運命じゃない人の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

運命じゃない人2004年製作の映画)

製作国:

上映時間:98分

ジャンル:

3.8

「運命じゃない人」に投稿された感想・評価

週末の夜なんかに観るのにぴったりの映画だったと思います。
心がホンワカ。
や、面白かったです。

最後のとぼけた終わり方なんかもう最高ですww

もう少しお手ごろな値段のDVDであったなら購入したいくらいなのですw


....邦画って、こういったタイプの作品に面白いのが多い気がいたしますよね(私だけかもですがw)。
BOB

BOBの感想・評価

4.7
自分の中で邦画史上最高傑作。ストーリー、笑いの要素、カメラアングル、キャスト、全て心地よい!!
kosaku

kosakuの感想・評価

4.0
カメラを止めるな!
ではなく、
イシイジロウ氏のインタビューから
気になって視聴。
配信サービスになかったので
久しぶりにTSUTAYAでDVDを借りました。

これ、めっちゃ「街」ですわ。
伏線が回収され始める中盤辺りまで観たけど頭がついていかなかった。
また今度もう一度観たい。
nam

namの感想・評価

4.1
「緻密な構成による圧巻の脚本!」

内田けんじ監督作品は「鍵泥棒のメソッド」「アフタースクール」と観るもの騙す脚本やどんでん返しな展開など好みでしたが、原点たる本作をようやく鑑賞。

いやー参りました。本当に素晴らしい脚本!伏線回収系や脚本が面白い作品が好きな方なら観て間違いないと思います。

ネタバレ厳禁な類なので内容にはあまり触れませんが序盤のクソ退屈なラブコメ展開で不安になりつつも、そこを我慢してからの中盤以降は目が離せなかったです。

映像を見る限りはかなりの低予算で作られているし、有名な俳優さんもほぼいない状況で作品ですが、それでも評価されていのは圧倒的な「脚本力」以外ないですね。

「カメラを止めるな」を観た時に近い感覚が得れたのでハマった方でまだこちら観てないのであればおススメです!
脚本勝ち

Lock,Stock&Two Smoking Barrelsとかパルプ・フィクションを思い出す話の構成です
話が進むにつれて、おお!そうなるのか!!という面白さがあります

尺が短めなのと、思ったより狭い世界での話なのでもっと壮大なものを期待してた感も
ただ話を広げすぎるとまとまらなくなって、話が繋がった時の爽快感が薄れそうだから難しいよな

妹(高三)と観ながら話してたけど、邦画ってどうしても洋画に比べると華やかさにかけるし、全体的に暗いイメージがあります
だから、本作はジャンルはコメディなのに垢抜けきれてない印象でした
まあ上にあげた洋画2本よりサスペンス要素も強かったんですが...

あとこれも妹と共通見解だったんですが...
ヒロインちぇえええんじ!!!笑
棒読みだしいちいちイライラさせるなあおい
ただレビューだとか感想見た感じ結構この女優さんの人気高いみたいで....笑
私らが女だからですかね、こわいこわい
賞をとってる理由がわかった。あまり期待してなかったが、すぐに引き込まれた。間の取り方がリアル。目線が変わっていくのが面白かった。
完璧!
同じ手法の映画はいくつもあるけど、ここまで素敵な映画はあまりないんじゃないかと思う。
こうゆう映画本当に好き!
ほっこり面白いし、全く飽きない。飽きないどころか、終わってくれるな!って思う。
群像劇×コメディ。脚本がため息出るほど秀逸。素晴らしいテンポと展開。これをつまらないって思う人の顔見てみたい。
あぁ~本当に面白かったー!
>|