アンテベラムの作品情報・感想・評価・動画配信

「アンテベラム」に投稿された感想・評価

みーぼ

みーぼの感想・評価

3.8
「それでも夜はあける」を題材にシャラマンとジョーダンピールで映画作ったらこんな感じ!?

これから観る人は予告編は見るんじゃねぇぞ!!
2022-213

舞台のような始まり方の長回しで始まる。
予備知識がなかったので何が起きているのかなぜ恐怖に晒されているのか分からない始まり方は掴みよかった。

いつ逆鱗に触れるか殺されるか、そのいつ起きてもおかしくない状況が続き、
かと思いきや急にキャリアウーマンの順調に行ってるぜ的な場面に変わる。

意図的にシーンとして組み込まれた対照的な生活なんだけど、実はそこが繋がってましたって別に視聴者が騙されるとかの感覚がなく、あーこれは過去の場面なんだなって容易に理解できるので、どんでん返しも何もない。

終盤はいけぇぇえやれぇぇえ突っ走れぇえ
って感じなんだけど、
あまりにも簡単に駆け抜け、普通の街までの距離が意外と短かいなぁと思って拍子抜けしちゃう。
途中シャイニングみたいな屋敷の女の子出てくるし意味わからないし
悪者の女性の乗馬シーンとかダサいし酷い演技で違う意味で目を背けたくなる。

話自体は面白いのに見せ方が少しずつ残念だなぁと思いました。
にゃお

にゃおの感想・評価

3.8
おもしろかった!!(5月くらいに観た)
みせ方?話の構成がめっちゃ良かった。

○○か○○ていう感じね~とか思って観てたら、
途中『えっ?!待って』ってなるところがあって、そこの演出がまた良い。

想像してなかった展開すぎて一瞬混乱する笑
結末わかってからみても色々伏線ありそうで楽しめそう!
もう1回観たいな...
懐かしいTV「ミステリー(トワイライト)・ゾーン」を思い出す…
【VOD/music.jp動画/ポイント配信視聴/シネスコサイズ】

本作はネタバレ厳禁映画のため、前知識なしに観ることをお勧めします。

「そう来たか!」映画後半に思わず声をあげてしまった。
大どんでん返し系の映画になるが、ネタ自体はそんなに驚くべきものではないと思う。昔観たTV「ミステリー(トワイライト)・ゾーン」にも似たようなエピソードがあったからだ。ただ、初めてそのネタを知った方は驚きを隠せないでしょう。

黒人の女社会学者であるヴエロニカと南軍支配下の農園で重労働に耐える女奴隷エデンとの二つのストーリが交錯するスリラー映画だ。内容については伏せるが、映画的センスに溢れている映画であり、映画通を唸らせる映画と言える。製作者が「ゲット・アウト」「アス」の人物なのでスリラー感溢れる雰囲気と出来映えは満足できる。

ヴエロニカが白人に差別されているような違和感を日常風景に意味ありげに入れているところが良かった。特にホテル内やレストランでの場面では、観客にも不安をあおるような描写があり、スリリングであった。あと、ヴエロニカがホテルで会った白人の少女が不気味で恐怖を感じた。ホテルの長い廊下に何も喋らずポツンと立つその姿は、映画「シャイニング」の双子の姿に似ており恐ろしい何か感じさせるシーンだ。

これ以上話すと未見の方に失礼になるので終わります。
餡蜜

餡蜜の感想・評価

3.5
ヴィレッジ感あったけど、全く違うテーマ。
こちらも人種差別がメインテーマではあったけど、描写がきつめ。
本作もよかったけど、ゲットアウト、アスが良すぎたかなぁ
アスのように脳にいやでも刻まれるなにかが足りなかった感じ。
なにか?ってなに?
いやそこは素人なんで勘弁してくらはい。
ayaka

ayakaの感想・評価

3.7
これずっとジョーダン・ピール監督作だと思って観てみたら違うのね。
でもあり得なさそうであり得そうと思わせる設定や発想は、ゲット・アウトやアスに続いて面白かった。

黒人奴隷制の時代、攻撃が直接的すぎて本当に胸糞悪いわ〜と思ってたところへこの展開。
アイテムとか伏線とかミスリードさせたいセリフなんかが「注目してね」って感じでわかりやすく出てくるね。
「寝落ちしちゃった」ってレビューを何件か見かけたけど、私は結構ハラハラしてだれずに観れた。

エデンが松明掲げるとこ「しゃあ!よくやった!」ってなったし
ヴェロニカの女友達が、根幹に関わったり裏があったりするのかと思ったら、ひたすら明るい2人なのも良かった。
Nancy

Nancyの感想・評価

3.6

これは現実か、現実の中の夢か
はたまた夢の中か、夢の中の現実か____

世界は反転し異様な流れで進んでいく
戦争を思い出し、時代を植え付けられる

疑問が疑問を呼ぶ中、鳴り響くリントーン
不可思議な音色に一瞬、我を忘れてしまう

映画の中だけに留まらず、
現在も何処かで存在している出来事
他人事と安易に捉えてはいけない。
奴隷時代が長すぎて早く終わって欲しかったけど後半からおもろくなる
うーん、ストーリーの発想はフムフム感あるんだけど、それだけって感じする。

私は寝落ちしながら1回目は観ていたので改めて観てみると、アソコの台詞はこうかーとか割と伏線が張られているのは上手いのかも。

ていうか、やっぱ私は日本人なので白人黒人の戦いにはあまり共感出来なかった。そこがこの映画の寝落ちの原因かな?

まぁアメリカ様なんか黒人が一番下って言うけどさ、ぶっちゃけアジア人が一番下って思ってるじゃん。それを知ってるだけに、何を言ってるんだ感が凄くてね。

こういうアメリカ的人種差別問題映画は共感出来ないし、人種差別の映画つくるならアジア人やメキシコ人に対しての人種差別映画作ってみってどうしても思っちゃうなー。

話としては斬新で良かったと思うけど、最後まで同じテンポで作ってあるところが、もう少し演出頑張ってと思った。
黒人の差別問題をミステリーホラーチックに描いた話です。

ラスト30分ぐらいまで、正直訳分からなかったです。
場面と時代が行ったり来たり…。は?って感じでしたが、所々伏線があるのでそれをラストで全部回収する展開なので、分からなくても我慢して観てみて下さい。

マジで寝落ちの5分前で耐えて良かった笑
>|

あなたにおすすめの記事