ジャンゴ 繋がれざる者の作品情報・感想・評価

「ジャンゴ 繋がれざる者」に投稿された感想・評価

sorahi

sorahiの感想・評価

3.0
「英雄は来たのか?」

面白いんですよ。息つく暇なく2時間半。でも、結局なにが伝えたかったんだろう?
血しぶき飛び撥ねすぎでしょ、いくらなんでも。
Aix

Aixの感想・評価

4.0
タランティーノによる正統派娯楽映画!

見ていて飽きず、むしろ笑える脚本を書けるタランティーノはさすがとしか言いようがない。また、会話劇から緊張感を生み出す演出が素晴らしい。
ガンアクションのテンポも良く、そこら辺のアメコミ映画より全然爽快感がある。

音楽の使い方も完璧で、どこでどの曲を流せば盛り上がるのか分かってらっしゃる。

個人的には、ディカプリオが最高だった!悪役をもっとやってほしい。

西部劇作品をほとんど見たことない人でも、娯楽映画として楽しめる作品!!全力でオススメします!!
やーせ

やーせの感想・評価

4.4
さすがタランティーノ、実際西部劇なんだけど会話やストーリーとか後ガンアクション、荒野駆け抜けるところとか、往年の西部劇ファンには嬉しいところが盛りだくさん、血は結構飛ぶけどあれでちょうどいいレオ様やサミュエルLジャクソンがとても良かった。
ひろみ

ひろみの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ここまで奴隷制度を赤裸々に描写した映画があっただろうか。
ラストがスッキリ気持ちよく終わってくれてよかった。
pochi

pochiの感想・評価

2.8
奴隷を見せ物みたいに扱う者に対して、気持ちいいぐらいにみんな銃で撃ち殺してしまう爽快さは良いと思ったけど、殺しすぎて何が何だかって思ってしまった。

PVみたいな音楽と映像の組み合わせはカッコいいと思った。
misuya

misuyaの感想・評価

4.0
やってたら何度でも観ちゃう映画のひとつ。相当回数観てるけどまだレビュー書いてなかったことにさっき気づいた…
このジェイミー・フォックスはめちゃくちゃカッコいい。そしてクリストフ・ヴァルツ素敵だわ~。
レオさまを完全に食ってた野爆のくーちゃんの様なサミュエル・L・ジャクソンの怪演は圧巻。
音楽も相変わらずセンス抜群だしタランティーノ監督やっぱ好きだわ~。
奴隷出身の“自由人”ジャンゴと、紳士的でトボけた味わいのシュルツ。

お決まりのグロテスクなシーンも気にならないほど、ふたりのアクションが痛快だった。

劇画調で、洒落っ気のある作風がニクい。

そして、悪役を熱演のレオ様よりインパクトのある、サミュエル・L・ジャクソンのふてぶてしさ。

その高飛車なクソジジイっぷりに、心の中で歯ぎしり(笑)

また、主人公と“本家”との共演が笑えた。
血がブシャッとでるタランティーノらしい作品。

クリストフ・ヴァルツの演技が上手い。
後半になるにつれてバンバン人が死んでいくのは、もはやタランティーノ作品の定番でしょうか。

異常なまでに血が出すぎていて
グロさは感じさせず、笑えます。

レオナルド・ディカプリオは悪役を演じても光りますね。
すてふ

すてふの感想・評価

3.5
賞金稼ぎと組むことになった黒人奴隷ジャンゴ

白人に虐げられていた黒人が狩る側へ立場逆転する爽快な展開。
途中までは面白かった。ディカプリオ出て来たあたりから黒人が黒人を罵倒するようになって嫌な気分になった。

やっぱりタランティーノ監督作品は肌に合わないな…
>|