手持ち、大好き要素オンパレード

構造だの時間軸だのに興味ないけど、Billの遊離状態とCobbのエレガント、簡潔で犀利なセリフがこのあとのどのノーラン映画よりも機動性を感じた
ポッポ

ポッポの感想・評価

3.5


天才クリストファーノーランが監督・脚本・製作・撮影・編集を務めた、制作費わずか6000ドルのデビュー作

短編含めノーラン監督作品コンプリート!!
インソムニア以外大体面白かった☺︎

今作も脚本や、メメント感のあるごちゃごちゃな時系列が楽しめた
白黒なのも斬新

BGMも時々メメント感

ノーラン監督兄弟の父方の叔父も出てる!
>|